猫背矯正特別講座

猫背矯正練習会

頸椎矯正セミナー

治療院経営勉強会

バランススタイル術講座

治療院経営合宿

経営セミナー

妊婦整体セミナー

ストレス解放セミナー

骨盤矯正術セミナー

小顔・顎矯正セミナー

急性腰痛セミナー

治療能力開発セミナー

デスクワーク型肩こりセミナー

膝関節症セミナー

治療コンサル感想

シークレット大放談会

猫背矯正特別講座

2019年

■治療家視点ではなく、患者さん視点での治療を意識することが大切だと改めて感じた。

■肩前ではなく、肩の後ろを治療前に意識させることを取り入れて治療していきます。

■細やかな誘導や患者目線で動くことを改めて再確認することができました。

■手技の選別をして、猫背と通常治療の差をしっかりと区別していきます。

■主訴をわすれず、印象を残すために、最後しっかりと刺激してあげるということは、おろそかにしがちだったので、強弱と差を感じてもらえるように気をつけたいと思います。

■患者さん目線を見失わないように、新しい手技を入れても主訴への欲求を満たすことを忘れないようにしていきたい。

■今回のセミナーにて完全にオプションメニューが完成しました。バランススタイルを導入させていただいたおかげで、スムーズに取り入れることが出来ると思いました。改めてバランススタイルを受講させていただき、本当によかったと思いました。

■肩甲骨はがしは治療で使うことはありますが、指先であてていることがわかりました。明日から気を付けたいと思いました。

■患者さんにどこを意識してもらうか。そこの重要性を改めて感じました。そこを明確にして治療にあたりたいと思います。

■シンプルな手技にもかかわらず。速効性を実感できるので、みせかたを工夫して是非、メニューに組みこみたいおと思います。

■1つ1つは簡単でもかなり奥が深いと感じました。つい、治療家目線になってしまいがちです。

■いま1つ導入に不安がありましたが、手技はもちろん患者さん目線で治療する大切さを学びました。経営と技術を同時進行でプロジェクトしていきます。

■こんなにも速効性と満足感(患者視点)をえられるとは思っていなかったのでびっくりしました。オプションとして明日から組み込んでいきたいと思います。

■接地した感があるのかどうかの患者さんの目線の重要さ、大切さがよくわかりました。

■エンタメ性、患者さんの感覚を誘導していく。手技を減らし威力が良くわかりました。

■花谷先生の治療の魅せ方を学ぶことができ、自院に落とし込みを今日より行っていきます。

■猫背矯正をメニューにするにあたり、スムーズに取り入れるための手順を知る事が出来て本当に良かったです。

■今回のセミナーを受講したことによって、新たな手技を身につけることが出来て満足しております。より完成度の高い猫背矯正を患者様に提供していきます。一つのプロジェクトに対して何回もこのようなセミナーを開催していただき感謝しております。

■エンタメ性を高めて患者さんに感動を与える治療をしたいと思います。大事なのは患者さんの気持ち、治療家目線の前にそこを大切にしたい。効果より印象この言葉が大好きです。

■座位の胸椎矯正が難しかったですが、これから練習をくり返して、ものにしたいと思います。今日学んだことを明日からの現場で早速生かしていきたいと思います。しっかり変化の出る技術、ありがたいです。

猫背矯正練習会

2019年

■多くの先生方のタッチ・見立て・声がけ全てが学びになりました。身体が軽くなりました。

■以前デスクワーク型肩こりセミナーを受講していたので、今日の猫背矯正セミナーをスムーズに吸収することが出来ました。しっかり今までの治療の中に矯正術を落としこみたいと思います。

■いろいろな人のお体を診る中で、同じ様にやっているつもりでも、上手くできたりできなかったり、触れ方、位置取りなども勉強になりました。

■たくさんの方に施術してもらうことで、1人1人圧のかかり方が全く違うことがわかりました。やはり丁寧な方と雑なタッチがあり、改めて気をつけないといけないと実感できました。

■導入前に受講できて良かったです。立位の矯正を練習します。

■十人十色の体にふれることで感覚がわかりやすくなって良かったです。

■短時間で何人も治療できたので、人それぞれに違いがある事。また、人によって同じ技でも受ける印象が全然違う事がわかりました。もっと治療を受ける体験を増やします。

■毎日ですが、気付きが沢山です。即、明日から実践し、練習をかさねて7月にそなえたいと思います。

■患者さんからみて、わかりやすさを今一度、考えなおす機会となりました。

■今回の猫背矯正練習会に参加させて頂き、本当に良かったと思います。自分では出来ているつもりでいましたが、実際には、患者さんに提供できるレベルではありませんでした。やはり、DVDで見ただけでは、自院の一つのメニューには出せないということが正直な感想です。

■様々な先生に体を診て頂くこと「自分が患者さんになったらこう感じる」「こうしてもらいたい」という患者さんの気持ちを想像できましできました。様々な先生の体を触らせて頂き、同じ手技でも違った加減が必要だと気付きました。

■体の使い方がへただと感じました。腕がふるえてしまう。ベッド移動の際、頭部側からから移動していました。明日からやめます。

■触られただけで患者さは先生の性格まで見破ってしまうことにビックリしました。

■DVD、無料体験、そして有料体験会、ともてすばらしい流れで勉強になりまいした。ここからがスタートラインだと思いますが、やっていきます。

■自分ではできているだろうと感じていた手技が実は自己流に変化していて全くできていなかった。治療を受けることが多くの学びにもなりました。

■圧のかけ方、ポイント、ボジショニングなど全てが中途半端であったことが分かりました。今日、学んだことをこれから復讐して身に付けていきたいと思います。

頸椎矯正セミナー

2019年9月

■高額セミナーと思っていましたが、とても価値があり、施術を繁栄させていこうと思います。個別指導していただきありがとうございました。

■頸椎の矯正はとても難しく感じたが、練習すれば大丈夫だと思うことが出来る講義内容でした。

■患者さん役になり、説明する事で自分の中の整理が深くなる。ホールドの加減が自分で思っていたよりも強くする必要がある事

■力の割合と力加減など、初回では実感できなかった部分がわかり、再受講して良かったです。頸椎の構造から圧力の変化を考える事など楽しさを感じました。

■まさかC7が矯正できるとは思わなかったです。C6.C7は矯正のリスク高いのを教わっていたので、ここまで安全に矯正できるとは考えてもいませんでした。明日から練習し、自分のものにしたいです。なにより、すごく楽しかったです。新しい気付きをありがとうございました。

■今までは先生のマネをして、感覚で頸椎矯正をしていました。このセミナーで言語化していただき、理論で、どの様に矯正すれば良いのかがわかりました。

■YouTube「残念しくじり先生」は見ていて懐かしくなりました。昔、あの様な先生に何人も会いましたので、、、

■頸椎は難しいです。指の使い方が難しいです。ちゅうちょ 指の使い もっっと上手になりたいです。

■下田先生の5段階は丁寧で他の先生との違いを感じた。気持ち良かった。

■説明の例え話がわかりやすかった。

■頸椎矯正Ⅰ Ⅱだけでもかなり変化を感じることができた。下頭頸椎の矯正が難しい。時々話をしてくれた経営(値段等)の話は参考になります。

■普段の施術の加減や、自分の動き等、気付かなかった面に沢山の気付きを得られました。
矯正技術だけも、ただ鳴らすものではなく、最小の力で最高のものを教えて頂き、この基準を崩さない様に、日々取り組んでいこうと思います。

■頸椎矯正の新たな視点、方法論として自分にはなかった視点ですので、臨床で実験しながら新たな視点を見つけてみたいという好奇心が生まれました。

2019年7月

■頸椎を矯正することによってズレがまた、新たな場所に移動し、治療とは痛みを追っていくということが分かりました。1日のセミナーでこれだけ莫大な技術や注意点を学べて最高でした。

■本日はありがとうございました。今までは首の矯正への恐怖心があり、頸椎矯正を出来ずにいましたが、今日のセミナーで、恐怖心がなくなりました。これからは、自分の一つの技術として、自費メニューに導入できると思います。

■全く自信が無かった頸椎矯正でしたが、知識と実技練習のおかげで、この先のオプションが出来そうな感じが出来てきました。

■初めて頸椎矯正ができる自信が持てました。治療家15年にして
矯正=苦手⇒やらないというスパイラルから出られました。

■今まで頸椎矯正をしたことがなかったので、ズレの診方がわかってよかった。

■今まで自分の考えていた概念とまるで違いました。最初のガジェットを使っての圧力を迷わす解説がわかりやすく面白かったです。動きを診るのではなく、圧力を診ると考えるだけで、一気に道が開けた気がしました。

■花谷先生のセミナーは毎回面白いですが、今回の頸椎矯正は過去最強に感動しました。

■今まで診断より、音を鳴らす事に意識が向いていたので、整えて鳴らすという事に意識を向けて治療していきます。

■今まで頸椎の矯正はしていましたが、とても雑で乱暴な施術だったと思います。今日習ったことを忘れないよう、しっかり診断して頸椎の何番を今、治そうとしているのかということを意識して治療の精度を上げていきます。

■課題であった、治療効率化について、本セミナーで、大幅な効率が見込めそうです。

治療院経営勉強会

2019年6月

■ログインパスワードの紙への書き出し、ファイルにまとめる。

■スタッフとのかかわり方、院のコンセプトの明確化でチームをまとめる。

■仕事を楽しんでいるか、私なら仕事を楽しそうにしている方の施術を受けたい

■今、自分がしている仕事では、モテル様な所が見当たりません。まずは、来院して頂いた患者さんとのご縁に感謝して接して行きます。

■トップの価値観のお話の時、自分の価値観の薄さ、また色々変わってしまう価値観であることに気づきました。自分の価値観を改めて見直したい。

■重要で大切なことを後回しにしていることに気づかされました。経営合宿の準備をします。

■男性にもてる男性になる話は心に響きました。他の人を見た時、楽しそうに仕事をしている人、一生懸命仕事をしている人を見ると魅かれます。

■一度新規の事は考えず治療院経営を考えて行きたい。

■まずは院を出て外で作業することと、スタッフとランチする時間を作ります。

■治療だけをしていて、経営者としての時間を作っていなかった。

■売上・人数等で調子が良くいってる日数が多くなってきました。気持ちを院にへの貢献も高く上がりすぎていると思った。こういう時こそ、客観的に自分を見てコントロールしてみます。

■新たに人が入るので、チーム作りが学べて良かったです。改めて10年・20年続けていく事のすごさ、維持する事も大変さに、ひるむ気もあり、燃える気持ちもあり、今ここではなく、未来人の視点で考えていきます。

■色々と頭の中が整理できず、中途半端になっている状況で、結果的にも、数字が伸びていません。しっかり課題を書き出してコモリングしていきたいと思います。

2019年4月

■改めて寝る、食べる、動くの重要性、健康管理の大切さ。患者さんの予約キャンセル対応

■できそうな努力、できそうな決断、本当に驚きました。

■なぜ成功できないのか。人としての信用がないからと厳しくありがたいお言葉をいただきました。もっと貪欲に出来る人から学ぶ、正しい努力を実践します。

■決断と努力の質、改めて気付かされました。やっていそうでやっていない事が多いです。インプット→アウトプットの繰り返しやります。

■怖い決断と正しい努力とできそうな決断とできそうな努力、今までは後者の生き方だったと思います。

■「寝る」「食べる」「動く」のバランスの見直し。県大会レベルではなく、全国大会レベルへの意識、イメージづくり

■やり続ける熱量を日々の生活で寝・食・動でつちかっていく事

■できそうな怖い決断になっていないか、もう一度考えたい。

■今回も濃密でコスパの高すぎる内容でした。是非、CD化して頂ければ嬉しいです!繰り返し聞いて学びたいです。

2018年3月

■分かっているようで行動しなかった。治療以外で喜ばせるために何をするのか?改めて考えてみるきっかけとなりました。

■治療のテーマや山と谷を意識できていなかったり、2+1・ 1+1の意識が毎回うすれてしまいがちなので、改めて意識をして、1人に合った技術や手技を提供しようと思いました。

■2+1やちょっと嬉しいを作る事を意識して、ここ最近はやってきたが、時間が長くなってしまったり、人によってムラが出来て、自分のモチベーションが上下してしまったりと安定感が失われていたと気付きました。淡々とやっていくことをまた続けます。

■ハガキの習慣についてハッとした気づきがありました。

■69才兄貴の診療後のハガキを書くエピソードが、未来の自分を想像し、心に残りました。

■経営セミナーでわかったつもりが、まだまだ理解不足であることがわかりました。そしてその内容の重要性がますます認識できました。

■ルーティンと主訴がわかっている様で全くわかっていなかったことに気がつきました。2+1・1+1 大きな山と小さな山、その作り方についてもっと考えて実践していきます。

■経営セミナーから1か月が過ぎ、今日改めて復習をしてきましたが、かなり、頭から抜けていることがわかりました。

■経営セミナーの復習はとても勉強になりました。セミナーでは情報量が多く、流してしまった所、忘れてしまった所の再確認ができました。

■ストレス発散、自分へのご褒美をあげていなかった。

2017年11月

■セクハラ対策についてズボンをはかせることについて自分もななぁなぁになっていた部分があり、危機感を抱きました。

■セクハラ・トラブル・診断能力不足に関して自分はまだまだ考えが甘かった気がしました。気をつけているつもりでしたが、花谷先生ほど、しっかり管理できていなかった気がします。

■ものすごく濃い内容でした、惜しみなくお話して頂きありがとうございます!

■次の山を見つけ登ります。←ハッとさせられました。

■先生の考え深さと受講生のことを講義に二人称のあり方を何度も勉強させていただいています。

■コウノトリのドラマは見た事がありませんでした。この中からカウンセリング方法を見てみたいと思います。

■久ぶりの参加でした。やはり生のお先生の話は心にささるものがあります。いつも気付かされます。今やらなければならないことを明日からやっていきます。

■あらためて地域1番の治療院であることはどういったことなのか?1つ1つ自覚をもって取り組んでいきます。

■今いちど、自分の日頃の行動を見直して、基本に戻りたいと思いました。今日もありがとうございます。

■成功の山登り、そして次の山のお話が心に残りました。

■久しぶりの参加で花谷先生のリズムいい話し方でやる気が湧いてきます。「仕事=能力」というふうにどうしても傾いてしまっていた思考を「仕事=信用」に修正することができました。

■女性治療スタッフとの軋轢を感じます。業務での細かなミスを指摘すべきか、多少目をつむり、ほとぼりがさめるまで距離を置くべきか。

バランススタイル術講座

2019年

■7分間の可能性が広がった事。自分が考えていたよりも多くの事が出来る事が分かりました。疾患別の組立を考えたい。

■自信をもって値上げできそうです。

■技術の未熟さがわかったことで、課題が明確になった。もう一度、技術の設計の再構築をしていきます。

■一人治療院になり、花谷先生やその他の先生方に自分の治療の感想を頂き、悪い癖を指摘して頂き勉強になりました。一度自分の治療を分解して組み立てていきます。

■とにかくはんぷく練習をして、体にしみ込ませ効率的な組立を見直していこうと思います。

■7分で全身の治療ができたのが素直にうれしいです。

■7分の時間感覚が身についた気がします。この感覚をにぶらせないようにする為、今までの治療へ入れ込んだりして練習していきます。短時間でも十分にやってもらった感があることに気付けたのがとても大きかったです。

■これまでいろいろな技術系セミナーを受講しましたが、二人称の治療を学んだのは初めてです。一人称の「治す」治療術を脱却して患者さんに評価される治療を考え続けていきます。そういうイミでは治療を「受ける」体験は必要だと感じました。

■手数の多さ雑さを指摘されています。練習あるのみ。環境に上る力、場の力を借りて身につけた気になっているので日常に戻った時にいかに初心を忘れず、継続できるか課題だと思います。

■BSに参加して一番よかったのは、自分がどういう治療をしていきたいかのかが明確になった事です。これから30年近く治療家を続けていく中でこれに気づけたのは大きな収穫になりました。このような考えるきっかけを与えていただいた、BSセミナー・花谷先生。スタッフの皆様・BSメンバーに感謝します。

■セミナーを受講すると自分の出来ていないところが露骨にあらわれます。受けて感じた良い事・悪い事もすべて自分にあてはめることができるので劣後修正と導入を考えて実行していきたいと思います。花谷先生に治療を受けて頂いたのはとてもラッキーな事でした。ありがとうございました。

■BS先生の施術を拝見し、見取りけいこが勉強になりました。私や先生方の良い所、悪い所などマインド性格から起因していると感じた。花谷先生からのアドバイスをこれからもしっかり学習していきます。

■自分で作ったものをもう一度見直して強調主訴とルーティンのバランスを良い物にして行きたいと思います。最後に花谷先生に指導して頂いたことを意識し、練習して患者さんの気持ちになって施術にあたって行きます。

