Month: 3月 2020

動けのパワー

2020年03月31日

教材感想*******************************************************

前日は「アフターコロナ時代の治療院経営戦略」
さっそく購入してくり返し院内で流しております。
ここ数週は一人静かな時間を確保して
今後2~3年の計画の変更見直し、
銀行へ融資の相談、
家庭だけでなく院内でも保存出来るものを備蓄、
院内の清潔感対策、
ニュースレター作成、
ホームページ修正、
フリーペーパーと打ち合わせ、を進めております。
ここ数週は最悪を想定して未来を考えて、どう進むべきか考えていました。
花谷先生の動画を見て経営者としてやるべきことを
やるという覚悟が決まりました。
おかげさまで1、2、3月も前年比アップ当初の目標を
大幅に超える売上となりましたが、結果に慢心せず粛々と対策を進めて参ります。





いつも大変お世話になりありがとうございます。
先日「アフターコロナ時代の治療院戦略」を見て学ばせていただきました。
『選ばれる時代』清潔が当たり前となり、清潔以外での特化ポジションにより、
患者さんに当院を選んでいただけるよう行動します。
またこれから起こる地域封鎖中、封鎖後にすべきことを実行します。
封鎖中に花谷先生の教えでもある学習、治療のレベルアップを図り、
封鎖解除後のスタートダッシュを決めれるように準備行動いたします。
いつも花谷先生の先を見る力、これからやるべきことを的確にご指導受けたことで、
今のところ順調に患者さんに来院してもらっています。
PCC治療家塾に入会し自分の成長、院の成長に繋がっています。
本当にありがとうございます。
これからも成長し続けますので、
今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。



******************************************************************


世の中はやる奴と文句を言う奴しかいない。

会員でもやる奴は、もう2歩も3歩も進んでいる。
動かない人はジッとしてゆでガエル。


先週土曜日から自粛ムードが高まり、一気に町から人が消えた。
志村けんさんの逝去はダメ押しとなった。


治療院とは、生活必需品ではありませんから、
何となく来院
暇だから来院
行くところないから来院

なんて人も多いもの。
それが自分の実力だと思っていた思い上がり。


今ある姿が実力です。
今までの結果が、今出ているのでは?
それとも、まだ違うと言いはりますか?



治療だけやってきた人、治療と経営をやってきた人。
当会以外にアフターコロナまで提示できた業界団体、コンサル
なんて誰かいましたか?



3月の売上、来院数の低下率が、あなたのリスクです。
それをアフターコロナ時代までにリカバリーをしなきゃならないのに、、
こんな時のためにPCCに入会したのでは?


だったら黙って実行しなさい。
やるだけ可能性が増えるのですから。
封鎖前にすべきことが大量にあるのです。


備蓄品を買って、今食べなきゃいつ食べるの?
捨てるための備蓄品?
それと一緒です。



今、アメリカでは失業率が20%を超えました。
あのシルクドソレイユは解散するようです。
世界のスーパートップすら失業です。


今週来週と、来院数を期待しても、もう戻ってきませんよ。
もうコロナ封鎖中の時期に入ったのです。
(コロナ前、中、後 ごとにすべきことは変わりますからね)


コロナ終息までに2-3年はかかるのです。
治療院はリモートワークではできない仕事です。
この3年間で治療院は半分になるでしょう。


選ばれる率は日に日に下がっていきます。
8割から最後は2割に低下するのです。

新卒社員を雇う会社なんて1/10に減ることでしょう。
皆アルバイトばかりになってしまう。
もちろん大量雇用する業界もあります。
しかし、それは治療業界ではないという事です。



まず、店舗経営者は今何をすべきかです。
治療なんてしている場合ではありません。
パソコンに張り付いていなければ嘘です。
患者さんがホドホド来ていることに満足している院長では先がありません。

今すべきは一択です。
従業員も院長の姿を見ていますよ。
パソコンに張り付いて。
当会推奨のウーマンモバイルのホームページで作成して良かったと
今更気づくでしょ。




従業員たちも近くリストラ宣告が来ます。
特に男子治療家が複数名いる大型治療院とグループ多店舗系のお店。
5月には第一次リストラ宣告でしょう。
しかし、採用してくれる他の治療院もありません。
他業種にいくか、給与半分でいいから残してと頼み込むか。



昨日もずっとパソコンに張り付きです。
これでもかというぐらい、未来のアフターコロナのために時間を割きます。

そして夕方ある筋から「●日からロックダウンするらしい」と連絡。
フェイクニュースでしたが、実際、私は今週だと毎週思っています。
オーバーシュートする前にロックダウンすることが順序かと。

インドを含めた医療後進国こそ、決断が速い。
それは貧困層が数百万単位で死ぬからです。
13億人のインドは300人感染で全国ロックダウンして今1000人ぐらい。
1億人の日本は現時点で2000人感染です。