■強調主訴とルーティンの入れ方が実際通してやってみる事を受けてみる事で実感がわき自信が持てました。

■鍼治療院だからこそ出来る融合方法を考えたい。どのように入れたら鍼が立つのか、又は別の考え方も視野に入れて考えたい。

■前回より7分の感覚が身についている感じがありました。ルーティン以外の部分へ気がむけられるようになっていました。今回も色々なアドバイスを頂けてので1つ1つ思い返しながら、もっと良いものへ仕上げていきます。明日から現場で使っていき、トライヤルエラーを繰り返ししていきます。

■これからの治療家人生の大きな柱が作れました。これを軸に治療・経営を組立てます。

2019年 合同練習会

■今回改めて、自分のバランスと見直しをすることが出来とても有意義な時間でした。やはり、バランススタイルを受けさせていただいて、本当に良かったと思います!!自分の治療家としてのとても大きな財産になっています!!来年も練習会をよろしくお願い致します。

■現場で磨かれている第一期の方々のルーティンを受けることが出来て自分との違いを知る事が出来て、自分の欠点を改めて気付くことができました。

■自分で気づけなかった注意点に気づけた事がとても有難く感じました。山のつくり方はようやくわかった気がします。

■かなり丁寧にやっているつもりが、まだ移動が雑に感じると指摘され、まだまだと痛感した。普段どれだけ自分に厳しく追い込んでやるのか改めて気づかされました。もっとほめられると思っていました。(笑)

■一期生と合同練習会はとても勉強になりました。自分では、出来ていると思っていた事が、全く出来ていないことに気づかされました。先輩・同期みんなが師匠の様に感じ、アドバイスがとてもありがたかったです。

■一期生の先生方は流れがしっかりしていて、安定感があり、これから近づけるように、体に染み込ませたい。

■参加してみて自分の実力の低さ、悪い癖を実感できました。おそらく、タッチの感じと売上は比例るすかと思いますので、上質なタッチを身につけられるよう、日々努力します。

■一期生とのレベルの差。一期生に自分の治療を見て頂き、たくさんアドバイスを頂けたので良かったです。

■全国の先生に、そして花谷先生に自分の7分ルーティンで足りない所を指摘されたことが、治療技術向上の為の宝となりました。

■改めてBSの応用力に気づきました。ルーティンを得ているというのは、かなり大きな力です。

■前回のセミナーから3か月経過して、劣化している所と成長できている所が明確になりました。

■自分の悪い癖がやはり出来ていなくて、パートナーの先生に指摘いただいて勉強になりました。改めて、明日からの臨床で、自分で意識付けして治療したいと思います。

2018年5月

■この3ヶ月、覚える事、考える事、やらなければならない事が多く大変でしたが、本当に楽しかったです。正直、今日でセミナー終了が少しさみしさもあります。今日の参加のメンバーとも又、集まる機会があればうれしく思います。その時にははずかしくない自院のスタイルを作っていければと思います。今回、この様な素晴らしいセミナーの場を作っていただいた花谷先生に感謝いたします。

■技術的な問題をクリアした上で、来月から導入できそうです。技術力が高い先生方に貴重なアドバイスをいただいたのも大きな財産です。

■治療人生の中で間違いなく考え、意識し、行動した期間でありました。その全ての第一歩はファーストタッチという事が相手を大事にすることがわかりました。
このバランススタイルをどう加工して、患者さんに満足を得るかを常に考え意識する事が治療家としての軸となると実感しました。

■2月に教材をいただいてから今日までの約3ヶ月間、毎日バランススタイルで頭がいっぱいでしたい、今までこれほど、自分の治療に向きあったことがなく、本当に充実した3ヶ月を送ることができました。今回技術的なことはもちろんですが、それ以外に多くの物を得ることが出来たと思います。まさに一生モノのスタイルを、学ばせて頂きました。

■自分自身の治療技術に関しての思い込みをチェックして頂きすごいズレがあると実感しました。

■圧を患者さんに与える印象を意図的にコントロールする訓練が必要だとわかりました。

■ルーティン(診断)+ 強調のメリハリをつけ治療としての施術を確立していき、1枠15分(施術13分)の4枠で昇華させていきます。

■鍼の手技をもっと短縮する必要がある→それとバランススタイルとの融合で、短時間でもっと治療効果があがるよう組み合わせてトッピングを考え経営的に時短単価アップに繋げていきたい。

■治療の効果、改善の仕方がわかりました。治療のスピード感が変わり以前より余裕を持って治療にあたれるようになりました。
■今日いただいたアドバイスにもありました。治療のメリハリをどうつけるのか、山と谷のつくり方が課題です。

2018年8月

■改めて7分のルーティンが15分以上に感じることができました。多くの先生達の意見を頂き自分の気づいていないことを多く発見してもらい、今回は強調主訴の威力を体験することができましたので、治療はより美しくして、患者さんから評価される治療をします。

■現場では、腰痛患者さんは11分で治療できるというベースを使って頂き、治療家も患者さんも両者満足いくことを改めて解ったので実践していきたいです。

■なかなか加速しなかったバランススタイルのルーティンプラス主訴でしたが、本日のセミナーでスッキリしました。

■前回の受講から3カ月大分慣れてきました。同時に自己流も混ざっているのも感じました。ずっと同じ講義を受けた人同士なので、深い所までアドバイスをいただいたり、こちらも言えたりできました。

■今回のセミナーで完全に方向性が見えました。
バランススタイルを受講させて頂き、おかげで自分の治療の幅が広がりました。それと同時に、今後の可能性がとても多くあると実感しています。治療の奥深さを教えていただきました。

■まず、スタッフにシェアし目線を同じにする事。この暑い中、数字が伸びているバランス整骨院の理由がわかりました。これだけ追及し、しかもベースが常に患者さん目線。ここまで追求するべきなんだと改心いたしました。

2019年

■7分間の可能性が広がった事。自分が考えていたよりも多くの事が出来る事が分かりました。疾患別の組立を考えたい。

■自信をもって値上げできそうです。

■技術の未熟さがわかったことで、課題が明確になった。もう一度、技術の設計の再構築をしていきます。

■一人治療院になり、花谷先生やその他の先生方に自分の治療の感想を頂き、悪い癖を指摘して頂き勉強になりました。一度自分の治療を分解して組み立てていきます。

■とにかくはんぷく練習をして、体にしみ込ませ効率的な組立を見直していこうと思います。

■7分で全身の治療ができたのが素直にうれしいです。

■7分の時間感覚が身についた気がします。この感覚をにぶらせないようにする為、今までの治療へ入れ込んだりして練習していきます。短時間でも十分にやってもらった感があることに気付けたのがとても大きかったです。

■これまでいろいろな技術系セミナーを受講しましたが、二人称の治療を学んだのは初めてです。一人称の「治す」治療術を脱却して患者さんに評価される治療を考え続けていきます。そういうイミでは治療を「受ける」体験は必要だと感じました。

■手数の多さ雑さを指摘されています。練習あるのみ。環境に上る力、場の力を借りて身につけた気になっているので日常に戻った時にいかに初心を忘れず、継続できるか課題だと思います。

■BSに参加して一番よかったのは、自分がどういう治療をしていきたいかのかが明確になった事です。これから30年近く治療家を続けていく中でこれに気づけたのは大きな収穫になりました。このような考えるきっかけを与えていただいた、BSセミナー・花谷先生。スタッフの皆様・BSメンバーに感謝します。

■セミナーを受講すると自分の出来ていないところが露骨にあらわれます。受けて感じた良い事・悪い事もすべて自分にあてはめることができるので劣後修正と導入を考えて実行していきたいと思います。花谷先生に治療を受けて頂いたのはとてもラッキーな事でした。ありがとうございました。

■BS先生の施術を拝見し、見取りけいこが勉強になりました。私や先生方の良い所、悪い所などマインド性格から起因していると感じた。花谷先生からのアドバイスをこれからもしっかり学習していきます。

■自分で作ったものをもう一度見直して強調主訴とルーティンのバランスを良い物にして行きたいと思います。最後に花谷先生に指導して頂いたことを意識し、練習して患者さんの気持ちになって施術にあたって行きます。

■強調主訴とルーティンの入れ方が実際通してやってみる事を受けてみる事で実感がわき自信が持てました。

■鍼治療院だからこそ出来る融合方法を考えたい。どのように入れたら鍼が立つのか、又は別の考え方も視野に入れて考えたい。

■前回より7分の感覚が身についている感じがありました。ルーティン以外の部分へ気がむけられるようになっていました。今回も色々なアドバイスを頂けてので1つ1つ思い返しながら、もっと良いものへ仕上げていきます。明日から現場で使っていき、トライヤルエラーを繰り返ししていきます。

■これからの治療家人生の大きな柱が作れました。これを軸に治療・経営を組立てます。

治療院経営合宿

2019年7月15日
1日目

■昨年との比較、できていること、できていないこと、明確になっただけでも参加して良かったと思います。

■事前学習してきたことで、業務をこなす回答から、さらに深く考察でき、回答を導きだすことができました。ルフィーの話で多くの気づきを得た。「言い続ける大切さ」花谷先生からのヒントにより何度もスイッチが入り、自分と対話ができた。

■価値観のワームと治療院経営の結びつき、作り方が今回3回目の参加でよく理解できた。押し殺していた感情が浮かび上がり、事前学習のアンサーと違った答えにおどろいた。

■結局は人の悩みは人間関係だと再認識しました。でも同じ境遇の先輩の決断と行動を聞かされ自分も決断せねばと思いました。去年と同じ問いに対しての回答の違い→少しは成長したのかな….花谷先生の佇まい→キャリ感・話すスピード・目線・手の使い方→全てが学びになりました。まだまだ出来る事の多さに、自分の甘さを感じました。

■皆の前で今回のミッションをコミットする時間があれば嬉しいです。(同じ課題の方がいれば、悩み等、休み時間を使ってシェア出来るのではないかと思いまして…)

■悩み事にも日々繰り返し悩むと濃淡ができ、濃い事は表へ、淡い事は意識の外へ。今現在の手をつけるべき修正点を見失っていました。定期的に360°見直して、時には腑瞰することが必要だと感じました。この様な機会を頂き、ありがとうございます。

■4回目の受講なので昨年よりもTODOリストの数がかなり少なくなると感じていましたが、実際には合宿1日目で昨年よりも多くてびっくりしました。普段はなかなか考える時間が取れないので2日間みっちりと落とし込んで合宿後はリストを1個ずつ実行していきます。

■経営合宿には第1回目から、5回連続で参加していますが、過去の資料をふり返り、年々空白が増えていることに気づきました。「文字数こそ、熱量である」と思い、今回は初心に戻り、「空白を埋める」をテーマに参加しています。今回もバージョンアップしたと自分の変化に驚かされています。保険に関して考え直す機会も作って頂きありがとうございました。今の自分の現在地と今進めている資産形成が願っている未来を実現するか、今再度確認します。

■今回で4回目の参加ですが、昨年から1年がすぎたのかと思うと、あっいう間です。あっという間の1年ですが、何も考えずに過ごす1年とこの合宿で脳みそに大量の汗をかいて、やるべき課題を持って過ごす1年では、全く違った1年になる事を実感しています。この場に来て1年を振り返ると自分の成長が、確実にわかります。来年の申込みも完了しましたので、またよろしくお願い致します。

■今回で3回目の受講ですが、以前の2回目までとは違い治療院の目標設定があるので、より具体的に考える事ができました。目標設定からやらなければならない事を考えると今まで深く考えてこなかっと事に気付かされました。

■今までは治療院経営やTODOと自分の価値観がうまくかみあっていなかったことに気づきました。そのため、潜在意識がブレーキをかけて90%までやりきることができませんでした。価値観とかみあった時のワクワク感、未来が広がる感覚は初めてでした。

■毎年少しずつ自分の価値観が変わっていくんだなということに気付ました。やれていること、やれてないこと、やっている気でいることが何なのか、自分の不得意な所はどこなのか?洗い出しが出来、何を重点的にやればいいのかの整理がつきました。リスクマネジメントの仕方の活用も聞けて勉強になりました。

■ワークで恥ずかしい気持ちが強くなりますが、それ以上に他の先生方がどうゆう風に考えているのかを聞けるのは大変勉強になったので、軽いワークを入れて頂けるともっと色々と考えられるかと思いました。

■前回書いたことを忘れ1から書き込んでみた所、全然違う書き込みを同じ様な書き込みもありました。同じ様な書き込みも前回より、より深く文章量も多くなっています。自分の価値観を通して考えてみるとまた違った答えが出てきました。

■まだ、独立前ですが、治療院を経営されている先生方と同じ空間で院の事、自分オーバーリアクション人生を考える事ができ、場の力や周りの先生方の熱量に刺激をうけ、普段考える事およばない細かい事まで書き出す事ができました。保険のお話をして頂き、個人事業主のリスクについて、今から考えておこうと思いました。

■初めて参加させていただきました。最初のワークは穴埋めすることもままならなかったですが、この合宿の雰囲気が、自分の脳を激しく刺激し、少しずつ埋められるようになってきました。しかし、まだまだですね。頭の中がだいぶやられました。明日も楽しみです。

■文章をより具体的に書くことで自分の身になることを感じました。弱点が明確になったので早速、行動していきます。

■色々なワークを書きましたが、全然、文字をうめられなかったので、まだまだ考える力がついていませんでした。

■毎度書き込量が少ない自分ですが、やはり4W1Hを常に意識出来ていないことだと改めてまた反省です。本日もソニー生命の池田さんの個人事業主のリスクについてのお話も今年57才になる私にはとても考えさせられました。

■治療院の業績が下向いているのも仕方ないことだと、都合の良い逃げ口にしていました。しかし、何の為に治療院をやっているのか、誰の為に仕事をしているのか、誰に喜んでもらいたいのか頑張っていた情熱はどこに行ってしまったのかなどを、今日のワークで、再認識することが出来ました。なまけ者のヘタレな自分を認めて、そんな自分に何が出来るのか、もう一度やってみようと思いました。

2日目

■開業当初から成長していると思っていましたが、忙しくなるにつれてマンネリ化、自分を律する力が弱くなっている事に気付きました。

■参加されているほかの先生方のお話を伺い、自分の考えの浅さがわかりました。最後の100本ノックで院の事を360°考え、漠然とした悩みを具体的に形にする事ができました。

■自分一人ではなかなかやらないこと、達成できない事を同じ環境の仲間(経営者・治療家)と共有できたことに有意義な時間となりました。自分なりの発送(アイデア)も頂き、感謝。

■全てのHOWに共感(価値観)を軸に作り上げると納得できる案が浮かんで来た。

■治療院経営全方位360°の各分野究極のお話をあますことなく、お話が頂けたこと。改めて最強のセミナーだと思いました。花谷先生の講義の深さに受講するごとに気付けている自分の成長を思い、今後もくらいついていきたいと思います。

■整理不足に怖くて決断出来なかった案件に対し、決断する事が出来ました。(価値観と照らし合わせる事でブレがなくなりました)

■皆と一緒に行うワークは一人で絶対に得られないパワーをもらえて花谷先生の要所要所の講義が後押しして頂き、いつも以上に実りのある時間となりました。

■初めて100本ノックに挑みました。7割ちょいしか書けませんでした。言葉につまるという事はまだまだ、足りないのだと認識出来ました。今日持ち帰ってから、頭から再確認していきます。自分の価値観を家族、スタッフにしっかりと、しつこく伝えていきます。自分の選んだ仕事ですから、覚悟をもって正直に挑んでいきます。この場を用意していただき、本当にありがとうございました。

■中途半端な自分のスキルを実感しました。文字数・言語化・対話することはできても、発信することとはイコールではなかった。とても良い刺激的な時間になりました。今年よりも来年が楽しみです。ワクワクしてきました。

■100本ノックで自分自身の言葉がないことに気づきました。結果を出している人は心にひびく言葉を持っていて、それを患者さんに伝えて続けていました。

■合宿のワークの中に「なぜあなたは成功するのか?その根拠を記せ」というものがあります。自分の答えは「治療院経営日本一の花谷先生にここまで、レベルの高い講義を受けさせていただいているから成功する。」です。そしてその講義に参加する事が楽しく、成果を実感出来ているので、成功しない訳がないと思っています。あとは自分自身が実行するだけです。この様な、治療院経営合宿は他にはないと思います。この場を提供して下さり、感謝致します。また、来年もよろしくお願い致します。

■1年前の合宿でのTODOリストはおおまか達成できたと思っていましたが、本日の100本ノックは昨年以上帰宅後すぐに実行しなければいけないことが大量に出てきました。合宿に参加していなかったら治療院が劣化していたはずなので、コモリングの大切さを改めて痛感しました。

■出来ていないことをいくつも気づかされました。出てきた言葉に価値観を加えてみると、また違った言葉が出てきました。ガンバルは危険な言葉、ガンバって上げたものは必ず下がる、ガンバルのではなく、偏差値51の基準を上げ、それをたんたんと続ける。

■年々マスを埋められるようになっているが、やり切れていない、やっているつもりの事が多い事に改めて気付きました。多くの先生方のやる気や熱意など、この場にしかない「場の力」によって新しい発見もあり、やりとげられたと思います。1人ではここまで絶対に出来ませんし、考えも深くなることもないと思います。素晴らしい場を提供していただき本当にありがとうございました。

■男女の違いを改めて痛感させられました。夫婦喧嘩のパターンに新たに気づけました。大きな収穫です。

■今日の後半の100本ノックはとても苦しかった。なぜ、苦しいかと言うと過去のレジュメと同じことを書いていて、やらなければならなかったことを見ない様にして放置していたからです。毎度のことではあるが、自分の覚悟の無さを痛感した一日でした。

■1年中のこの2日間、院と自分だけに向き合ってただそれだけを考えることが、こんなにも素晴らしいことなのだと、また、思い知らされました。もっと文字数に出来る様に訓練が自分には必要です。

2018年7月16日
1日目

■昨年、経営セミナーに出て書き出した事が全部成しとげることができました。今年受講して、昨年書いたことより、深い部分まで気づき、考えることができ、まだまだ、自分も院も成長できると感じることができました。そして、思い考えたことは物体になることを改めて理解しながら、今回のワーク、これからの事を楽しんでワクワクしながら書き出すことができ、有意義な時間でした。

■場を変える大切さ。また、一人では思いつかないような考え、アイデアは仲間と時間を共有することで閃きがうながされることが体感できた。

■とにかく、羽田先生の講義が衝撃的でした。先達の今までの人生を聞ける機会というのは、ない事なので、とても貴重な時間でした。そして70才という年齢にも!

■初参加で知恵熱がでるかと思うくらい頭を使ったが、院では考えないような事もふりしぼって考える位、場の力はすごいのだと感じた。

■同じ質問なのに全く違う答えを書いたり、同じ事を書いていたりと、一年の変化を感じました。

■自院のコンセプトや、自分の価値観などが自分でもよくわからない状態になっていることに気づく、正面を向きあうことができる。

■一日目ありがとうございました。10年ぶりに聞きました花谷節。以前聞いていた時よりすごくわかりやすく入ってきました。

■自分の経営に対する考えの少なさ、浅さを知りました。

■毎年、毎年のことですが、やっぱり私はサボリ屋で、自分からは見直しをしないので、年に1回でも強制的にこのような時間を作っていただいたことに感謝します。

■来年も参加しますので、私の尻を蹴飛ばして下さい。

■2回目の受講で1回目よりは冷静に進められたとは思ったが、いざ書いてみると、1回目とあまり変わった事が書けていなかった。現在、1回目の内容を実行中でさらに新しい事への発展がない事に気づいた。

■皆で考え抜くという場のパワーを凄く感じました。いつにない、集中力で1日目を終える事が出来て皆様に感謝しています!!

■次回、1日目居残りワーク時間を設けて欲しいです。

■4W1Hをすっかり忘れていて「○○をやりたい」でまた終わっていました。

■師や兄貴(目標になる人)がいるのはとても幸せなことなんだなぁと実感しました。

■兄貴からの言い切ることが信頼につながると気づいた。

■多くの先生達と同じ時間、将来のビジョンをつくり上げる「場の力」の重要さに気づきました。2度目の受講でさらに深く考えられた。考えつくすが今まで欠如していた。

■昨年と価値観が変わっていた事にびっくりした。

■考える意識、活動が不足しており、自分が師、兄貴に全くなれていないこと。

■価値観と治療院経営、TODOをリンクさせます。

■1回目の時とはちがい、ワークをしても色々なことが頭から出てくることができました。前回の時は未来について何も決まっていることがありませんでしたが、今回は未来や目標が決まっていたので、何をするべきか、どんどんでてきます。いつまでにどうするというのが、明確にあることの大切さも痛感しました。そして参加できたことは本当によかったです。

■仕事=結論と結果をだすこと
悩み=整理不足

■理解はしているつもりが、うまく言語化できていない事に気づいた。羽田先生の施術の姿勢がとても良く、ほとんど踵が浮いていなかった。

■兄貴、メンターという人物に出会えることにより、人生のワープができるということを学べました。人生は全てが学びであり、トラブルも学び。そして自分の人生とは何かが解ることが最短距離になるので、とても大切な1日になりました。

■羽田先生の貴重なお話は心を揺さぶられました。親への感謝、毎日20年間の手紙、師との出会い、本、セミナー、治療体験等の数々、目標設定、学びとは真似ること。治療と勉強を追及し続けると現役を続けたくなること。素直とは将来の自分自信の、のびしろという。50年近く治療一本の羽田先生と触れることが出来てとても勉強になりました。

2日目

■父は偉大な人間でした。明確な目標が出来ました。

■まぁいいか。そのうちやろう。ああ、そういえば、まだやっていないという項目、そして開業11年経過しているが、1度つくりあげたものを再検証していない、つまりアップデートができていないことに気づきました。

■一番気づけて良かったこと。自分の成功曲線の上げはいつ来るのかと思っていたが、上げは1回ではなく、小さな上げが何回も来るのだということで安心した。10年前より成長していたので上げの途中にいることに気づけた。色々とお声がけしていただいてありがとうございました。

■何も考えていなかった状態で、今の数字を出している奇跡、運が良かっただけ、本当にたまたま今の院経営が順調なだけで、今現在危機感しかない。

■最後の100本ノック自分にとっての天命、夢のない事に気づくことができ、今までのことが継がったように思える瞬間に出会えました。自分の進む方向を導いて頂き、ありがとうございました。

■普段からもやもやしていた悩みが、明確になり、早速実行してきたいと思います。

■経営について隅々まで考えていくと、たくさんのアイデアと患者さんの喜ぶ顔が目に浮かんだ。

■やはり「場」と「同じ志をもった方」といたので、いつも以上の刺激と高い目標を立てることが出来ました。

■100本ノックは2015年と比べるとしっかりうめることはできましたが、書いていて深さはまだまだないなぁと感じました。しかい、こうしてワークを行うことで意識が向いているもの、向いていないものがわかり、来年に向けて修正する近道となりました。ありがとうございました。

■次のステージに行くための決断をします。手段の選択肢を頂き本当にありがとうございました。自分の理想や夢の実現のため、第一歩を踏み出して2018年を締めくくり、2019年に向け準備していきます。2日間ありがとうございました。

■自分の特徴、強みを忘れていました。決断をしたが、忘却されてしまっていた。

■細かい部分でのTODOはやり切れていないことはあっても、大きな視点から見たり、価値観の変化、状況の変化から確実にステージアップしていることに気づけました。「価値観をカケル」という考えがとてもわかりやすく応用しやすいこと。

■成功する根拠を明確化する事ができ、それが今ある課題に対し、解決する方法であると思えました。

■今年も濃厚な2日間でした。自分1人では絶対に出来ない事だと思います。今回で3回目ですが、確実に昨年よりも経営に対する考え方や、悩みの質がレベルUPしていることが実感出来ました。もう一度、自分の院に持ち帰ってスタッフと共有したいと思います。また、来年も参加させて頂きます。この合宿で毎年、真を感じさせてもらっています。

■最後の100本ノックでいろいろな方向から院をみる事ができた。目標とその先も明確にでたのでそれに向けて今回出したTODOを実施していきます。

■今年は昨年以上に大変でした。今年も多くのTODOが出来上がりましたので、少しづつでも確実にこなしていきます。

■3回目の受講ですが、まだまだ学びの浅さ、足りなさ、忘れてしまった事を感じます。そして、やるべきことが、たくさん出てきますし、昨年とは違う課題も出てきているので、決定した期限までに実行していきます。

■10年モノをいくつもっているか。10年モノのかけ算

■治療院を繁盛させるために、知らなければならない事ややらなければならない事が沢山あり、常に先を見て決断、行動をしなければならないと知りました。

■羽田先生の治療をうけさせて頂き、これからの私の治療に大きな改善点をもたらして頂きました!羽田先生の様に患者さんにもっと真摯に向き合い、治療のロジカルを積み上げ、患者さんに喜んで頂ける治療を目指します。

■今回の合宿は新たな自分の発見が沢山あり、思いもよらなかったキーワードが出てきて自分でも驚きました!

■昨年帰ってからレジュメも開かずの結果が今回も大きな進歩ない状態で終わってしまいました。

■考え尽くすことはこういう事なんだという入口を3回目でやっと見ることが出来た気がします。怖がって出せなかった一歩を前に出す為の勇気と決断を持つことが出来ました。この場の雰囲気がなければ、一人ではここまでは決められなかったと思います。本当に素晴らしい時間なんだと気付きました。ありがとうございました。

■思っている事、知る事を自分の言葉で言語化することの大切さを改めて気づきました。考え尽くすということ。そしてその為の大きな時間と場の提供、そして今より一歩前に踏み出すきっかけと覚悟をする機会を与えてくださり、ありがとうございました。すごく贅沢で悦な時間でした。

2017年7月17日
1日目

■去年の宿題が山ほど残っていること 10大価値観が去年と全く違うことに驚きました。
絶対化すべき価値観も変わっていました。価値観が変わったことが「成長した」ということなのかもしれないと思います。

■今年も合宿の季節がやって来たのだなー!!と改めて、1年って、あっという間なのだと実感しました。
しかし、昨年とはちがい「考える力」が前回よりもだいぶついていると思いました。
昨年の合宿から、常に考えて、それを行動し、移す事を意識していた成果だと思います。また、根本的な考えや、価値観というのは変わらなくても、今の自分自身の抱えている問題や、状況によって、ビミョウに考え方や見え方が変わっている事にも気付きました。

■3回目の参加となりますが、前回、前々回と比べ具体的に記入することができるようになりました。価値観については自分でもびっくりしましたが、大きく変化していました。これまで考えていた自分の在り方が、実のところ違っていたことに気がつけました。怠慢になっていた理由がそこに集約されていたように思います。

■僕は開業した当初は治す事に必死でした。ただ、この仕事、人々を元気にしていく仕事は自分の使命だと感じていました。でもいつの間にか、治すことを必死にしなくなり、使命だと感じていた事もわすれていました。今回、1日目受けさせて頂き、自分は役割があって天命があった事を思い出させて頂きました。今の仕事があまりにも当たり前になりすぎて、慢心していました。思い出させて頂きありがとうございます。

■以前書いた同じ質問もくらべてみると違った答えを書き込んだものが多くあり、1年間の変化を感じました。まだ、合宿も前半ですが、やはりとても疲れを感じます。とても1人ではここまで考え続けられません。場の力を借りてとても集中できたと感じました。

■10年続けて人並みレベル、これからも謙虚な気持ちを大切に。そして自分はまだまだ下手クソ治療家であるという自覚を持ってもっともっと自分を高めていきます。

■今後の自分の方向性を探りたいと思い参加しました。各質問に答えていくと自然と自分と自分の求めていた物に行きつく感じがしました。また、初めてお会いする先生と話す事で新しい考え方が知れたり、自分の中にあるものが引き出される感覚があり非常に有意義な時間でした。

■自分の価値観がいかに大切か。それを知ることで差別化ができるし、自信にも繋がるのびはないと思う。根底にある人間性が結局は全てに繋がるということなのがわかりました。他人から見た自分をキャラとすることが大切であること。覚悟の話が良かったです。

■自分の価値観は昨年と変わらず自己成長でした。今世役割、自分の役割とは何かを考えさせられました。役割に気づいてスタートしていきたいです。

■自分の価値観を気づかせてもらいました。「強さ」人として強くなるために学ぶ事。決断すること、覚悟の強さなど、強い男でありたい。自分を知る機会を頂いてありがとうございます。

■昨年よりも書けるようになっており、整理されているんだなと思いました。今年は話し合いの時間があり、自分では気付かないことや、勘違いしていた部分の修正ができました。同じような悩みや解決策なんだなということに気付きました。

■書ききってから、もう一度絞り出す事が面白かったです。考えて答えが出ると快感です。

■一番感動したのは自分の価値をハッキリと1つにしぼることが出来、その価値につなげて今後コンセプトを作っていけば良いことです。

■当たり前のことがまだまだできていないことにあらためて気付きました。
治療院経営の全方位の全貌が去年より把握できたように思えました。

■自院に対して出来ることが整理されました。
セミナーの空気を感じて経営の事を考え、多方面から見直すことの必要性を感じました。

■昨年、受講させて頂いた時と違い書き込むことは早くなったのですが、更に奥深い私の価値とつなげて書き出す事で覚悟を感じました。

2日目

■本当にあっという間の2日間でした!!
「全て自己責任」人生で起こる全ては自分自身の行動や言動の結果であり、決して、他人のせいではない。その意味を理解して、全てを受け入れる覚悟が出来ました。正直、前回は今やるべき事を見付けるだけで、いっぱい、いっぱいでしたが、今年は昨年よりもさらに深い所での決断をさせてもらえた2日間です。

■とても濃厚な2日間。この場所に来なければ、こんなに大変な事は一人では絶対に、出来ないし、やろうとも思いません。この様な環境を作っていただいた花谷先生に感謝致します。もはや、自分の中で、この合宿が、夏の風物詩となりました。すでに次回の申込も完了しましたので、また、来年も宜しくお願い致します。

■普段から治療に専念するのは当たり前でも、改めて自分が思って行動している事はうわべだけだと気付きました。資産についても、運営していくことで、全ての要素が揃って自業として成り立っていく事を教えて頂きました。

■自分で思った以上に3回目の受講で自分は成長できていると気付きました。

■バランス式をコピーして、やっているつもりになっていた自分の浅はかさに気付きました。本当の意味での治療院経営はまだ、始まってすらいなかった様に思います。

■4月に開業して、見えないもの、学ぶべきもの、そのやり方、自分のこれからに必要なものを何か、参加することで花谷先生からもらえないかと思い来ました。結果、やるべきことがありすぎて、見つかりすぎて、その解決策、方法まで、学ぶことができました。自分と向き合い、足りないことも沢山教えて頂きました。
お腹いっぱいです・・・・・ありがとうございました。

■自分のプライベート、院の事・将来など今まで考えた事もない事で脳ミソ使いました。2日間で考え、書いた事を実現していけば素晴らしい院になるとワクワクしています。

■2日間の貴重な体験、今までに全くしてこなかった事を真剣に取りくませて頂きありがとうございました。自分1人では、コモリングをしたとしても今日の5%ぐらいしか生みだすことが出来ていないだろうと思うぐらいの内容でした。今回は1回目の参加でしたが、先生のアドバイス通り書いてから、もう一度、価値と繋げて絞り出す。自分のオリジナル、ワクワクするものを出すということが何点か出せました!自分の頭の整理と、かつ、オリジナルを生みだすことが出来ただけでも元は取れる内容です。2回目の参加は受講してみて必須だと感じました。来年も宜しくお願い致します。

■本日もたくさんのレクチャーありがとうございました。考えることを避けていたのだと思います。今回2日間を通してすべきこと、今後どうしていくのかが、明確になりました。仕事と家庭の両立、一生をかけてすべきことだと改めて痛感しました。ありがとうございました。

■昨年より、人間・人生・人間関係・価値観と言った深い部分が自分の魂に入りました。その上での100本ノック、最高でした。

■自分の感覚が覚悟や決断はこわいから、だんだんうすれてきて、アイデアを出して、期限を決めてやってみればいいじゃないかと素直に思えるようになりました。自分の意識の改革になりました。ありがとうございました。

■ノートにアイデアを書いて、実現できるか?患者さんに健康と信頼を提供出来て、それがエンタメか?おもしろいか?喜ばれるか?を考えて、覚悟を持って決断していきます!!
明日からまた、来年ここに来るのが楽しみです。

■最後の○○プロジェクトは、どんどんと決めていき、驚きました。思考が速いと、決まるのも早いのだと感じました。

■天命・求の間・心の奥にあった物が最後に出たようです。なぜ、この仕事をしているのか、なぜ続いているのか、その意味が解った気がしました。ありがとうございました。

■治療院の事はよく考えていると思っていましたが、ワークに関してまったく書けませんでした。これを1人コモリングで常に考えていくと来年にはもっと書ける様になるのでしょう。その時が楽しみです。

■2回目が終わり、思ったことはここへ来て考える場を与えてもらって思考するだけでは大きな進歩はなく、いかに普段から思考することに意識を持っていくかだと思いました。常に見直しをしなければと思いました。次回は文字数をアップさせたい。来年もお世話になります。