日本政治はゆっくりしているなと。
それ以上に、治療院経営者もゆっくりしているなと思います。



当社でさえ、昨日、融資の書類を書き揃えました。
登記簿も嫁さんに取りに行ってもらいました。
本日の売上をもって融資の手続き完了です。
とりあえず1000万円。



昨日のブログに書きましたが、、、、
シュミレーションすればわかる現実があるでしょ。
解らなければアンテナのある人を定点観察すべきです。



会員以外はもういいから、会員はすぐに動きなさい。
すべきことは全て提示済みです。
メモを取りながら数回聞き直してください。
まだ意味すら理解していないのかもしれません。
もう治療なんてしている場合ではありません。




*********************************************************************
◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力
********************************************************************




シュミレーションのパワー

2020年03月30日

**花谷FB*******

せっかく事前に備蓄したのに、またスーパーに行くなんて意味ないじゃん。
今日から備蓄品を食べていきなさい。
だからスーパーが感染源、人が集まるところが感染源になるので、、
見えない敵は誰かの体内にいるのです、、
今こそ今まで通りを求めてはいけません。
もう非常時なのです。
仕事も娯楽も美味しい夕飯も一旦切り替えを。

*********************


そう書きました。
備蓄品は今食べるものです。
またスーパーに買い出ししていたら、いつ備蓄品はなくなるの?

備蓄品はいつか捨てるためにあるのではありません。
今から消費していくのです。




だんだん予測通りになってきた。

サウジアラビアのミサイルもやはり来た。
地震は外れたかな?3/25のカムチャッカだったのかも、、



昨日シュミレーションをしてみました。


『4/1-4/15に封鎖した場合』
これをスタートに、いくつもの案を作成。

首相、知事になったつもりになって。
また政治スケジュール。
感染スピード。
カレンダー。
IMG_20200330_154010_resized_20200330_034027083


私は先日の3連休(3/20)がベストだと思っていましたが、しませんでした。

GWが大きなファクターです。
事業者への給付や補助はいつできるのか?
個人事業者の体力は2-3か月。
感染確認は2週間では短すぎる。
既に都内から地方に移動している人も増えている。
コロナのゴールは2つしかないことも解っている。



その中で政治が本当にすべきことは「家賃免除」だとも気づきました。
そこだけ手当するだけで、自助力だけでかなり延命できる。
2-3か月が6か月にまで。

一つの結論は5月はダメ。
これが最速最良のシュミレーション。

そのためには4-6週間の封鎖が必要。
GWをどう扱うかで、その先が変わってくる。

封鎖解除すれば堰を切ったように人が動く。
そのタイミングにGWがあったら崩壊。
業界のためにすべては殺さないだろう。

GWの旅行はできない、しないが現実。
学校もうまくいって、GW後から。

そのためにはいち早い封鎖から。
今週スタートせよです。

早く決断するだけで、世界レベルでは最小限で仮終結ができる。





3月5月を売上半減、4月売り上げゼロ、乗り切れない方は即融資を検索。
既に公庫は面談するには4月末だと。
トヨタでさえ1兆円借りる。

当たり前ですが、地域封鎖すれば治療院は閉鎖です。

首都圏、大阪、名古屋と大都市は続くでしょう。
地方は5月が注意になります。
なんせもう都内の人間が地方に移動していますからね。





こんななってもまだ「思考停止」している人はある意味凄いね。
「どうにかなるよ」
「温かくなれば終息するよ」
「インフルよりも軽いよ」

確かに事実にも近いですが、最悪のシナリオを直視したくないだけなのでは?



3月の売上減少率が、あなたのリスク率です。

夏には生き残っていても、アフターコロナで死んだなら
もっとタチ悪いかも。

大事なのはアフターコロナで発展していることです。
今を捨てても、次で挽回できればほぼ無傷です。





昨日、ある本を読んでいて、いつの間にか小さくなっていた
気持ちを切り替えることができました。
そのタイミングで触れる活字って大切だね。




*********************************************************************
◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力
********************************************************************



EUBOyTSUUAEiBWW



藤木のパワー

2020年03月28日

感想メール*************************************************************

◆今日、午前の患者さんに「先生の所は病院より気を遣ってますね」って言われて
「なんで?」って聞き返したら
「だって、昨日眼科に行ったけど、先生の所みたいにオゾンなんとかとか、
除菌加湿器なんて何にもやって無くて、中の空気がドヨーンてしてたのよ」
って言ってもらえました。
「ここは入った途端に部屋の中が気持ち良い」って言われました。
やっぱり、気になっている人は多いんですね。

いち早く対応してて良かったです。
おかげさまで、ここのところ患者さんからの紹介が増えています。
これに甘えることなく、まだ対応しきれていない所もあります、
できる所から改善していきます。これからもご指導お願い致します。


◆小池知事が緊急記者会見。
ロックアウト手前の、外出自粛要請出ましたね。
やはり先週末の三連休前に言って欲しかったです。
花谷先生のDVDでの予測が現実化し始めました。
更なる引き締めをして、備えて行きます。


*******************************************************************



早ければ来週、遅ければ来月。
東京圏は封鎖となるのでしょう。
とても緩やかだと予想しますが、世界中の為政者がこれに味をしめ
全体主義へと移行していきます。
これも解っている未来。

5Gも生物兵器も米中覇権戦争のネタでしかない。
この辺は明日予定だった経営セミナーでの最初のネタでした、、、残念



事務所の窓から見える桜も満開です。
この土日は不要不急では外出禁止。

治療院は開けますが、どうなるか?
キャンセル多発なのか、もうすぐ閉まりそうだから今のうちにと増えるのか?