■プロジェクトの決め方・考え方・すすめ方の細かい部分が知れてとても勉強になりました。

■目の前のことを現実に追われ、夢やビジョンを思いえがけなかった。院の売上を上げる以外のこと、それ以外のこと、それ以上のことを普段、考えられていなかった。

■経営合宿とは、数字をあげて行く事と始めは思っていました。とても浅かったです。
しかし、自分の本質、器を広げる話で私の心にぐさぐさ刺さりました。表面的な事でなく、一番改善したい、取組みたい家庭の事があきらかになりました。覚悟ある決断。1日目はへえあ~そうなんだといつもの調子でまぁまぁぼちぼち聞き流していました。セミナーを受けさせて頂いて、目が覚め、焦らず、自分を裏切らず進めて、これから変えていく未来が楽しみです。ありがとうございました。

2016年

■場の力を借りて思考する事が出来た。自分で考え抜くことの重要さに気付きました。

■自分が普段考えない事や、考えることを避けていた事等を思考する事ができてよかったです。開業前にこのように自分で考え抜くことが出来たのでとても貴重な財産になりました。
開業にあたり頭の中が整理されました。

■前回に比べ問題が明確で記入が早くなったことに驚いております。 行くべき方向を更に突き詰めたいと思います。

■昨年も参加し一年が過ぎての今回なわけですが、日々に追われて思考する事が出来ていないのが改めて感じました。でも少しは昨年よりも意識が変化していると思った。

■久しぶりのセミナー参加でしたが、今までいかに自分の考えが浅かったかを考えさせられました。
これを花谷先生が考え続けてこられて、答えを出してこられたと思うと、すごく大切な貴重なセミナーでした。まだ十分理解しきれていません。
しっかり復習し続け、知っている→出来ている状態にします。一つでも多く。

■今まで自分の治療院を見直すことをしていなかったので花谷先生の言葉が一つ一つ突き刺さり、自分で書く行動をした事でより、明確になりました。

■自分で考えてノートに書いたりしていたが、一つ一つがバラバラでまとめるのにまた時間がかかってしまうことが多いが、質問の流れや質問内容がとても見事にそろっていて、埋めていくとどんどんとバラバラだったものがまとまっていくようになっており、「お~」と自分の中で感動ばかりでした。そして、考えてはいたものの、底の浅さに気付かされる程の奥深さを知れました。

■再受講、さらに事前の見直し作業をすることで昨年のセミナーとは全く違った形で思考することが出来ました。「場」、「人」の力を感じた一日でした。来年も参加します。

■再受講をさせて頂いてますが、去年のものと見比べると達成しているものとまだ出来ていないものが明確になり何をやらなければいけないか気付きました。

■前回はうまく書き出せず空欄が多かったのですが、今回は空欄も少なく、より深くかけました。自分がずっと考えていたことや、蓄えていた知識やアイデアが頭の中を常に渦巻いてましたが、今日の作業で整理され、具体的に明確になりました。 自費移項、高単価化へ向けての道筋がハッキリしてワクワクしてます。 こんな集中した作業が本当にやりたかったので良かったです。

■昨年と違い記入のワークがとてもスムーズに書き込めました。 やはり再受講はとても有効です。 そして自分の一年間の成長を実感する事が出来ました。

■思い付いたこと、考えたことを実行できていない事。 理想論の列挙ではなく、リアルに今の自分に必要な事が何なのか、それから逃げずに行っていくことが必要。 一年前よりステージが上がっていることも確認出来ました。 「健康」に対する価値観が想像以上に強いことに驚いた。

■今回合宿は初参加ですが本当に参加して良かったと思います。 今まで治療家塾で学んだことを改めて見直せたり、新たな発見がありと、多くの気付きがありました。 この二日がこれらの人生において、必ず何らかのプラス変化に変わることは間違いないと思います。

■院が安定していない時期にも関わらず院内がマンネリ化していることに気付きました。 場、空気を背中を押してくれる、高い集中力、思考力、客観的思考に驚きました。

■決断する事でやるべき事が明確になり、ふわふわした感じがなくなり、2日間セミナーに参加させて頂いて本当に良かったです。譲れない事を気付けて良かったです。

■去年書いたことが、薄っぺらかったことに気付かされました。 去年よりも深い想いが外に出てきたことが大きな収穫です。 セミナーの進行・誘導の中で自分でつながった部分があった。 去年には見えない景色が見えて気がします。

■自分が迷ったことの答えがハッキリとして進むべき道がさだまりました。 考えるということはくり返すことでより深い思考やひらめきが得られることがわかりました。自分自身で考えぬかなければ、ひらめく感覚などは得られないといことがわかりました。

■1年前に書いた事と違う部分が多々あり、次のステージに行かないとダメだと気づきました。

■おかげさまで2日目の内容も昨年よりスムーズに記入することができました。 昨年のレジュメは2日目の分は半分以上空白のままでしたが、今年は全部記入することができました。

■コモリング、経営の見直し、小まめにやらなければならないことはわかっていますが、でも、やはり自分ではやりません。今日、来年度分の申込はしましたので来年も宜しくお願い致します。

■今まで自分で考えたことが、いかに表面的でバラバラだったのかがわかりました。 100本ノックはとてもきつく、これだけのことを、これだけの方向性で考えなくてはいけないことが分かりました。が、最後に全てがまとまって方向性や自分が望むことが何なのかがみえました。これを旗にして、進む方向が見えました。自分の課題もみえました。

■トップとして譲れない事、院のミッションが明確になった事が大きかったです。開院して7年ですが、この想いを忘れず、突っ走ります。セミナーの内容や花谷先生の受講生の方々への情熱、、、、愛情がすごいと思いました。

■2日間とても貴重な時間となりました。参加する前はどんな、長丁場になるのかと思っていましたが、実際はあっという間の2日間でした。しかし、中身は膨大で決してこの2日間だけでは、自分の物にはならないです。しかし、これをくり返し、反復することで、必ず、自分がそして治療院が変わります。必要なのは行動することです。1年後には絶対に変わっています。又、来年も必ず参加させて頂きます。宜しくお願い致します。 参加人数や場所の広さもちょうど良い感じで良かったです。

■治療院見直し100本ノックを開業前にできたことでいろいろな思考が出来て本当に良かったです。個性の強い毒のある治療家になる方法も教えて頂きましたので毒のある治療家になります。

■「自力で考え抜いたことだけが実現する」胸にグサッときました。 いかに自分の思考によって治療院経営が左右されると思うと真剣に考えねばと痛感しました。

■治療院経営の見直しには、こんなにも沢山の項目があるのかと改めて実感出来ました。その全てが繋がっているからこそ全方向の見直しが必要なのだと分かりました。

■日本の社会変化を知り対応していく必要性を認識しました。そして今後10年、20年先を見据えて治療院という事業を発展させていく為に必要な5ステップを用い、全方位で見直して行動していきます。

■治療が上手ければ良い、患者さんが来てくれていれば良いではなく、何の為に治療院があり、自分が何をしたいのかを考える時間になりました。

■25年後の世界というのは大分先過ぎて想像もつかないのですが、「人口減 + ライバル増加 + 自身の体力減」という未来から目を逸らしてはいけないと気付きました。

■院で利用しているスキルをさらに発展させていくヒントが沢山あり、再検討するとても良い機会となりました。改めて考える時間が必要だと感じながらも日々そんな機会を作れずにいる事を、経営者として失格だと感じました。プライベートと仕事の両立をもう一度見直します。

■ワークを行ってみて、今まではとても浅い所でした考えていないことがよく分かりました。しかしコモリングを行ってみて多くのアイデアが浮かぶ様になりました。ペアになった先生は幾つもの院を経営されており、ワークの早さ・内容に驚き、それだけ見ているモノの違い・気付きの違いを感じる事ができ、いい刺激となりました。

■今まで治療ばかりに目がいってしまっており、経営に関しての質問に対して、その意味すら全く分かっていない自分に気付かされました。

■人生設計・経営戦略・情報・分析・実行を大切にして経営をしていますが、PCCのセミナーに参加すると、まだまだ知らない事が沢山あるなといつも気付かされます。そして今回の内容が出来た時の自分が楽しみです。

■今年で開業10年目となり、自分的に治療院の事を一生懸命考えてきたつもりですが、全く表面の部分でしか考えていなかった事がよく分かりました。

■コモリングの質が変化し、考えるという事がどういう事かを体感しました。そしてトップとして譲れない事を考えた時に、このセミナーで学んだ事が何なのかが分かりました。

■集中出来る自分がいる事に驚き、出来る事が自信にもなりました。ヒントを頂く事で、ちゃんと答えを返してくれる自分がいることは大発見でした。今後は今までとは全く違うコモリングが出来ると思います。

■「院から事業にする」という観がとても分かり易く、深いテーマになりました。今まで「院」をどうするか?としか考えてこなかったので、大きな発想の転換でした。今日から「院」ではなく「事業」について考えていきます。さらに「譲れないもの、100万回言えるコト」の片鱗が見え、繋がるモノがありました。ありがとうございます!

■今までは、自分にとてつもなく甘かったなぁと思いました。そして事業(経営)されている人は、こんなにも色々な事を考えながら日々を送っているのだと思うとさらに“ギョッ”としました。これを慣れだという社長を尊敬しています。

■100本ノックを受け、治療院経営でこれ程多角的に質問された事は今までに無かったです。1つ1つ見直す時間を持つ事は大切だと気付きました。

■自分が何のために事業をし、生きていこうと思ったのかを考える機会となりました。そして私の人生のある大きな出来事を振り返る事が出来ました。今後の人生を考える上で切る事の出来ない因果を受け入れ、それを許す事が出来るかがこれからのテーマとなりました。ありがとうございました。

■普段全く考えていなかった事について「100本ノック」を行った事で深く考えさせられました。そして自分がどんな院にしたいのか?去年までは全く思いつかなかったのに、今日少し掴めた気がします。

■自分が何故事業をしているのか、何故治療院を経営しているのかが少し分かった気がします。さらに深い部分で理解出来る様に考えていきます。

■仕事の為に家庭があるわけでなく、家庭が幸せになる為に仕事がある。家庭の幸せがモチベーションの原動力。家庭に向き合い毒出しをして、大きな原動力を発揮出来る様にします。それと自分にとって譲れない事が両輪となる様にします。

■習った事を放置してしまいがちなので、院に戻ってもコモリングをして定着出来る様、習慣化します。 “事業”としての見方をし、二毛作・三毛作を考えます。

■今回、具体化出来た事を実践していきます。まずは院内整備・サービスの見直し・スタッフ教育を強化します。ハガキ・ニュースレターの内容見直しや、掲示物も含めてリニューアルします。そして自分自身の治療のあり方を再検討し、内容を変化させていきます。

■スタッフと一緒に、仕組化するモノを一つ一つ決めて、順番に作っていきます。

■今まで自分との対話の時間が少な過ぎたので、今後もコモリングをしていきます。そして自分の目標・目的をさらに明確化させ、それを実行していきます。

■まず自分は経営に対する意識改革をしてスタートさせていきます。

■全方位見直して、すぐに着手出来るモノと、時間をかけないといけないモノを選別して、期限を決めて実行を繰り返していきます。

■今日のワークで埋められなかった箇所と向き合い、自分の院を改めて心から愛せる治療院にしていきます。今回も大満足でした。ありがとうございます。

■まずはスタッフに愛を持って接します。

■目標・コンセプト・自分が求めている事を決めてから期限を決め、自分の成功を積み重ねていきます。

■100本ノックで埋められなかった部分は自分の弱点なので、この部分を早急に埋めれるようにします。

■ノートに書いた内なる声を実行できるレベルまで明確にして変化を実感したいです。

■来年も参加させて頂きます。月1の院内ミーティング、月1のコモリング、そして月1の妻とのミーティングを仕組化していきます。さらに税金対策も1つ1つ実践していきます。

経営セミナー

2019年

■原点を思いだしました。

■スタッフの皆さんの笑顔 花谷先生のスタッフへの気遣い(ハガキの例)

■今回はひと手間を加えることが特に印象に残りました。密着化、オーバーリアクション等
実践し、少しずつ患者様のファン化が進んできているかなと感じます。

■今回初めて参加させていただきました。色んな事、気づかせてもらいました。正直、思いっきりぶんなぐられた感じです。今、正直、モヤモヤだらけで息がつまりそうでした。

■治療院経営の奥深さが、これでもかというぐらい実感できました。今年一年の方向性が明確になりました。

■今まで通り来る度にお尻を叩いてもらって、気合の入るセミナーをお願い致します。

■日々やらなければいけない事によって、見えてくるものがいくつかあぶり出されました。(目の前の事だけにとらわれていました。)

■相手に喜んでもらえてなかった。もっとハートフルにならないと気付きました。汗をかく事を惜しまない。

■治療院経営の基準、まだまだやるべき事がありました。努力しているつもりでしたが、まだ基準が低かった。

■初めて妻とセミナーに参加しました。共通体験でき楽しかった。来年も妻と出席します。

■今まで1+1の施術しかしていなかったのではないか?明日から1+1を意識して治療にあたります。

■PCCセミナーはノンストレスの空間で、スタッフ皆様で作っている空間を感じます。流石です。

■レジュメの治療院経営の基準ワークを見直す。気持ちだけが先走りしないよう決意を固める時間を作ります。

■やらなければいけない事を先延ばししていた事を分かっているのにやらない。自分を反省するためにきました。「グサ」と何回もきました。

■先を見据えた形をとっていくという考えで動くというのは大切だと思いました。このようなセミナーは初めてでしたので、大変勉強になりました。院長の補助としてお手伝いできれば良いと思います。

■改めて自分ができていない事が多かったです。やるやる言っても実際は変えていませんでした。院=自分自身 この意味の重さをもっと考えていきたいと思います。

■いつも花谷先生のセミナーを受けると今すぐできること、やらないといけないことに気づかせてくれます。

■自分が開業する時は確実に今よりも大変になる事が分かっている以上、決断する覚悟と今は院長先生への提案をしていく必要がある事

■先生の著書も読ませて頂きましたことと、今回のセミナーを受けて治療以外の重要性に気づかせてもらいました。非常に愛というか魂があると感じました。

■自分はスタッフなので、院の経営を考える皆様とは、当然だいぶちがうと感じた。

■明日からの宿題を沢山頂き、ありがとうございました。早速、課題解決に取り組みたいと思います。

■経営に対し、直視せず逃げていた現実があることを改めて認識しました。やらなければいけないことが山積みであるにも関わらず考えることを止めている自分がいました。

■アイデアの豊富さに感謝です。考えることを話すことで頭が整理されていく感覚がありました。

■自分の基準がそれなりだと思っていたのですが、ワークを通して7割程度だと分かり、まだまだ考えが甘いのだと気づきました。

■すぐできる事がいっぱいあった。明日から実践していきたい。

■午前中に猫背セミナーに参加した。帰って練習しようと思うが書籍発行前にもう一度、確認の意味で有料練習会があったら有難い。

■治療だけ考えていればいい、と どこかで考えていたと思い反省しています。世の中の流れ、患者さんの心理など自分以外にも目を向けていく大切さを学びました。

■スタッフの立場で受講させていただきました。院長の仕事がとても多いと認識することができました。あまり深く考えず治療に専念できているのは院長のおかげでした。

■自分で決断しているようで決断できていないことに気づきました。

■前回、消費税増税の時、決断できずに中途半端料金がいまだに続いています。今回は十分に考え料金そのものを決断します。

■解っている未来の準備が全く足りていなかったので、具体的な行動で改善していこうと思います。

■20代なので、まずはオーバーリアクションと可愛さを大切に行動する。

■100個のランダムチエックはスムーズに○×がつけられました。×もまだまだ多いので期限を決めて挑戦します。

■自分が今まで無計画に場当たり的に治療院経営してきたか良くわかりました。

■2020年4月からの「働き方改革」の対策をバランス整骨院の情報をご教授していただければ幸いです。

■方向性が決まると、あとは整理をして実行するだけとなりました。

■自分が自己愛型 パーソナリティ障害の素質があることに気づきました。気づくと周りもそんな人が多いように感じます。

■100の治療院経営の基準と25の価格設定要因。この様に具体的に示されると、何ができていて、できていないのか、どのように考えれば良いかはっきりとしました。

■久しぶりに花谷先生の生の声を直接聞いて元気が出て、心がスッキリしました。

■時代の変化に対して真っ先に準備して行う事が大切。考えなければいけないレベルの高さを知る事ができた。

■セミナー中に思ったことなどはその場でTODOにしたので、明日からスピード感を持って修正したり取り組んでいきます。

■10月の増税時のプランが決まらなかったのですが、セミナーに参加して見えてきました。やらなければならないことを整理して実行したいと思います。

■自分が何を目標にして、そのためにどんなふうに行動していくのかを考えながら行動していく。

■治療のことうぃ考えるうえで、自分がやっているというのが強く、相手がどう感じるか?という認識が欠けていました。

■経営に関して院長が決めることと、他人事のように真剣に考えた事がなかったのですが、一緒に仕事をする立場で、一緒に考えようという形の助け方、働き方があるのだなという事を改めて感じました。

■院長を一人にさせないこと

■初めての経営セミナーでしたが、今まで受講しなかったことを後悔しています。DVDや音声教材できけない内容。また、自宅、整骨院帰りに整理し、スタッフ、家族と共有していきます。すごく刺激を受けた1日となりました。

■自分のMAXでの稼ぎというのを保険・実費・事故がまぜこぜなのでしっかり考えておらず、この機会にまずは書き出ししてみることで、値付けが出来あがりそうです。

■今回は値付けという大切な節目に当たる事。事前に考えた事、本日ご指導頂いた事でうまくつながりました。

■ひとつひとつの課題が準備不足であることに気づきました。もっと自峠して、覚悟をもって治療家をつづけていこうと思います。

■値付けに関して、目先のことではなく、もっと先を見据えていたつもりでしたが、もっと先 消費税15%や年齢のことを考えていなかった。

■世の中の動きと治療院経営の相関係について切っても切れないものだということがわかりました。

■中身の濃いレジュメの作成にトータルどのくらいの時間を費やされたのかと思うと頭が下がります。

■「治療院経営の基準」はナイフに突きつかれた思いです。

■留守電トークのお話で改めて留守電が重要なのか気付く事ができました。今後ともよろしくお願い致します。改善できるように、スタッフ間でも話し合ってより良いものを作れる様にしていきたいです。

■正しい努力がやれていない。熱意、決意が足りない、考える時間が足りない

■院長から言われたり、花対先生のメールを読ませていただいていて、わかっていたこと、知っていることも多々ありましたが、改めてできていないことがあると痛感いたしました。

■オーバーリアクションは苦手ですが、相手の立場に立って、しっかりお返ししていく事が大事だと思いました。

■いつも院長から共感、オーバーリアクションなど治療家に大切な部分を教えて頂き、やはり明るい人がいる所に=人が集まるということを再認識しました。

■毎年最新の情報が手に入り、とても新鮮で期待以上のものをありがとうございます。

■未来予測とは計画性が改めて、もっと深く考える重要事項など学べました。先見の目がないので、とても勉強になりました。

■高齢者の方にオーバーリアクションは少しずつ出来ていますが、「ひと手間」がまだ出来ていないので、自分に何が出来るか考えて実行します。

■ものすごいボリュームでした。ともした火を燃やし続けることがうまくできていません。時間の効率化をします。

■受講するまでは、主人がどんなことをやっているのか深く知りませんでしたが、今回セミナーを受講させて頂いたことで少し知ることが出来たと思います。

■いかに現状プラス、未来に常に目を向けていかなければならないか?時代の流れにあまりにも無頓着でした。

■ランダムチェクの×が35個もあり基準の低さを再確認できた。解答に時間がかかるものこそ、自分自身の課題だということ。

■いつもセミナーの後は心がスッキリします。そして花谷先生をはじめその他大勢のスタッフの皆様、お心遣いありがとうございました。

■「切りの良さ」この部分は本当にダメです。決断力がないということです。

■今回は妻も一緒にペアとして参加させていただきました。実際こうやってセミナーに参加して、こうゆう内容でやっているのだとわかってもらえるだけでも、これから変わると思いました。

■経営をしていくことの大変さ、難しさを具体的に知ることができましたと同時に主人が院でどのような接客や経営をしているのか知らないことだらけだと実感しました。

■体調管理がしやすくなる様、健康面(食事)から主人をサポートしていきたいと思いました。

■治療院を実際に経営、施術しているのは夫であり、妻の私は家庭で支えている立場ではありますが、夫が日々努力をし、家族のために働いていることの内容を把握出来ていない自分に気づかされました。夫婦二人三脚で力になれる事が沢山ある様に感じました。

■夫を支える立場とし、仕事に集中出来る様にサポートして参ります。治療家の夫やスタッフ接客向上も自分自身、得意分野であるのでもっと力になれる事があると感じました。

■今回数年ぶりにPCCセミナーを受講させていただき、何よりも責任を持つことが不足していたことに気づかせていただきました。

■「ひと手間をかける」ということができていなかったので、1つ1つのご縁に「ひと手間をかける」ということを大切に行っていきたいと思います。

■価格設定はこれからスタートするので考えていた所でしたが、何とか決められそうです。来年は枠数を増やすことをしていきたいと思います。

■改めて治療することが好きなのだと感じました。いま、大好な治療ができないことが一番つらいと感じたので早く決断をし、良いスタートがきれるようにしていきます。

■主人は以前から受講していてお話は聞いておりましたが、私は初めてでしたので、経営のお話についていけるか不安でしたが、とてもわかりやすく、明確なレジュメと花谷先生のお話だったのでこれから開業に向けての明確なビジョンになりました。時代背景と経営は結びついていて、どの時代でもひと手間の作業は大切なんだなと感じました。

■出し惜しみのない治療を明日から誓い、淡々と良い治療、良い仕事をしていきます。今日の内容をスタッフにシェアしていきます。

■9割型料金は決めていましたが、もう一度静かな時間をつくり、その先12% 15%も見据えてみようと感じています。価格設定要因が25個も言語化されていて明確な基準のもと考えることができます。いつも最高のセミナーをありがとうございます。

とにかくシンプルに、今考えられる理想の治療院を作ります。
今日は院が患者さんへの愛で溢れています。
経営セミナーを受講して患者さん、周りの人への優しさを取り戻すことができました。
また、すぐに忘れてしまいそうになるのですが、
まずは文字に起こして壁に貼りたいと思います。

「出し惜しみしない」と誓って今日から取り組み始めたところ、
今日の成果は意外にも、外から来た私がチームにもたらせた小さな+1でした。
仲間内であってもこの+1をお互いに感じあえるとテンションが上がりますね^_^
お客様ともこんな感動を分かち合っていきたいと思いました。

昨日の帰りは夫と治療業界の話やセミナーの振り返りなどたくさん話して、
とても幸せな気持ちでした。
妻という立場の私たちを部外者にせず巻き込んでくださる先生と、
志の高いスタッフの皆様に改めて感謝申し上げます。
これからも先生のセミナーにたくさん参加させて頂けるよう、夫にねだっておきました。

日曜日はたくさんのお土産を頂き、ありがとうございました。
たくさんありすぎて整理するのが大変です。
今回、初めて経営セミナーに参加させて頂きましたが、
今まで参加出来ていないことがとても悔やまれます。もっと早く出てみたかったです。
経営者としてやるべきことの重要性も理解できたのと同時に、
周りにいらした先生方の熱意をすごく感じた場でもありました。
私の横には◎◎先生がいらしましたが、「ランダムチェック100」を
何の迷いもなくすらすらとされてビックリしました。
これが出来ている先生との違いだと改めて感じた瞬間でした。
何も出来ていない自分が恥ずかしいです。
出された課題は山積みですがコツコツと実行に移します。
周りにいた先生より、かなり周回遅れですが挽回します。

治療院経営を題材としたまさにエンターテイメントで、
楽しく、気づかされながら学習できるとても良い時間になりました。
改めてお話を伺うと、なんでこんなことに気づかなかったんだろうと思うことが沢山ありました。
目の前のこと、数字ばかりを追いかけて、
本来の自分を失っている部分があると沢山の改善点を得ることができました。
最後の映像がとても感動的でした。
いつも素晴らしいセミナーと啓発と情熱をいただきありがとうございます。

妻は最後のスライドで「泣きそうになった」と帰りに話していました。
自分の今の会社での仕事の仕方に重ねて考えたようです。
「私、出し惜しみまくっているなぁ」と言っておりました。

「出し惜しみのない治療をする。」
生きることそのものと感じました。
出し惜しみなく、目の前の人、日々起こる出来事に対峙できたら、
それが器となり、きっと人生も豊かになるのだと。
また花谷先生から、強力な背中を押される言葉を頂きました。
いつも多くの啓発を頂き、感謝しております。

昨日はセミナー、懇親会ともに充実した時間を提供して頂きありがとうございます。
やはり経営セミナーは貴重です。
経済動向から業界動向まで、未来を見据えた展望を見させて頂き感謝です。
激動の世界に突入ですが経営者として治療家として楽しんでいこうと思います!
今後ともご指導よろしくお願い致します。

毎月ゴールド電話で相談させていただいているせいで、
膨大な情報量も整理して受け取れている気がします。
最後のメッセージ『出し惜しみない治療』については理解できていませんが、
まずは自分で 考えてみます。
再来週のバランススタイルもよろしくお願いします。
妻が都合つかず、弟との参加になりましたが、色々と話ができたので結果よかったです。
彼いわくチームバランスのチームワークに感動したそうです。

昨日はセミナー、懇親会ありがとうございました。
「出し惜しみのない治療」が響きました。
全てのことにやりきる姿勢で過ごしていきます。

昨日は経営セミナーに参加させていただき、ありがとうございます。
今回から会員限定になり、さらに内容が高度になっていると感じました。
今回の値付けは、据え置き値下げをして分母を増やすと決断しました。
来年の経営セミナーでは、あの時決断してよかったと思えるよう優先順位をつけて行動します。

懇親会では乾杯の挨拶をさせていただきありがとうございました。
乾杯の挨拶は人生初だと思います。
粋な計らいをしていただき、その思いに恥じないよう
患者さんが喜んでいただける仕事をして行きたいと思います。

花谷先生やチームバランスの皆様に親切に接して頂き本当に嬉しかったです。

値上げや働き改革について見て見ぬ振りをしていた自分に気付かせて頂きました。
明日から早速TODOに落とし込み一つ一つ決断していきます。

これから大事なこと、治療技術以外に必要な視点、そして「決断すること」
の本当の意味を知れたことが本日一番印象に残りました。

値付けからクレーム対応迄。
不安に思っている部分にしっかり意見を言って頂き嬉しく思いました。
どんなスタンスを取るのか、経営者の決断のしどころですね。
スタッフの皆さまにもお世話になりありがとうございました。
私よりも妻を優先する辺りは、花谷先生始めチームの皆さまの心遣いに感謝です。
彼女も1人で心細かったと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

昨日は妻と一緒にセミナーに参加させていただきありがとうございます。
妻も凄く勉強になり楽しかったと喜んでいました。
これからどういう事を考えなければいけないか
実際に喋ったり聞いたりすることで整理が出来たのでそれを実行していきます。

昨日ご提供いただいた基準を基に今年の指針を修正加えて
また、今日から治療院経営に向かい合います。
プライベートで息子の話聞いて下さりありがとうございます。

妻は握手していただいて、金運上がったよ!!と喜んでいました。
ありがとうございます。

100の設問では、まだまだ自分の人生、家族の人生に無責任である事が浮き彫りになりました。
これだけ基準を提供していただいているのに、恥ずかしいばかりですが、
未来を見ながら今日の仕事をより良いものにしていきます。

成功の反対は「何もしない」
自分に諦めて数年間こんな生き方をして来ました。
自分を変える習慣力を身につけて生きます。

猫背矯正体験会では改めて治療の醍醐味を感じたとともに、
患者さん視点の重要性を感じました。

「出し惜しみない治療」という言葉の意味の大切さを感じました。
「神に誓うな、己に誓え」という言葉に震えるような思いです。

また10年前に見たNSビルの景色とは違い、はっきりと頂上が見えました。

2017年

花谷先生のお話は本質的で、厳しい現実、見ないようにしていた現状
いやがおうにも気づかされて毎回ふるえあがっています。
でも、そのおかげで今日から「こうしよう」、明日は「あれしようと」背筋ピン!
となるので、次回も耳の痛くなるお話を期待しています。

「言葉のパワー」は完全に私の盲点でした。
相手を尊重しているようでかえって苦痛を与えてしまっていたなんて。。。ショック!!

本日のセミナーに受講させて頂き、クロージングの言葉がけ、また、1年後にむけての目標が明確になりました。
周囲10人を喜ばし、患者様に喜んで頂くための努力と挑戦を今日からはじめて行きたいと思います。2人称の対応で営業くさくならないようクロージングに自信をもって行いたいと思います。大変貴重なお話をありがとうございました。

言葉のパワーの持つ力を最大限使っていきたいです。
毎回の治療があたりまえになっていると、治療家としての心の持ち方を考える余裕ができていなかったと思いました。手を合わせる気持ち、患者さんのタイプの見分け方も観察してみます。

リピートしない理由は書くということは確認、気づきを認識することが大事とあらためて感じました。

自分の甘えと弱さに気づきました。
こわい決断は先送りするのではなく、1つ1つクリアしていきます。
まず、明日からスタッフを含め、リピートしない理由をつぶしていきます。

2人称になる為、患者さんに喜んで頂けるよう、ビビらずに患者さんに聞いて根拠のない自信で失敗しても良いのでやろうと思います。
患者さんに喜んでもらえるよう努力します。

独りで経営していると、患者さん目線を見失った自己満足におちいりやすいと気づきました。患者さんにとっての正しい声かけを覚悟、自分自身がととのい、落ちついて元気な状態でいることを心掛けます。

クロージングの心構えとテクニックの量と質がとてもよかったです。
クロージングの言葉だけではなく、どういうアクションが効果的、なぜそのリアクションが大切なのかと具体的にわかりやすくて、明日からすぐに使えると思いました。
「治すことよりも喜んでもらうこと」はよく理解できました。
2人称の深みをさらにパワーアップさせていこうと思いました。

患者さん視点ということを心がけていたつもりが、治療にしても経営にしても1人称になっているということを痛感させられました。
「患者さんに喜んでもらうには」という命題を常に頭に入れるというより、書き出して机にはって常に見るようにしたいと思います。
2人称を徹底する。治療はどっしりと、経営は喜びを中心に1年間やっていきたいと思います。

他のかたのモチベーションの高さ、気付き、発信力を体感できた事がとても良い経験になりました。あとは花谷先生の会話の構成や雰囲気を直接聞く事ができた事も非常に貴重な体験でした。
明日からはまず自分のできる事は何か判断し、その中で少しできそうな事に挑戦して失敗を恐れない、患者さんの気持ちにもっと寄り添える環境作りを作っていきたいです。

言葉のパワーに関して、普段はただ丁寧に案内をしていますが、ワードを変えるだけで、相手の心の部分まで響くのですね。
これで、今までどれだけの人数を落としてきたのか。
本当はリピートできたのに、相手は来たがっていたかもしれないのに、そう思える節が沢山あります。これも1人称ですね。
今後の行動が明確になりました。ありがとうございます。

日頃の自分自身の言葉、言動、行動を思い返すきっかけになりました。
ちょっとした言葉でリピートしない、してくれるが分かれる、言葉の重みを感じました。
自信を持ち相手をしっかりみつめると、見えてくる。たしかに時間に追れたり、体調の良し悪しはあってもプロとして、平常心、2人称!明日から患者さんへの声かけに工夫してみたいと思います。さっそく使っていきます。

最近薄々、感じていたことが明確になりました。
明日、スタッフミーティングで話してみます。
患者さん、スタッフ、家族に気付いていないことを気付いてあげられるような気配りをします。ありがとうございます。

ちょっとしたマインドで自身を変化することができるという気づき。
言葉のもつパワーと言葉だけでこれだけ人を動かせるのかという驚きでした。

開業して3年経ち、初めは訳もわからずスタートしていましたが、少しずつ自分にも出来る事が増えて来たところ、本日のセミナーに参加させていただきました。もっと目先の事だけを考えるのではなく、将来、長い目で考えて今まで以上に動かないとなと思いました。
まずは主人(院長)と上手く話をしていきたいと思います。

経験や患者数も増えてきて数をこなすことに精一杯になり、患者さんを喜ばせる気持ちが減り、治しているという感覚が増してきていたと思います。
今まで、怖くて言えなかったようなワードを恐れずに言って患者さんの気持ちになって喜ばせていけるようにしたい。

実践でいかせる具体的な話を聞くことができて、とても勉強になりました。
ただ、聞いていて満足するのではなく、明日からすぐに実践でいかせるように、再度復習をして一つ一つ確実にものにしていきたいと思います。
魔法のことばを早速、明日から使わせて頂いて1人でも多く患者さんのリピートにつなげていきたいと思います。
本日は貴重なお話をありがとうございました。

今まで患者ニーズの2人称での治療を行っていたと思っていましたが、実は1人称であった事に気付きました。2人称での治療がどんなものか実感できました。

「治すのではなく、喜んでもらうもの」すごく心に響きました。
受付スタッフとして、先生、患者さん、スタッフに喜んでもらえる為には?を常に頭に入れ仕事をしていきたいです。
初めて花谷先生のセミナーを受講させて頂き、花谷先生の大ファンになりました。
今日からきちんと態度と言葉で提供してあげること、オーバーリアクションと表現力を大切にすることを、特に周囲10人にしていきます。どんな状況になっても心の矢印を相手に向けます。