このような世の中の動きを政治家は今探っているのでしょう。
ただ、もう後戻りできないのよ。
一度封鎖しないと。

でも封鎖しても、ではいつ解禁?
という次の問題もあって、ずっと終わらない。

次の冬12月にはまた感染者が出始めるからね。

だから、終わらない。


「諦める」ことを「諦観」とも言います。
感染しても良し、感染しなくても良し。
受け入れてみましょうよと。


ただ、店舗運営者は今年はマズイと言っています。
新聞沙汰ですから。
本当に立ち直れません。
今大繁盛している店舗でもです。
だから先日のゴールドではその対策も何人かに話しました。


もうニューヨークみたいになれば、どうでもよくなる。

だから、日本がこの単位で抑え込んでも、疑心暗鬼は逆に終わらない。
「えっまだ感染したことないの?」
抑え込めば逆に、ずっとそんな平和な世界は来ないのです。

緊急教材でも個人のゴールをお伝えしましたよね。
店舗のゴールは店舗の継続維持。



そして封鎖が起これば、起こることは「ケンカ」とブログでも書きました。

本当の意味で自分は誰と付き合っていきたいのか?
こんな状態になると露呈されます。

また自分の実力のなさも。

この数年は、どんな馬鹿でも求人採用されました。
これからは違います。
仕事も礼節もできなければ社会から不要とされます。
ニートだらけ。
そしてベーシックインカムか。

社会とはできる奴ができない奴を扶養するようになっています。
そして一人一票という不平等。
昔、北野武が言っていました。
「なんで俺の一票が、その辺のおねーちゃんと一緒なのか」って。


今あるチームも、今ある家族も、危機というタイミングで精査されます。
日本人全体も。
「ケンカ」というプロセスを通じて分かち合うのか離れるのか?
綺麗事は平和だからできること。

「皆で繁盛」これもできません。
そろそろ仲間でちゃんとした連帯をしないと。
業界活性なんて看板も降ろさなきゃかと。
PCC治療家塾という名称もまた変えるころかな。



院長も今までの成績表が露呈されます。
夏には「私も辞めます」の山。

「キャプテンラスト」これが問われる。
薄情、卑怯者はボスもスタッフも最も嫌われる価値観となるでしょう。
ボスの大変な時にこそ逃げる奴も多い。

しかし、危機後上手くいかなかったら、自分が薄情で今まで生きてきたのです。
ちびまる子の藤木です。
images













治療院の3月の成績もそうです。
3月の減少率があなたのお店のリスク率です。
将来の治療家、治療院経営者としてのリスク率です。
技術、経営、人間力の不足率です。
直視するしかありません。
あなたの旦那様のリスク率です。



4月は営業日が半分になるかもです。
そうなった時に、やはり節税も含めた資産形成をしてきたか
これこそ経営者としての自覚と能力の差です。
https://e-pcc.jp/goods/assetdvd/



売上半減。
営業日が半分なら当然ですよね。

この本の135頁。
<ある接骨院の例>
https://amzn.to/2WPyJFI




外見は、カッコよく大繁盛している接骨院です。
1日100名来院、治療家男子7名で回しているようなお店。
売上半減で、、、そうね2か月でアウトだろうね。



当会はリスク最小での繁盛を謳っています。
個人治療家の生きる道は結局それしかないからね。
細く長く。


一人雇うだけでも大変なの経営者って。
なのに、自分のことばかり考えている従業員なんてね、、、
経営者も従業員も精査されるのです。
これから起こることは、今までの成績表なの。

演劇会で薄情藤木の役を指名されてうれしいか?
そう生きていたから、クラスのみんなから指名されたのでは?