初めて参加させていただき緊張しましたが、同じテーブルの方々と施術やトークでリラックスできましたし、刺激も受けました。
花谷先生の講義には終始引き込まれましたが、自分のできること、まずは取り入れることからさっそく始めたいと思います。
あしたから、患者さんによりそった、患者さんを喜ばせてあげられるような環境づくりと接客をすぐはじめたいです。そして自分の身近な人たちに優しくしたいです。

親切の奥の深さを感じました。
やっているつもりでも、いつのまにか、自分勝手になってしまい患者さん目線から離れ、1人称になっている事を色々と気付かされました。
2人称について、色々と難しく考えてしまっていましたが、シンプルに「喜んでもらう」
を一番に考えて行動します。

開業して8か月患者さんも50人/毎日来て頂いて、とても自分がマンネリ、調子にのっていたと思います。その結果、2か月数字が下がりあせって、新患の患者・数字だけをみていたと気付きました。最初から応援してくださった患者さんの大切さ、愛情不足が分かり、改めて自分の小ささが分かりました。もうそのようなことにならないよう、今日のセミナーと花谷先生の本を常々考えるようにしていきます。

「親切」に対する基準の高さに考えさせられました。
持ち帰って、ミーティングで紙に書き出して皆でシェアし、総合力UPします。

久しぶりに花谷先生、斉藤さんにお会いできて心から嬉しかったです。
温かくむかえて下さり本当にありがとうございました。

わかっているつもり、できているつもりでできていないことが多いことに気づきました。また、以前は意識していたのに、いつのまにか忘れかけているものもあることがわかりました。

正しい努力とはどういう努力なのかが理解できたと思います。
セミナー、前に思っていた事は結局1人称で「自分にとってどうか」を基準にしていた事がわかりました。他人を喜ばせる、自分の周囲の10人を喜ばせる、患者さんを喜ばせるこの意味とやり方をもっと考えて、覚悟をもって取り組んでいきます。
覚悟も1人称でしかなかったので、それも変えていきます。

いかに自分は症状にばかりフォーカスしていたのかと気づかされました。
これからは人にフォーカス、心にフォーカスしていきます。やれているようでやれてない、言えているようで言えていないことがたくさんあるなと思いました。

当然な事ですが、院は発展し自分が成長していかないと、周囲も盛り立ててくれないし、応援もしてくれないなと感じました。
トップとして組織を引っていく役割を全うする態度を周囲にみせていきます。

本日はありがとうございました。マル秘テクニック満載のセミナーでまた、振り返りを新しく改新すべき点がハッキリと明確になりました。来院数の増減も院長の意識がどこに向いているのか、、、、、今年に入りとても実感しました。改めて2人称の治療を心掛け、喜んでもらういい仕事をしていきたいと思います。

今日はありがとうございました。2人称でやっていると思っていましたが、1人称になっていたことが気づかされ自分が本来何故、治療家になろうとしたことを思い出しました。
今度、目標であった整骨院開院前に花谷先生の言葉に救われました。原点回帰 その通りですね。ありがとうございました。

受ける前から自分は2人称でやれていると思っていましたが、、受講してみるとまだまだ、1人称ばかりでした。
明日からは今日学んだ項目を全て消化していきます。
特に患者さんが喜ぶように!治すではなく喜ぶに完全切り替えで行います。マインドをどっぷり切り替えて明日から行動にします。花谷先生ありがとうございました。

何気なくしていた患者さんとの会話ですが、言葉がけ一つで今後の来院に大きく関わってくることが分かったので、もっと意識をして患者さん主体の会話をしていこうと思います。私は家を守ることばかり考えていましたが、夫の行動を尊重し、ついて行くことを改めて決意しました。

1つ1つの言葉でその後のリピートや印象の違いがこんなにも変わるのかと感じた。それぞれ各論を聞くと簡単そうだが、それを組合せ総論にしていくのはとても難しそう。だからこそ、出来る事を1つ1つ増やしていけたらいいと思う。そしてしっかり「人」を診なくてはならないと感じた。

例えを交えての講義はとても分かりやすかったし、勉強になりました。また、色々な先生方との交流も緊張しましたが、タメになりました。
このようなセミナーが多くあるとうれしいです。

自分の不安のためのルーティンの再構築と患者さんの変化を伝えること、そして「治る」ことではなく「喜んでもらう」のために何をするのかとうい行動を考え言葉にしていきます。

2016年

★場の力を借りて思考する事が出来た。 自分で考え抜くことの重要さに気付きました。

★患者さんの動線をもっと大切にしたいと思いました。 資産を作る大切さを痛感しました。50代なので焦ります。 エキテン、全くノーマークでした。

★全てにおいて深いお話しで自分を見つめる良い機会になりました。

★いつもありがとうございます。 経営の域を超えた人間として姿勢、生き方について勉強になりました。 時代の流れが勉強になりました。

★近い未来のことばかり考え、未来のビジョンがみえていませんでした。

★他の経営セミナーを受けるより、実質の話が多く、勉強になります。

★本当の意味で原点回帰がよくわかりました。 今まで口先だけの自分がよくわかった。

★本日もモチベーションをいただきました。 ちょうど、HPのことや、特にエキテンについて、スタッフと話をしていて今後、どのようにしていこうかと、話をしていた所でしたので、とても良いタイミングだったと思います。ありがとうございました。

★自分の残りの人生、治療活動時間、家族との時間をどのように過ごすか、改めて考え治すことの重要性を認識しました。

★自分でできていたと思っていたことが、まだまだ甘いなと思いました。 治療家であり、経営者でもある自分、両輪をスムーズに操作するにはまず、自分の外(院外であり世間)に触れること、結果シゲキになり脳の思考活動が発動すると、本日はよく体感できました。

★丁度節目の時期だったので原点回帰→変態はタイムリーでした。

★文字で読んで自分で考えているのと、実際現場で質問されて、その場で答えを出していくのは全然違うと感じました。

★治療家としての原点を、今一度振り返りたいと思います。

★花谷先生の人柄を直接感じられた。

★あらためて資産形成の大切さが身にしみました。 今現在の自分の重要な課題です。

★室内に入った瞬間から、スタッフの方の誘導、声かけ、笑顔、明るさに接し、自分が患者さんになった気持ちで誘導がいかに大切か具体的な指示が重要かよくわかり、自分の院の具体的課題が見えました。

★「根」の部分から「枝葉」の部分を総合的に見直さなければいけないと思いました。

★絶えず、時代の変化にあわせ、自分自身を変態させ続けていくことの大切さに気づきました。

★2年振りに出席しました。外部や新しい風に当たらないと時が止まりますね。

★子供ができて、さっそく、家庭と仕事のバランスの難しさを実感しました。 過信しすぎずに上手にバランスをとっていきたいです。

★大切な10人を書いて、いつも、このままでは終われないという気持ちになります。

★今回、特に資産形成というテーマが今の私が気になっていた点と重なり、受講させて頂きました。その点も理解しやすい話でためになりましたが、それに加え、未来予測など、自分自身では直視していないところもとても興味深い内容でした。

★患者さんへの気使いやサービス等の具体的例等、自分では、気がつかない事も多く学ばせていただきました。

★ワーク系に関してペンが全然進みませんでした。 それだけ、院のこと、自分のことと向き合っていないということでした。 やっているつもりになっています。

★薄々感じていた課題が、はっきりしました。 エキテン、人を診る、変化をつける、を優先に行っていこうと思います。

★以前より花谷先生のメルマガや書籍を見させていただいていますが、今回初めてのセミナー参加になります。思っていた通り、1歩・2歩先を見据えた治療院経営治療家としてのあり方などとても勉強になりました。

★ネット集客の重要性を改めて認識しました。エキテンの影響力が大きなものになる今日、早急に対応していきます。

★気づいていたが行動していない事、それをいかにしなければならなかったかを深く思いしりました。

★ホームページ(スマホ)とエキテンの必要性を痛切に感じました。 また、資産形成の考え方のあまさと知識不足に気づくことが出来ました。

★覚悟して来ましたが、耳の痛いことばかりの内容でした。

★セミナー後半は徐々に重たくなってきたのは、自分のコンプレックスが文字化してはっきりしてきた感じでした。そこをしっかり見直さない限り先へ進めない感じがしました。

★努力の絶対量の少なさ 当たり前のレベルが低かった スゴイ先生はたくさんいて、そういう先生ほどより勉強している。

★日本の将来を考えての治療院経営をしっかりしていかないとダメだと気づかされました。 自営業をしているという自覚をしっかりと持って資産形成、資産先送りを。

★自分が何も考えていなかったかが、はっきりしました。 これから治療院を新しく開こうと思っていますので、考え、準備することがわかり、道が見えてきた気がします。

★大切な10人は家族になること
院のシェア化が急務であること
消費税10%化への準備、計画が必要であること
スタッフ任せ(他人のせい無責任)にせず、皆自己責任の姿勢を持つこと

★いかに自分が雑経営をしていたか分かりました。 なんとなく、治療も誘導もブラッシュアップしていかなければならないと思いました。

★受講生の方のコミュニケーション能力が高かったと感じました。

★久しぶりのセミナーでしたが、花谷ワールドにひきこまれあっという間の時間でした。考えれば出てくることを見落とし、見て見ぬふりをしていたことに気がつけました。

★居心地の良い所から、抜け出すためにチャレンジし続ける事が大切なんだとあらためて気づきました。

妊婦整体セミナー

2018年

■赤ちゃんを動かせることに感動でした。目からウロコでした。

■まずは自分の治療がどれだけ一人称でやっていたのかと改めて実感しました。
この技術を学びたい。それだけの気持ちが先行しすぎて患者に対しての「思いやり」が無かったと思います。妊婦さんも将来の自分の家族を他人である私達に身を任せて頂くというのはすごい事ですし、身近に妊娠した方がいる上でもつと患者さんの事を考えてあげられるようにしたいです。

■自分の身体のポジション、身体の使い方、力の入れ方、触り方、患者さんの洋服など、患者目線で、妊婦目線で学びの多い時間でした。ありがとうございます。

■妊婦さんのお腹に対する手技では、あのくらい押しても大丈夫ということが分かりました。家に帰り嫁さんにやってみようと思います。

■とても考えられ、毎回進化するセミナーだと実感しています。

■丁寧に接する事の大切さを再確認する事ができました。

■花谷先生から何度も注意された「力を入れすぎ」「近づきすぎ」を忘れない様に紙に書いておきます。(貼ります)

■妊婦さんの腹部操作術をまず見られたことが大きいです。動画だけでなく、実際の妊婦さんを治療する所を見ることができて良かったです。花谷先生のポジショニングやタッチの軽快さ、優しさが伝わりました。自分のタッチとは大きく違い、とにかくソフトで驚きました。ソフトだけどやって頂くとしっかりとした圧がきていることも体感できて勉強になりました。

■花谷先生が治療すると短時間なのに、その短時間さを感じさせないことがすごいと思いました。当院にもたくさん妊婦さんが来院されているのでさっそく生かします。

■治療を魅せることの重要性。一つ一つの手技を丁寧に行うこと受け手の感じが全然違う。

■妊婦さんにここまで触っても、治療しても良いのだとわかり良かった。
うつぶせで治療できるという事を知る事ができ、良かった。普段の患者さんにも丁寧に治療する事を心がけたい。

■他のPCCセミナーとテクニックが重なる部分もあり、妊婦さんでも色々な治療ができるこにビックリしました。

2017年

■今まで妊婦の患者さんからの要望があったものの、怖さと勉強不足から踏み出せずにいましたが、今日のセミナーで触り方や動かし方を学び、明日からでも治療の中に組み込めると実感致しました。

■治療を「魅せる」とう考え方で今までの治療も、もっとエンタメ化出来ると思いました。

■2回目の受講です。
前回よりも理解が深くなったと感じます。中途半端におびえていた所、忘れてしまっている所を思い出しました。慣れから来る雑な施術。とても心にひびきました。明日から、治療1つづつ見直し、1人良がりにならない様に気を付けます。

■治療ができることは当たり前でいかに見せるレベルにまでするかということに刺激を受けました。

■気付きとアイデアで普段やっていることが妊婦さん向けに変化することに驚きました。今までは妊婦さんに対して怖いという印象がありましたが、余裕な態度で臨めそうです。

■スタッフの方々の気づかいやお声がけが丁寧ですごく安心できました。ありがとうございます。

■現在患者さんに対しての悩みが多く、もっと花谷先生のセミナーで勉強したいと思いました。とてもいごこちの良い環境で楽しめました。

■普段とり入れている手技のやり方がいかに雑に行っていたか気づきました。

■妊婦さん治療の可能性の大きさ、ネットワークの大きさも解りました。

■1つ1つの操作を正確に見直すチャンスを与えて頂きありがとうございます。
あいまいな点、我流になっていた点も気付け、明日から治療に活かせます。

2016年

■関節(仙腸関節・股関節・肩関節)へのアプローチに対して本当に目から鱗でした。 関節に対する効果的な施術を学ぶ事が出来ました。

■妊婦さんの受け入れ可能な治療院という事だけでも、ものすごい差別化になると知り、自分も積極的に受け入れ可能であると打ち出したいと思います。

■今回初めて、手技セミナーを受講させていただきましたが、また、他のセミナーも受けてみたいと感じました。

■妊婦さんのお腹にふれるのはNGという考えが外れました。 尾骨反射、股関節整復、コッヘル法、等1つ1つのテクニックの全てが我流となり、修正点ばかりでした。

■妊婦さんのお腹をダイナミックに手技を使っていらっしゃるのを見させていただきびっくりしました。

■妊婦さんが来院すると自分が怖いと感じることがありましたし、側臥位で軽く治療するだけでしたが、うつ伏せで治療できることが解り勉強になりました。肩関節及び肘関節の整復が勉強することも出来て四肢の治療も自信がもてました。

■妊婦さんに対する施術に不安を持っていましたが、今回セミナーを受講して各部位に対する手技を覚える事が出来て良かったです。

■8月9月のセミナーにも参加する予定ですので宜しくお願い致します。 今回のセミナーのスタンスだととても分かりやすく納得できました。

■妊婦の心理と共にそれほど恐がらなくてもよいことが再確認できました。

■お腹の手技は思ったよりも大きく動かしていたので勉強になりました。 伏臥位もしたことがないので、今度実施してみようと思います。

■お腹・え~ あんなに圧迫していいんだ!!とビックリです!!

■いままで、妊婦さんの患者さんで、腹部に対してのアプローチをしていなかった。 お腹が張る時に有効であるということ。

■四肢を楽にすることを加えることで、高い付加価値をつけられることが分かりました。 その前のうつ伏せになれる事、腹部を動かせることは驚きでした。妊婦さんにここまで出来る、やれると思わされました。

■今まで触れていなかった腹部への施術法など大変勉強になる内容でした。全ての内容が衝撃的でした。

■今まで側臥位、背臥位でしか治療が出来ていませんでしたが、腹臥位での治療が出来ることが分かりました。

■股関節の調整は行っていましたが、鼠径靭帯へのアプローチをして、前後差が大きいのは理解していなかったので、取り入れていきたいです。

■今妊婦さんが数人来院されているので、早速やってみます。

■治療の自由度が広がりました。

■妊婦さんの治療は以前に勤めていた整形では断っていたことがずっと引きずっていました。 今日のセミナー参加でそのおもいも改善できそうです。また、自分の手技の決定的な弱点が分かったことも収穫です。

■恐がらずに妊婦さんも治療することができそうです。

■四肢の矯正法をもっと練習し、自分のものにします。

■患者様の触り方、安心させるような会話等、改めて気を付けて行かないといけないと思いました。ちょっとした立ち位置も後に自分の動きに影響する事、患者様の不安へつながるという事がよく分かりました。

ストレス解放セミナー

2018年

■治療でストレスを解放出来ることの凄さを2回目で更に感じました。多くの方に治療してあげられます。

■患者さんのいい状態で治療を終えること。

■最密位を作ること、遠慮せずしっかり調整すること

■術後に感情の変化を感じることが少なく、悩みの一つでしたが、予告してから痛がらせる。矯正音で治療感を出す。メンタル系の方へのアプローチする手段が増えました。

■間の取り方、接し方等、大切なことだと意識が出来ました。

■治療の中に酸欠ととらえる内容を入れ、脳を良い状態にする事で、全ての結果が変わってくる。

■タッチのちがい、各先生により感覚がちがい、いろいろな感覚が得られたのが良かった。

■日常の臨床でストレス解放テクニックは使っていますが、精度が甘くなっていた所等、再チェックが出来ました。また、明日からの臨床に生かしていきます。

■明日の治療から使えるものばかりでした。とても勉強になりました。

■酸欠状態、最後は気持ちよく帰って頂くことにポイントにして治療にあたりたいです。

■心因性の方に酸欠状態とすり変えることで私達の治療で改善を目指せることに希望を持っていただけることをしっかり伝えていきます。

2017年

■手技でストレス・ウツ等にも対応出来るすごさに感動でした。

■呼吸の重要性、様々な効果を実感・理解できました。

■自分が落ちつかなきゃ、と思いました。
潜在的な患者だらけなんだな、今知っといて良かった~!