明日、本来でしたら治療院経営セミナーでした。
100名近い方が集まる当会の総会的な17年連続してきたセミナー。
早々に中止返金しましたが、、、


会場費のキャンセル料も1円も戻ってこないので、明日は会場のど真ん中で
で昼寝でもしてやろうと思っていましたが、自宅で静かに過ごします。


4月の封鎖がどの程度かによりますが、5月のセミナーも変更の予定です。
もうスケジューリングは決めていますが、詳細と連絡は4月になってから。

繰り返しますが、BSと経営合宿だけは絶対年内に行います。
早く封鎖して、早く終息してほしいね。


p.s
耳の痛いことばかり書きますが、それを直視するか?しないか?
今がそのタイミングなのです。
どうぞ逃げまくってみてください。
来世も同じ結果になりますし、子供たちも同じ道になりますけど。


今こそ「正しい努力と怖い決断」を。




*********************************************************************
◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力
********************************************************************

粛々のパワー

2020年03月27日

教材感想******************************************************

いつも大変お世話になっております。
アフターコロナの教材ありがとうございました。
今回の動画教材はかなりのインパクトでした。

具体的な行動から幅広い視野での考察など、今の状況において
とても心強く役立ちました。
この1週間、銀行へ行ったり調べ物をしたり今後を考えたりと
慌ただしく過ごしていました。
おかげさまで院は安定していますのでアフターコロナに対して
何処まで準備できるかが今の課題です。

世界から日本を、日本からの業界を、そして会員の為に過去から未来まで
花谷先生の人称の高さと心意気に改めて敬意を感じます。
この騒動が私にとっても一歩も二歩も先に進めるきっかけになる様に
この教材やブログを参考に行動していきます。
言葉は悪いかもしれませんが実習セミナーのような気持ちです。
今後ともよろしくお願いいたします。

********************************************************************


地域によって濃淡はあるでしょうが、淡々粛々と治療院経営者として
対策を準備していきましょう。



今回、これだけ解りやすい、封鎖前、中、後はないかと。
政治家も予備線が多すぎ。
3月末がピークと予想していましたが、4月にピーク。
オリンピックの影響ですな。


指数関数的には、もう1桁多いのが感染者数のはず。


事実上、自粛期間を封鎖期間として考えてもらえばいい。
既に自粛して2週間、4月初旬をピークに4月下旬まで。


ここまでにすべきこと。
これはPCC通信レポートで緊急的に送りました。
全会員が知ったはず。

やったか、やれたかどうかは解らない。




次にレターを送りました。
そこにパスワードを書きました。
これを使うかどうかは自由意志。
会員でも半分以下しか使えない現実。


この教材に封鎖中、封鎖後にすべきことを伝えました。
これも、やるかどうかは自由意志。



ゴールド会員は全員行っていました。


そして、来週から首都圏はユルイ封鎖となるでしょう。
かなりユルイとは思います。
日本人は今海外の惨劇を知っていますからね。きっと大丈夫。



そうはいっても、昨日から買い占めがスタート。
ブログを見ていた人には、3/14午前に本日備蓄をせよと伝えました。
「親愛なる皆様へ」と緊急メッセージ。

3/14に家族、スタッフにも同様の緊急連絡を私はしています。
動いた方、動かなかった方がいることでしょう。


ずっと思考停止状態だったと推察します。
「コロナ困ったねー」
「コロナ大変だ」


で、どうする?
で、どうした?


正直、今もまだ、そんな人も多いだろう。
そんな人は、今度はパニックを味わい、スーパーに並びます。
やっぱり「コロナ困った」と言ってね。



昨日には家族、スタッフには「スーパーに行くな」指令メールを出しています。
つい、人が並んでいると並びたくなるからね。
これが事故のもと。


もう次はコロナ事件の出口を出る前に、何をしておくのか?
出口から出たらどんな景色があるか?
コロナはずっと消えませんが、終息はしていくのです。
それが今年の夏。


株価は戻していきますが、実体経済はずっと穴だらけです。
旅行関連企業が本当にチンするのは、コロナ終息後の旅行バブル後ですからね。
それが来年の冬。


治療院危険とは、まだ言われていないだけでクラスター候補地です。
こんな挿絵が新聞に出ています。
lif20031620000022-p1




ドイツのメルケル首相はマッサージも控えてと具体的な言葉で国民に伝えています。



明日土曜日は、自粛で来院数が減るのか?
しばらく来れそうもないから増えるのか?



自粛、封鎖期間に何をするべきか?
これは既に伝えております。

もうすぐ封鎖前にすべきこと期間が終わりそうです。
後手後手にならないように。



封鎖中人々がアホみたいにすることがあります。
それは何でしょうか?
その先にある準備を済ませましたか?
もう時間が少ないですよ。



会員の方々へ
ブロクでははっきり書けないことも多いのですが、
それでもアップデートはしていきます。
あまりにも流動的すぎる変化だからね。
1日で全く違う世界が現れる。
まぁ淡々と粛々と。
感想コメントにあったように実習セミナーですから。




中国ではこれなしに店舗運営はできません。
日本では不要かもしれませんが、、、、、あると子供と遊べます。

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E4%BD%93%E6%B8%A9%E8%A8%88+%E9%9D%9E%E6%8E%A5%E8%A7%A6&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=347TM64VV1ROS&sprefix=%E4%BD%93%E6%B8%A9%E8%A8%88%2Cstripbooks%2C247&ref=nb_sb_ss_i_2_3




*********************************************************************
◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力
********************************************************************

次のフェーズのパワー

2020年03月26日

<ゴールド電話の感想>***********************************************

昨日はゴールド電話ありがとうございました。
今回はコロナ事件もあり、大量の質問をさせて頂きました。
経営の方向性の確認、業者選び、経営センスの磨き方、数年後の日本、
準備不足など、多方向からの質問に的確にお答え頂き感謝しております。

このゴールド電話は私にとって、毎月、経営に対する姿勢の見直しになっております。
昔はただ花谷先生へ質問を探す作業をしていましたが、
最近では確認作業になり経営が安定方向に行っている気がします。
また、経営センスがある人=●●に興味がある人
というアドバイスを頂戴しブロックが外れました。 

しかし、今回のコロナ事件では花谷先生の動画教材などがなければ、
どう動いて良いのかわからず、治療家仲間に聞く程度で「終わった人」
になっていたと思うとゾッとします。

******************************************************************************


昨日はゴールド電話。

全員、新教材も観ていてくれたので話は早かった。
今、すべきことは明確。
こんなに解りやすい時はない。


3月来院数が変わらなかつた方には、不動の地位を得るための話。
3月来院数が8割になった方には、今後の指針と確認。


今ほど治療院経営が楽な時はありません。
多様なニーズはなく、たった1つのニーズを追えばいいだけ。
そしてこれから起きる「世界の止まる瞬間」をどう味わうか?


これがさっきのヤフーニュースのトップ画面。

きき


















来週早々にあった宴会もキャンセルを申し出ました。
真っ白なカレンダーに唯一あった宴会。。。。。泣

昨日の都知事の会見を観ていたらメールをしました。
もちろん相手様も同じことを考えていましたと。

お店には申し訳ないけどね。。。
しかし、ここから日本人の底力です。
オリンピックを日本が戦勝国になる宣言場所とする。

そのために今週末をまずは室内で過ごしましょう。


子供がいて、、、
外に出たい、、、、
旅行したい、、、、
とにかく不便、、、


この程度のことを我慢できないで成功したいなんて言うな。
この程度の我慢できずに治療院を発展させられるわけないでしょ。
だったら黙って違う道を考えよ。
今すべきことをしろ。

間違っても、いまさら備蓄の買い物なんてするな。






息子がいるセブも明日にはロックダウン。
残るか帰国するかの選択を昼までに家族と相談せよと。


残りなさい。そしてMr藤岡の力になりなさい。
セブから世界の停止を体験し発信せよ。
資金面ではフォローするので、自分と周囲の安全を。



と私の回答。





こんな解りやすく治療院経営ができる時は今後ないだろうな。
今朝8時から男子の勉強会。
あれこれと話が飛ぶ。
まだ未完成なハートに何をぶち込むか。
「ウチはここで圧倒的に勝つよ。見ていなさい。」

GWも診療することに決めました。
埼玉県が封鎖していなければね。
GWの未来予測はとても容易です。



まだ思考停止になっているのでは?
そりゃ一人で決めていくのは辛い作業だからね。


すべきことは、既に提示済みです。
会員にはね。
選ぶのは会員次第ですけど。
実行するのもね。



もし今日、私と一緒で休診日なら、今日はパソコンにしがみついていなければです。
ゴロゴロ、読書勉強、買い物では、提示したことをしていないという事です。
そんな方は融資をすぐに調べてください。
それしか生き残る方法は本当にありません。
無借金のウチも1000万ぐらい借りてみようかと思っています。



だから業界で解法を提示できるのはウチだけだって。
実績が1億倍以上違うんだから。

世界はもう次にフェーズに動きました。

*********************************************************************
◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力
********************************************************************

戦勝国のパワー

2020年03月25日

*********************************************************************
◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力
********************************************************************



本日はゴールド電話。


今月のゴールドはハードになりそうだね。
大丈夫、優しく明確にしてあげるから。
今はデリケートなタイミングだからね。



当院でも到達表が貼られているので、3月の来院数がどうなっているかがわかる。
保険は8割、自由は10割。

私の方はいつも通りでしたが、保険チームは2割減。


これをコロナのせいにするか、次のアイデアにするか?

治療だけをしてきたところは、半減だという。
不潔なところは当然の半減。


『何となく行かないでおこう』
これが国民の多くの意思だと思います。


会員レポートでは「フリでもいいから強い態度と大丈夫マインド」と。
先の見えない未来をどう付き合うか?