■背中のリリースをして頂いて改めて、痛みは圧力だということに気づきました。
モデルさんを見て骨にストレスが溜まりやすいことも、感情発動をさせるのも大切だと解りました。

■胸郭ダウンⅠ・Ⅱ・Ⅲのテクニックは初めて見せて頂いてなるほど、胸部もこの様にして広げる事が可能だと思いました。

■自律神経に対して、酸欠アプローチで改善するという物の見方が大変勉強になりました。

■呼吸の力の大きさにビックリしました。胸郭のリリースだけでなく、治療後もマッサージの効果があるのはすごいと思いました。 痛みを利用しての感情の解放をうまく使っていきたいです。

■胸郭ダウンが正確にできていなかった。「骨で治す」を普段の診療で全く使えていなかった。

2016年

★息が入ることがこんなに爽やかさを伴うものだとは知りませんでした。 胸骨、肋骨、鎖骨の痛みを利用するのにも感動しました。今まではどうしたら痛ませずに胸を触れるか考えていたので。

★ストレスケアテクニックのセミナーをまたお願いします。 今回の様に再現性があって患者さんに効果を即感じてもらえる技術をまだ知りたいです。

★これから主にストレス性の患者さんを集めたいと思っているのですごく勉強になりました!

★骨への刺激を治療に組み込んでいなかったので、オプションとして必要な人に使う。

★原因を酸素不足と断言して、それに対するアプローチをすることの大切さ、効果の違いを学んだ。 技術はもちろん大切だが、やはり「人」としてどうアプローチするかは、とても大事だと思った。

★自身からの心の状態が相手へ伝わっていますね。

★前回と比べて、内容がアップデートされ、よりわかりやすくなっていると感じました。

★呼吸する事を深く考えられた重要なセミナーになりました。 心因性の問題がどうしてもカウンセリングや心理テクニックに興味が行きがちですが、 セラピーとして何をするかが明確になりました。

★花谷先生のセミナーや、実体験をしっかり聞いて勉強すれば、1年で繁盛できるだろうと思いました。奥の深さを感じました。

★身体からのアプローチは、治療家だからこその技だと知りました。

★今まで一番苦手な部類の患者さんでしたので、治療を含め色々な部分でこの様な患者さんに対してチャレンジできそうです。

★前回入ってなかったメニューを学ぶことができてよかったです。 再受講の度に感じますが、出来るつもりで出来ていないこと、精度が甘くなっていることが再確認出来てよかったです。 やはり再受講は大切だと思います。

★たくさん再受講させていただいていますが、いつも新しい気付きを得ることができてとても嬉しいです。

★瞬間的に体に変化が現れることに毎度驚かされます。 それをどう患者さんにみせるのか、みせ方も大変勉強になりました。

★ストレス患者さんに今の自分が出来ることを少しずつ処方していく。 動脈アプローチなどは家族で練習して、患者さんに行っていきます。

★今まで意識せずに行ってきた手技の「圧の入れ方」「抜き方」など、とても勉強になりました。手技に対する考え方、価値観が少し変わりました。

★新しい技術を身に付けることと同じくらい、身に着けている技術の棚卸し、魅せ方の工夫が大切なこと。

★「酸欠状態の改善」の価値を伝えること

★呼吸を意識することの大切さ。少しのことで身体と心は変化していくこと。 分析カウンセリングなどのセミナーを復活させて欲しい。

★ストレス性、心因性の原因を提供してあげるという発想が大きな気づきになりました。

★自分自身の問題として最初にでてきたストレスの種類の整理不足、感情発動など気づかされたことがありました。

★痛み刺激がここまでストレス解放に役立つとは思いませんでした。

★施術時の心構えやスタンスまで、気づきの多いセミナーでした。

★少し疲れたのか、リラックスできたのか眠いです。 首回りが楽になり、呼吸しやすくなりました。

骨盤矯正術セミナー

2019年

■昨年、骨盤矯正セミナーに参加した時は、やり方・手順を覚えるだけで精一杯でしたが、今年は2回目なので技の精度を上げることに集中できるように思います。

■改めて、アウトプットすることで自分自身に多くのインプットができることが解りました。3回目の受講になりますが、未熟な部分、自己流になっている部分が多々ありました。

■これまで漠然と施術をしていて、困難なケースにぶつかった時に理論的な土台に乏しいかったことで苦しんでいました。花谷先生のセミナーで色々教わってからは、そんな時でも分析することができる様になり、冷静に対処できるようになりました。確実に顧客満足度が上がっていることも感じています。ありがとうございます。

■1つ1つの手技が洗練されており、再受講の価値を感じた

■患者さん本位、患者さんへの好印象を使うというゴールを再確認させていただきました。
精度を上げます!

■最近は矯正で、対患者さんに行き詰まりを感じていましたが、クリアになって、さらに魅せることができそうなので楽しみです。

■フォーム、ポジションの重要性を改めて感じました。再受講して本当に良かったです。

■関節の圧着をすることにより、スポーツパフォーマンスの向上や、動きやすさの改善を実感できて良かったです。大転子のでっぱりも治療前と後だと全然違っていて、スッキリした感じを実感出来ました。

■明日から慢性腰痛の人に対するアプローチを変えたいと思います。

■今回で3回目になりますが、日ごろの自己流、悪いクセが出ていて、それを指導していただき、手技の精度を修正することができました。

■骨盤矯正といえば仙腸関節ばかりに目がいっていましたが、実は股関節矯正に注目したほうがよいと感じました。

■左右差があった為、差をうめていきたい。
力が入りすぎる所があったため、こそをうめていきます。

■今まで自分の行ってきた事の違和感の原因が解り、とても勉強になりました。再受講してみて気付く事がたくさんありました。

2018年

■前回(3年前)参加させていただいたので、ある程度の流れはわかっていましたが、今回参加して、まってく違うことをしていたなぁと思いました。外からの見た形は同じかもしれませんが、一つ一つの手技に対する方向・圧力が今までやってきたものと違いました。また、なぜやるのか、ということが明確になりました。

■我流になっていた。自分のやりやすい姿位になっていた。
1回目と再受講は別世界でした。

■魅せ方・表現方法・伝え方・患者視線と花谷先生の治療を見ることかできて有難い時間になりました。

■腰痛治療の感覚が変わりました。股関節の外転位が悪いという所をしっかり診ていきます。

■花谷先生も回を重ねる度に、教え方が改良されてとても分かりやすく感じました。そして今回も雑になっている手技の見直しができ、精度を上げることができました。

■やっぱり1回より2回・2回より3回とより深いレベルで感じることができると、改めて感じさせていただきました。ありがとうございました。

■再受講です。前回よりかなりわかりやすく、前回疑問だった所が理解できました。股関節外転矯正の理解と手ごたえがわかりました。

■外転位ということがキモだとわかり腑に落ちました。

■関節に対して軽い力をかける事の大切さ。自分が受ける事で力の入れ方の感じ方のちがいが解ったので、意識して行っていきたい。

■股関節の重要性(治療 営業的両方から)をあらためて感じました。

■体の構造や圧の逃がす方向など理屈をもっと知りたい。体を読めるようにしていきたいです。

■圧力の逃がし方について、もっと詳しく講義していただきたいと思います。

2017年9月

■セミナー前半での座学で、何故、関節の圧着については感動しました。骨盤矯正の方も、今後、腰痛患者さんに対しても大きな自信となりました。

■気をつけても無意識な一人称タッチ 指摘されないと全く気づけなかった。

■2回目ですが、より理解が進みました。 変化に気付けてもらう大切さ
一人称になってしまわないように、変化を共有したいと思います。

■治療をする上で、体はつながっているので、統計的に身体を診ていかないといけない。
改めて、Dマッサージの重要性を感じた。

■様々な先生の施術を受けることで、自分のクセや治すべきこと、すべきことに気づけました。股関節、膝関節足関節の関連性がフに落ちました。

■手数が少なくて、尚かつ時短でも結果が出せる手技が身につき感動致しました。

2017年5月

Dマッサージのタッチが全くできていなかったこと。
手数ばかり多くて雑な印象を与えるというのは私の考えていたのとは逆だったので反省しました。

治療の良し悪しが自分で判断できず、何となくやっていたことが、全くもって成長していないことが良くわかりました。

今回2日目でしたが、1回目より流れや山が分かっていながら、目の前のことに焦ったり、タッチングの悪さに気づかせて頂いたりしました。1回目より2回目の方が細かいことに気づけました。繰り返しが大事だと感じました。

ダイラタンシーは何度経験しても勉強になり、自分のタッチのあらさを気づかせて頂けます。小さなことの積み重ねの大切さ、微妙の大切さを経営、治療においても感じさせられます。

スウェーはポイントが見つかると力がいらないことがわかりました。すべての部位においてDマッサージが有効だとわかりました。自分のポジショニング次第で治療効果が変わってしまうことがわかりました。今まで以上に身体の使い方を意識して治療する必要性を感じます。

治療20分から15分へチャレンジしていきたいと思いました。
まずはひとつひとつを丁寧にアプローチするところから取り組むことが大切だと今日の講義で気づけました。

技術そのものも大事ですが、それをどう見せる/魅せるか、感じさせるか、そのためにいかに患者さんの立場、気持ちになって考えるかがとても大事だという事。

離解と圧着の学びで、治療感が変わりました。

2016年

■本日の受講で下位腰痛の患者さんも膝関節、足関節も含め腰から下肢の全疾患を網羅することができて大変勉強になりました。全てのセミナーが勉強になり、自分が成長していくのが解ります。

■大勢の人数で色んな方とペアを組みながら、練習できた事で人それぞれのタッチ等経験でき、気づいた事も多く良かったです。

■与えて頂いたスキルの魅せ方、売り方を考える機会・時間・プランニングをする必要性を感じました。 ただ、「やっているだけ」の手技になっていた。目的・時価・効果を再確認できました。 膝関節のアプローチを学べて良かったです。手技と鍼でより、正確にアプローチできます。

■短い時間ではっきりと分かる効果の高さに驚きました。 腰の痛みに股関節や足関節がこれほど関係あるとはまったく気づいていませんでした。 人体にこんなにパターンがあったのかと感動しました。

■美顔矯正や上半身の治療セミナーを是非受けてみたいです。

■自分も骨盤矯正を取り込んでおりますが、さらに新しい発見があり、目からうろこでした。 やはり、勉強の大切さをあらためて、実感いたしました。今後ともよろしくお願い致します。

■今まで骨盤矯正をやっていましたが、時間がかかりすぎていました。短時間に出来ると思います。

■背部の矯正、膝関節の治療は苦手でしたが練習して患者さんに取り入れて行きたいです。

■今回も再受講のありがたみを感じることができました。 自己流になっている所、精度が下がってしまっている所、出来ている所、再チェックを行うことができました。 これからも定期的に再受講して自分の技術をチェックしたいので定期的な開催をお願い致します。

■タッチの大切さ、体の使い方等、技術のその前にある大切な事をたくさん学ばせて頂きました。 あまり股関節の治療はしてなかったので治療ハバの広さにはおどろきました。

■やはり今日の人数くらいがちょうど見やすく、教えてもらいやすかったので、これくらいの少人数がいいと思います。

■メニューに取り込むのに、現治療との流れ、見せ方を検討します。

■10年以上1人で治療していたので今回の様に客観的な視点で見て頂くことが大変勉強になった。

■サイズが小さくなるのが、すぐ実感出来ました。術者の立ち位置、力の入れ方がとても大切だと解りました。明日さっそく腰痛の患者さんにしてみたいと思います。

■エステも勉強していますが、こんなに何度もやらせてもらえません。スタッフの方が助手として入ってくださるのも助かりました。

■美脚に1度参加させて頂きました。復習をかねて参加しました。スウェーに関してですが美脚の時に思ったスウェーと今回では全然違い、きちんと聞いているようで聞いていなかったことがよく分かりました。花谷先生の治療の全体の流れが見れて参考になりました。

■スウェー等、前に習って臨床で使っていますが雑になっているのが再認識できました。

■自分でもなるべく無駄な事を省こうとはしているのですが今までとは違う方向性を示して頂けた気持ちです。

■一つ一つの細かい動きや姿勢が結果に大きな違いをもたらすこと。

■下位腰痛と上位腰部が反対になることや股関節にアプローチすることで楽になるんだなと気づきました。

■施術の形だけを「ただやっていただけ」ということを思い知らされました。 もっているスキルの「魅せ方」を思考する場・時間を作ること。

小顔・顎矯正セミナー

2019年

■この素晴らしい手技をどのような形(コースetc)で世の中に提供できるかを考え、形にする事。先生方々の触れ方で、その方の実力が出ていると感じましたので自分が高い評価をされるように、日々腕を磨きたい。

■明日から一日一人にデモ練習して積み上げて、小顔、顎矯正を物にしていく。

■今までは顎関節や顔へのアプローチに対して恐れがありましたが、今回のセミナーを受講させて頂き、自信をもって対応できると思います。7月の頸椎セミナーと合わせて完全なスタイルを作りたいと思っておりますので7月もよろしくお願い致します。

■セブンエステ含めて4回目の参加ですが、ようやく感覚をつかめてきました。自己流、劣化コピーにならないように、復讐・再受講を維持します。

■現場では女性にする事が多いと思うので、対応やタッチングはしっかりと気配りできるようにしていきます。

■3回目にしてやっと感覚をつかんだと思います。

■花谷先生にほめていただきありがとうございます。

■初めて本実技セミナーに参加しました。今まで顎関節症に関しては咬M・側頭Mの硬いところをただ、揉むことしかできませんでした。それが等圧という考えを教えていただき、目に鱗。そして手技も大中小のコテという初めての使い方。治療技術とはこんなに奥が深いのかと。明日からまた実験をくり返して技術を向上していきたいと思います。

■久しぶりに再受講した感覚でした。顎関節も小顔も「自分なり」になっており手順や要素、診断、すべてに修正が必要だと感じました。自分のクセを他の先生方にご指導頂き、気付くことができ、大変ありがたかったです。

■患者さんの顔を触わる時のタッチがすごく勉強になりました。服をうごかさず骨に対して等圧に。

■他の先生からもたくさんのアドバイスがいただけてので、更に練習を重ね精度を高めます。小顔矯正コースを作るのが楽しみです。

■顎と小顔のセットにするには相手ニーズをしっかり読みそれぞれちがう出し方が必要な事。手技の目的を意識して行う事。顔の診方がとても参考になりました。

2018年

■筋肉、つぼばかりに目がいきがちでしたが、等圧という新しい考え方が学べてとても良かったです。

■2回目でしたが忘れている感覚が多々あり、再受講して良かったです。フェイスペーパー等、細かい所にもっと気配りしなくてはと思いました。

■今回3回目でしたが、初回とくらべて、術がシンプルになってとても良い復習になりました。自己流になっている所の改善、今いち効果の実践がなかった顎関節症の調整が出来るようになってとても良かったと思います。

■顎メニューの形ができそうなので、実践的にでも作り行動したいと思います。
女性に対する意識の持ち方、美容を扱うためにはちがう気使いが必要だとわかりました。

■とても難しい!全体において丁寧さ等が大切だと思いました。

■鍼治療を中心に行ってきたので、C4の矯正というすぐに出来て効果もでる施術を学べ、今後とり入れて患者さんの満足度を上げていければと思いました。ありがとうございました。

■今まで、アゴの治療をそれなりにしてきましたが、自信、確信を持って今後取り組めそうです。アゴ・顔に対しての見方の幅が広がりました。

■再受講して本当に良かったです。現場で使っていたので、自分のどこが甘かったのかがすぐにわかりました。

■昨年よりも体にスッと入ったように感じました。花谷先生の手技は先生を見ていると本当にソフトに見えます。実際に受けるとしっかりと圧もきていてビックリします。身体を使って行う大切さを実感しました。

■体の使い方、体重のかけ方が、いかに大切かがわかりました。いつも院内で「気をつけているつもり」でしたが、もう一度明日からまた見直して、相手(患者さん)を気づかった2人称の治療をしていきたいと思います。

■2年前にセミナーを受講させていただいた時より、バージョンアップしていたので、より効率良く施術が可能になったと感じました。

■痛い施術ではなく、気持ちよく「効く」内容がとても感動しました。身体の知識を深める為に実践していきます。

■院長、指導の側になるとダメ出し、悔しさ、不快感を受ける機会が減るので、自分で場に行きます。

2017年

頸椎の重要性・顎の構造・骨に対する等左が非常に勉強になりました。

再受講でしたが、理解度が全く足りていませんでした。ファーストタッチの大切さ、Dマッサージの使い方は何度聴いても学びがあります。小顔矯正後の変化の大きさに改めてびっくりしました。