これは経営者の仕事。
「決断」をする。

それが間違えでもいいのです。
「決断をしない」という事が一番いけないこと。
決断するには、どうしても強い気持ちと態度が必要になります。


政治家もそれが仕事なのです。

仕事を果たしましょう。



2月中旬から日本が止まってから、、


◆セミナーを中止延期、再設定しました。

◆全会員向けに「緊急動画レポート」を緊急発送しました。

◆全会員向けに、レターを送りました。

◆そして「アフターコロナ時代の治療院経営戦略」を作成しました。

◆スタッフには、備蓄品やら予防対策をプレゼントしました。

◆スタッフへの一斉メールも多数

◆院内対策をアフターコロナ対応で120%しました。

◆武漢には医療品を50万円寄付しました。

◆嫁さんとケンカしました。

◆ほぼ毎日、関連ブログを書きました。



「まぁコロナだし、、」ってなっていませんか?
それこそ思考停止です。



このタイミングを下克上のタイミングにするには?
このタイミングで絶対1位を不動の地位にするには?



そう考えられる奴は何人いる?


昨日の終礼でもスタッフにはそんな話をしました。
「主体性」
「能動的」
「心の目配り」
「上質化」
「大量の仮説」
「ケーススタディ」

今日のゴールド電話では、私の息吹だけでも優しく伝えましょ。



下世話ないい方になりますが、
東京だけが封鎖になったら、面白くないなと感じています。
埼玉も一緒にね、知事さん。


やっとコロナで戦勝国に勝てるね日本。
次の文明において日本は戦勝国になるチャンスをいま得ています。
1年後のオリンピックはその宣言式にしよう。
武力の力ではなく愛の力で。


20代はずっと貧乏治療家で、何やっても芽が出ず。
30代になって心技体がやっと揃って、
大きな決断と吐血するほどの労働量で上のステージに登った快楽。

来院数が減るって辛いことだけど、登るチャンスを得たという事でもある。
その苦労を仲間と共に超えた時、とても高い達成感を感じるものです。

閉鎖の我慢ぐらいしろ。
少々の不自由に文句を言うな。
こんな時だからアドレナリン出して、もっと上を見ろ。

その先の快楽のために。



「そうだ」と思える人は入会すればいいし、
「だって」と思う人は退会すればいい。
価値観とはそうゆうものです。


政治家のパワー

2020年03月24日

レポート感想*********************************************

●花谷先生こんにちは、いつも先生のブログを楽しみに、
先生の意識の高さに驚いています。勉強になります。
PCCの緊急レターでのバランス治療院のフォーマットを元に、
当院でも文書にして、患者様にお渡しして大変好評です。
当院では患者様ごとにベッドシーツも全て替えていましたので、
銀マットには、私自身、抵抗がありましたが、
アルコール消毒をするというのが清潔感とコロナ対策している印象が好評で、
来院数は変化なしです。
ご指導ありがとうございました。私の意識も変わりました。



●早速アフターコロナ対策動画を観させて頂きました。
今回のニュースレターは「どこまでコロナに触れようか」と考えておりました。
院内掲示や配布もしていたので、やり過ぎになってしまうかな、と。
ただ、世の中が当時よりも悪い方へ進んでおりますし、
この動画を観て伝えるべきことが完全にイメージできました。
またホームページの原稿書き替えを進めて参ります。
あらためて、やることが明確になりました。

今日も治療中はすべての方がコロナの話をしてきます。
先生のお近くでもすでに感染があったと知り、もうどこにでも出るなと。
とにかく今はまだ感染したくないので体調管理に努めて参ります。

ガイドラインも読みました。
すべてをこの通りにはできませんが、まめな消毒は今まで以上に徹底して参ります。
今回の動画であらためて勇気を頂きました。
いつもご指導頂き、有り難いです。今後とも宜しくお願い致します。


*************************************************************




昨日の東京都の会見をyoutubeで見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=Y-yUGkmX_S4&t=43s

かなりレベルの高いブレーンを持っている小池さん。
7月の都知事選は再選してほしいね。
希望の党の党首だったら、こうはいかなかった。
結果論ですが国にとって英断でした。

安倍さんとの歩調もピッタリ。
オリンピック、都市封鎖、一致団結している感じ。
政治家ですな。


オリンピックは絶対中止にはしないという覚悟を感じたよ。
これからスポンサーとの契約金問題がでても国が支払うよという事。

延期になれば、不動産会社が飛ばなくて済むかな。
不動産投資会社は既に飛んでいると思うけど。
RIETは日銀が買う。
株も日銀が買う。
補償は国がやる。

どこまでも国債赤字は累積しちゃうけどね。
2024年でチャラにするのかな。
中止の方が延命できるのだけどね。


しかし、延期と決まれば、そこまでにコロナ撲滅が命題になります。
ここは日本で早期解決をして、オリンピックでは世界に先駆けて
「人類がウイルスに勝った」という宣言をできるものにしたい。

その為にも日本人のもう一層の我慢と努力が必要です。
21世紀、日本が陽の出る国になる宣言場所として。

そのための東京閉鎖。
東京浄化と言ってもいい。
感染経路が解らない人が増えてきた。

欧米を見るまでもなく、早期実施こそ効果です。
ネズミ算式とはこのことです。

2月「アジアの連中、コロナだって、、」って大見え切っていた欧米がこれです。
「初動が遅かった」「油断していた」
これが理由です。
今、特にアメリカがひどい。
ききき











日本人も異論はあるにせよ、早めのスーパーと銀行です。
もう数週間前に伝えました。
経営者でまだやっていないなら、アフターコロナで経営者ではいないでしょう。


医療機関、小売り業、飲食娯楽業の方たちを救う意味でも
早めに手配しておくこと。
混乱を招かないようにするために国民ができることの一つです。

どうせ始まればスーパーから何もなくなるのですから。
そしてその場所がクラスター源になるのですから。

既に済ませた方!!
封鎖アナウンス直後に絶対に買い物には行ってはいけません。
絶対に行きたくなりますけど、、、



これで、オリンピックとコロナは解決。
諸処問題はあるにせよ。
目標が決まれば人は解決できるのです。
想像ができる目標は実現できるものです。


あとは世界恐慌レベルの経済です。
来週から株価は上がっていき、コロナ前の株価すら超えるでしょう。
しかし、実体経済は穴だらけ。

これを埋めていく作業が数年かけて出てきます。
ここからは政治家ではなく、経営者の仕事です。



封鎖が先送りしたおかげで、当社では対策が120%完了しました。



いつアフターコロナ教材を観るかによって、できることがだんだん狭まってきます。
決断力がない経営者は、いつでも後手後手で後悔するのです。

血便出しながら最速で未来と後進して出荷したのですから、
会員さんは上手く活用をしてください。



◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力

整理のパワー

2020年03月23日

教材感想********************************************

花谷先生、おはようございます。
昨日有料ビデオレター拝見させていただきました。
ノート取りながら、対策済んでいる所、出来ていない所、
これからやらなければならない所、整理が出来ました。
気持ち的にも、無闇に怖がるだけでなく、不安材料を整理して
対策立てれば大丈夫って思えたら、落ち着きました。

今、しっかり対応しておけば、アフターコロナ期になった時に、
ピンチがチャンスに変えられると思いました。
更に3.11の時の緊急アドバイスで乗り切れたことを思い出しました。

とても勇気付けられました。ありがとうございます。
今日からまた一つ一つ出来ること、やらなければならないことを実行していきます。

追伸
「亡くなった人と話しませんか」のお勧め本も読みました。
なんか、心が落ち着きました。
また、生きてることのありがたさ、限りある命を、
時間を大切にしなければと、改めて思いました。
良書の紹介もありがとうございました。

*******************************************************************

『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/




月曜日の朝、新教材の注文メールが受診トレイに届いていたわけですが、
面白いぐらいに意識の高い人順に届くのね。
上手くいっている人から、、そのままですな。


「貧すれば鈍する、鈍すれば貧する」。




昨日は、K1の大会がさいたまアリーナで開催。
もう勘弁です。
これで1名でも出たらK1自体が崩壊するのに。
「短期利益vs長期利益」です。


都内の花見、繁華街も3連休で大賑わいだと。

これで来週には第2波の可能性が高くなるわけです。
追えるクラスターなら問題なし。
ただ、今回のような名簿のないイベントや花見は収拾がつかない。
追えないのが困るわけです。


今、日本が上手くいっている理由は「追えている」から。


そろそろ地域封鎖しないと、、、、強制力を持って。
今なら各都道府県レベルの地域だけで済むのだから。。。

強制力をもってイベント中止にして、その補償を国が持てばいいのです。
イベント中止の際の半額補償するだけでも容易に中止になる。





アメリカはとうとう200兆円と言い出しました。
日本は20兆円でもめている。
消費税まで踏み込めなければ、オリンピック中止と絡まって
世界の政治経済三流国になり下がります。

消費税を一時撤廃したほうが、10万円給付、各種補償よりも
納税額は多いという試算もあるのに。
利権を打破できるか?


と言っても、赤字国債が積もれば、その次のデフォルトになるわけで、、、
しかし、まずは今の止血をしないと。

時系列的なすべきことリストを作成して、整理しないとね。


新教材でも言いましたが、
分けて考える。
整理してみる。
ことが必要です。


悩みの大半は「整理不足」です。
今回の教材は自分でメモを取りながら観てほしいとブログに書いたのは、
自分で書くことで整理できるようになるからです。



恐れと不安の味方は、唯一「整理すること」だと思います。




一週間のスタートです。
ノートを目の前にすべきTODOを一つずつ処理していきましょう。


◆PCC治療家塾 入会案内
https://e-pcc.jp/membercd/

◆『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/goods/afcorona/

<映像内容>
1、コロナについて
流動的なこと絶対的なこと
コロナと景気を分けて考える
事業転換
地域封鎖中、地域封鎖後
時代は大きく変わる

2、「選ばれる時代」
経済と人の意識
治療院はどうなる
開業はどうなる
財政破綻したら
国民の低所得化
老人の動向

3、封鎖中にすべきこと
まだ清潔アピールをしていないの?
エステガイドライン
封鎖中の人々
伝えないと伝わらない
気力体力
これからの縮図

4、封鎖後に猛ダッシュするための6つのすべきこと
2つの比喩
売上半分とは
経営マーケティングシステムの再構築
すべき見直し
資金について
目標設定を書き替える

5、最後に
治療・経営・人間力

経済対策のパワー

2020年03月21日

『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/



この教材でも言っていますが、コロナと大不況とは分けて考えないとなりません。

アフターコロナとは、数年間のことです。
封鎖があってもなくてもね。

もう既に世界は止まっているわけで、GDPの2割がなくなると、
日本の世帯所得が平均して2-4割なくなるという事。
特にサービス業は低下するのがコロナ不況。

月20万の方は14万に。
電車は毎日止まる。
飲食店は先行して、毎月地域から一軒ずつなくなる。。
治療院だって、後発してそうなっていく。




あのーこのレベルのインパクトなのね。
アフターコロナって意味は。
その上で毎冬コロナ発生なの。

更に今日は北からミサイルでしょ。バカか。
1929年の大恐慌対策は戦争をしたのに。
完全に狙っているのか。



既にビデオを観た方もそのつもりで、もう一度。

半年後の日本と世界の姿を想像してみてください。
本当に怖いのはコロナではなく、経済停滞なのです。
航空会社、衣服、宴会、イベント、芸能は活動停止。
生活必需品のみが残る。

今、服を買う気になる?
私からすればノーテンキでしかない。


これから起こる財政出動がどのレベルか?
(消費税まで踏み込めなければ失望売りが大量に出る)
それによって今を優先させきれるか?
まず今を優先させられなければすぐに壊れる事態が今。

その優先によって、また次の未来も厳しいという事も解っている未来。

アメリカは100兆円の国民支援を提示した。
日本よりうまく封じ込め成功をしている台湾よりも低い、
今検討している日本のコロナ関連対策の見積もり。

これが4月に提示される。



とにかく融資はすぐにできる選択肢です。
電車を止める必要はありません。
自分の使っている銀行や地域の商工会に必ず相談をしてください。



中規模の地震にも注意です。
東日本全体に点灯しています。




国が貧乏になるという事は本当に荒む。

今までのような経済活動はできなくなる。
経済活動とは平和であってできることなんだね。
白い犬の会社は本当になくなりそうだ。


まずは当面を整え、次の未来を切り開いていこう。
ただ、今まで通りではその道はないという事です。
新しい道を切り開ていく作業なんだ。


少数精鋭のチームを業界にそろそろ用意していかないとだ。
無駄な脂肪は取り除かないと。
多店舗のところは店舗縮小の用意を。




『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/

444

アフターコロナのパワー

2020年03月20日

『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/

444













ホームページ刷新。
本日、バタつきながらも新HPがアップ。

アフターコロナの新教材もアップしました。
このブログを書く前に6件の注文。


皆、どんだけ速いんだ(笑)


興味のある方は、さっそくダウンロードして見てください。
神っています。
治療家さんが気づかない盲点がいっぱいなはず。
未来との交信ですから。



治療家の仕事は、テレワークで済ますことはできません。
AIでできないことを手作業でしているのです。
また店舗あっての商売です。
店舗が閉まったら、何もできないのです。



いち早い終息は願うばかりですが、当面そうならないでしょう。
ワクチンまで18か月。
そのワクチンも安全なのか?
妊婦さんに打てるのか?
子孫は生き残れるのか?


今ある薬だってHIVとかに使う薬です。
大丈夫なのか?それ?


来年冬になったら、コロナは再発しないのか?
まずするでしょう。
その度に隔離生活するのか?


生きにくくなったアフターコロナ時代のスタート場面からその先の展望。
あなたにはどう見えているだろうか?



結局「選ばれるか?」
我々のような仕事は、これしかありません。
是非メモを取りながら映像を見てください。
未来が覗けるはずです。
 *PCC治療家塾会員限定です。
https://e-pcc.jp/







治療院とは別に当社の事務所が駅反対にあり、そのビルの301号室で
このブログも書いています。

そして今週このビル2階にあるクリニックにコロナ感染者が来院。
昨日からそのクリニックは休診になっています。

外国旅行から帰ってきて発熱。
すぐに保健所対応したのは凄いと思うね。
普通の風邪の人もいるだろうに、、、

私は基本インフル時期はエレベーターは鍵で押します。
しかし、同じエレベーターに乗ったであろう、階下で起こったコロナ。

この地域では非常に評判の良いクリニック。
故に、集まる色々な病人。

素晴らしい判断能力と共に、残念な休診だろうに。。。


だんだん身近に迫っています。

封鎖も4月になるのかな。
昨日今日がベストなのに。


『アフターコロナ時代の治療院経営戦略』
https://e-pcc.jp/











ページトップへ戻る