シンプルなのに顔が変化するのにビックリでした。

顎関節症の対応に苦虚していましたが、治療の幅が広がり、自身が持てました。

小顔のアプローチはタッチの勉強になります。全ての治療に通じるタッチを学ぶことができました。明日から現場で使いながら精度を上げていきたいと思います。来年再受講します。

顎関節が頸椎とも関連していること、姿勢をつくっていくという事がこれからの治療にとてもプラスになりました。

女性視点での考え方、タッチの重要性、営業の仕方

2016年

★道具としての枕の位置が患者の施術効果に影響があったり、施術者のポジション、手の触り方、意識の用い方で効果が変わるのを学びました。顎関節症、小顔の施術は共通点が多く、診たての大切さを感じたセミナーでした

★小顔矯正がこれほどすぐに変化がでることに驚きました。自分が美容に「面白い」と思えたことも発見でした。

★今回で三回目の受講となります。毎回参加する度、新しい発見、自分の勘違いに気付かされます。毎回内容がアップデートされ、初回の時とは、別物だと感じます。更に今回は説明がとても解りやすく感じました。

★顔を触られる患者さん側の気持ち、タッチの大切さ、自分の患者さんに対する接し方が雑になっていた事など気付きがたくさんありました。

★とても分かりやすく明日からの治療に取り入れることが出来ると思います。以前受講した妊婦整体や急性腰痛の治療も早速取り入れ治療効果も出ています。ありがとうございました。

★四回目の再受講ですが、毎回新しい発見があり、回を増すごとに収穫を得られます。新メニューの構想や、既存治療のブラッシュアップまでさせて頂けるので本当にありがたいです。いつの間にか我流になっていた部分を修正できることも非常にありがたいです。

★とても分かりやすく明日からの治療に取り入れることが出来ると思います。以前受講した妊婦整体や急性腰痛の治療も早速取り入れ治療効果も出ています。ありがとうございました。

★今まで柔整のセミナーを受講しておりました。今回花谷先生のセミナーに初めて参加させて頂き、基本的な事、あり方等も含み、色々と勉強になりました。
今回、2回目になりますが、内容の更新があり新たな手技が学べてよかったです。 自己流になっていたところが修正できて良かったです。 頸椎の調整があいまいでしたが、理解できましたので実践で結果を残したいと思います。

★顔面矯正のニーズは高いので、まず嫁でしっかり練習して年内の導入を目指したいです。

★やっているつもりでやっていない。再受講でしたが、気づきがたくさんあり刺激になりました。 小顔はタッチやフェイスペーパーなどが大事と言う事が気づき、それ以外の治療にも全てファーストタッチも気を付けたいと思います。 今までのタッチのざつさが解りました。もう少し患者さんの気持ちになりタッチを考えます。

★2回目の受講でしたが、ポイントでわからない部分を分かることができました。 最初はやり方を覚えるだけで精一杯でした。回数を重ねることで気になるところが変わっており勉強になりました。

★手のタッチや体の使い方などで、雑になっていたり、できていなかったりすることを改めて気づき、初心にかえることができました。また、顔の筋肉の変化があそこまで変わることにおどろきました。

★前回と大分違い、よりレベルの高いものとなっていた事におどろきました。

★改めてタッチの重要さに気づかされました。小顔、顎矯正の他に頸椎のアプローチも勉強できて感動しました。

★早速、小顔、顎、頸椎へのアプローチを練習します。治療で更にタッチングの意識を高めます。治療の手数を減らし患者さんに不快ではなく快にしていきます。本日はありがとうございました。

★顔が本当に小さくなってびっくりしました!

★練習さえ積めば即現場で使えるスキルだと思います。全部のプロセスができないとしても部分的に使うだけでも十分変化すると思います。
特に顎関節のアプローチは少ない手数で、短時間で結果が出せる患者さんに喜ばれるスキルだと思います。

★長年セミナーに参加させて頂いておりますが毎回新しい気付き 再発見をすることができて、とても良かったです。

★見ているとできる様な気になりますが実際に実践してみると身体操作、立体的なイメージを創ることは容易ではなく量のくり返しで洗練していくものだなと思いました。

★まさに造形でした。美容としてだけでなく肩こり、首痛の方に効く施術でもあったので普段の治療でも使っていきます。

★先生のなめらかな所作、施術に感動しました。ありがとうございました。

★女性の願望はとどまることがないと感じる。見方を変えれば大きなビジネスチャンスともいえます。顎関節だけでも体に色々ダメージを与えることを再認識するとともにきちんと施術をすればウィンウィンである。

★女性に対するのでタッチ、清潔等の配慮が大切であること。 ケガをさせない。リピートする見せ方も重要であること。 今も院で小顔矯正はやっていたのですがバージョンアップして倍の値段でやります。治療家塾もぜひ出ます。

★セミナー中に先生に言われた「相手を変えるのではなく変わってもらう」の言葉を胸に刻んで明日からの仕事にいかしていきます。

★頚椎の調整は即治療で活かしたいと思います。

★手のタッチ、圧を注意して美容、治療をしたいと思います。

★顎関節の事が良く分かりました。これをもとに顎関節症の方に楽になってもらいたいです。こんなに簡単に顔が変化するんだと驚きです。

★小顔を今まで色々な所で受けていましたが、こんなにも痛くなく効果が出たのは始めてでした。いつも涙を流しながら受けていたので驚きです。頸椎は大変でした。顔面は友達の顔をかりてやってみたいと思いました。

★前回の内容にさらにバージョンアップしていて、再受講して良かったです!再受講では、1回目の内容をふまえて参加できたので、フに落ちたり、手技の手順や、やり方も頭に入りやすく、より、身に付いた感覚がします。

★理論から学べてよかったです。体で体験でき、ありがとうございました。写メ撮っておけばよかったです。(施術前後の顔)

★特にタッチに関して、見直しの必要を感じました。顔は敏感な部分であるのでこちらがそれを汲みとらなければ、信頼関係が築けず、結果につながらないと考えます。普段から意識して治療していきたいと思います。 頭蓋の構造を理解していないと触れられないと感じました。

★毎日患者さんに使って行って、小顔メニューに最終的に取り入れたいと思います!とても勉強になりました。ありがとうございました。

★もっと色々と動かすのかと思っていましたが、逆に少なくしなくてはいけない事が分かりました。改めて力の入れ方、抜き方、圧着をもっと意識する必要性を感じました。とにかく反応が分かり易く、エンタメ性も十分すぎる位ありました。

★顔はソフトにやらなければならないと思っていましたがおさえるポイントはしっかり施術することが大事だとわかりました。圧倒的なタッチの精度の必要性を感じました。

急性腰痛セミナー

2019年2月

■自分の治療を素直に言っていただきとてもいい経験ができました。明日の施術から気をつけたいと思うと共に急性腰痛の患者さんがいらっしゃるのが楽しみです。(失礼な話ですが)

■今まで、急性腰痛はかまえてしまっていた部分があって不安がありましたが、セミナーを受けて少し楽しみになっています。力の入れ方にもっと意識して施術していこうと思います。

■今までは痛みが強い重傷な人ほど、時間をかけなきゃいけない、かけた方が良いと思っていましたが、短時間で歩かせてジャンプさせる。今までにない発送だったので、明日から挑戦してみたいと思います。

■数回目の受講ですが、やはり忘れてしまっている所、雑になっている所、自己流で間違っている所、再発見できました。技術の劣化を防ぐ為に、再受講が必要だと今回も思いました。ありがとうございます。

■力の入れ方が中途はんぱだったのでもって力を入れていきます。

■押すことの難しさがわかりました。身体の使い方、ポジショニングを研究しながら急性患者さんに実践していきます。同じ「痛い」でも花谷先生にやって頂くと深部にスッときて響きました。押す時にその場所ではなく、その先まで意識して取り組みます。

■痛い手技でも、痛みが不快でない事、後々に残らない事に気が付き良かったです。今まで急性腰痛の治療は、とても成功する場合とそこそこの場合、全くの違いがあったので、今回はその原因に気付くことが出来ました。急性腰痛の患者さんが楽しみになりました。大満足なセミナーありがとうございました。

■今まで自分の施術に強圧がなかったので、強圧の使い方が学べたことが新発見でした。また、急性痛に対しての効果が今まではバラつきがあり困っていましたが、その原因が分かって良かったです。

■急性腰痛の患者さんが来た時、今までは不安だらけで施術していました。ただ、今回のセミナーで自身がついたと思います。実際、自分の身体で試して(痛み)みて、これだけ腰まわりの感覚が変わるのだと驚きです。(自分でギックリ腰になってみたいです。)

■強押しも理由をわかってやっているのとわかってやっていないのとのではだいぶ違います。

■自分の触り方、押し方が非常に患者さんに不快感を与えたり、治療効果をなくしていることに気づかせて頂けて、これだけでも来て良かったです。

■まだ、ギックリ腰の患者さんに当たったことがないのですが、いつも来やしないか怖がっていたので、練習しつつ待ちかまえていようと思います!

■固めるという考え方は、私の中では新しく気づきとなりました。自分自身のマインドやイメージの大切さも改めて感じました。

2018年2月

■患者さんが治療院に入ってから、帰っていかれるまで全て治療だと言う事

■腰はもちろんですが、心がスッと軽くなった感じがします。

■数回目の再受講ですが、再受講の度に自分の手技の精度の甘さ、いいかげんさを修正することができてとても勉強になります。

■2回の受講になります。前回受講後、急性腰痛の患者さんを何人も見ました。大部分の方は良くなりましたが、うまくいかない方もいました。今回、その理由が良くわかりました。細かい気使いが足りない所がありました。

■硬める方法、意識を痛みから変える事が治療になる。腰の痛みを取るのではない事がわかりました。

■再受講でしたが、1年間この手技を使ってみて、我流になってしまっているところなどを修正できました。ある程度、時間が経ったあとに確認をする必要があると感じました。

■治療にストーリーをつくることの重要性、エンターテイメント性がわかりました。

2017年7月

■立たせ方の大切さ、エンタメ要素の作り方、動けない人をいかに短時間で終わらせるかが新たな気づきです。

■痛みのポイントと体の使い方、体の使い方が悪いと手の力ばかりが入ってしまい、ただ痛いだけの圧迫になるので注意が必要。
患者さんの状態を考えての誘導が最も大切なことだと思いました。

■「硬くする」という発想がなかったので勉強になりました。

■Dマッサージが良かったです。ずっと気になっていて話が聞けて良かったです。
ブログでずっと気になっていました。

■5分で8,000円の治療メニューが出来た。

2017年2月

■4回目の受講ですが、今回も新たな気づき(自分のクセや修正点など)があり、受講した収穫が沢山ありました。
急性腰痛治療に必要な治療要素の優先順位がより明確になったので、今までよりさらに自信をもって短時間で結果を出せるようになると思います。ストーリー、全体の流れがよりつかめた感覚もあり、確実にレベルアップできたと思います。
再受講制度を設けて頂き、ありがとうございます。ふる活用させて頂き、今年もスキルアップ、年商アップを目指します。

■急性腰痛の対応にしっかりとした根拠が無く、諸先輩からも色々と教えて頂いてきたが、今回のセミナー参加により、二の方法で行うとしっかり納得する事ができました。固めるということを誤解していました。患者様の誘導から最後の見送りまでしっかりと丁寧な接客もみれました。明日から自信をもって練習して役立たせたいと思います。

■急性腰痛の方に対して考え方や、やり方が100%変わりました。こちらがまず何を提供しなくてはいけないのか、ストーリーを持って行う事によりパフォーマンスが上がると分かりました。現場で再現性を持たせます。

■ストーリーをたてて治療をエンタメ化しているということに感心しました。固めるという発想にも目からウロコです。ぎっくり腰の患者さんに早く来てもらいたい気持ちになりました。

■急性腰痛の施術方法が良くわかりました。
理屈がわかっていても難しいと思っていましたが、理論的に聞く事により、施術にも生かせると感じました。 花谷先生に直接指導を受けられて良かったです。

■カブトムシ化の意味、やり方がわかりました。 固めるという意味が知りたかったので納得しました。

■勇気と覚悟 これに尽きると思いました。
「施術後に動けるようにする」これが治療家として本当に優しい奴の行動だと思います。
触れ方から考え方まで、技術のみならず、多くの気づきがあり、感謝しております。

2016年

■今まではゆるめること主体でしたが固まるということにはおどろきました。固めることと治るスイッチ。新しいことづくしでした。

■人として、当たり前ですが相手の立場に立って、またひとつ初心にかえることができました。

■“固める”という発想が今まで全く無かったので、すごく勉強になりました。また、1つ1つの手技やゆう導にこだわりや心づかいがあり、まだまだ自分が未熟である事を痛感しました。

■今まで、何となく感じていた、腰痛へのアプローチへの違和感、また治療後に逆に悪くなるケースの理由がわかりました。

■体位変換の際の気遣い等、新たな視点を持とうと思いました。患者さんの立場になって施術された際は痛かったけれど、後々かなりスッキリした感じを受けました。

■ぎっくり腰に対して苦手意識があったのですが、セミナー受講によって苦手意識がなくなりそうです。筋肉を固める理論にすごく納得がいきました。

■重度の急性腰痛の患者さんが来るとちょっと気が引けてましたが、明日から自信を持って取り組んでいき、経験を積んでいきます。

■お話を聞いていた以上に感動しました。本当にありがとうございました。
腰痛に対しての手技が今まで間違っていたことにご指摘いただいたこと、一つ一つの患者様への対応の仕方を細かくすること、全てが勉強になりました。

■本日ご指摘頂いた手技の点や、褒めて頂いた細かい指導を明日から見直す事、磨くことに努めさせて頂きます。後輩の指導にも活かさせて頂きます。ありがとうございました。

■緩める、長く治療する、マッサージが急性腰痛に対する考え方でしたが、今回のセミナーの受講から考え方が変わりました。これからは急性腰痛の方が見えても自信を持って診れるようになります。

■急性腰痛治療のストーリーがはっきりしてとても良かったです。昔に比べると急性腰痛の免疫が出来ていましたが、今回のセミナーで余裕の心がさらに大きくなったように感じます。

■筋を緩める所、固める所を分ける必要がある事に気が付きました。

■「もう一回午後来て」患者さんにしてみたら、売込みではなく救いの声であるという新しい基準を頂きました。患者さんにとっての最善を選択していきます。

■腰痛を含めた痛みに関する事、脳で痛みをコントロールしている事、とても勉強になりました。また、マッサージに関しても硬くしてしまうこともやり方によってはあるので良い気付きでした。

■急性腰痛についての知識と患者への取り扱い方、施術方法が特別に必要だと気付きを得ました。患者への誘導と声掛けなどセミナーで新たな方法を学べたのも良かったです。
急性腰痛の場合、今まではとにかく早く緩めることを目指していましたが、「固める」事への意識に気付かされました。
実際にうけてみて、身体が楽になるという実感も得られたのが、頭だけで考えるより納得できました。カブトムシの意味がやっとわかりました。

■本日はありがとうございました。急性腰痛はゆるめることが主でしたが、固める思考がなかったので、大変勉強になりました。押すポイントが通常の腰痛治療に生かして行きたいと思います。

■以前教えていただいた圧着とは、ずい分と進化していて驚きました。時短で効果があるのが実感できました。今、足が軽く、とても暖かくなっているのを感じています。

■弛めるのではなく「固める」ことが大事という事がわかり、今までの考えとは違い勉強になりました。時間は短かければ、短い方がいいと実感しました。

■急性腰痛で来院される方は多いのですぐに取り入れて施術したいと思います。

■痛がっている患者さんには、ついあれこれ手数の多い治療をしてしまい、結局、治療が遠のいていること。

■改めて圧の加え方、体の使い方、タッチのやわらかさがあっての強圧だということが大切だと知りました。治療以外での部分もふくめたストーリーが大事だと知りました。

■5分という短い時間の中でこんなにも、効果を出せるのはすごいと思いました。

■産後を特化させていきたいので、力を入れたいです。

■急性を怖がらず、自分でしっかりと診てリピートファンにしていきたいです。

■痛みを加える、固める、自分とは正反対なので目からうろこでした。シンプルで良いと感じました。

■急性腰痛患者さんに対して、今までいかにムダな手数、手法を加えていたかに気付かされました。治療の方向性が「固める」というシンプルなもので統一されたことで時短になっている+治療効果の増大で一石二鳥。通常治療においての治療精度向上、時短につながり非常にタメになりました。

■急性腰痛の患者さんが来院されると、正直ビクビクすることがあったのですけれども、今日学ばせて頂き自身がついてきました。機械に頼ってばかりいたのですが、5分という短時間で治療ができそうです。

治療能力開発セミナー

2019年

■治療には一番心が大切なのだと思った。最後は言語化できるまでに、日々の行動だと思いました。このセミナーに今まで参加しなかったことに反省です。

■何回参加しても新たな気付きを与えて頂きありがとうございます。レジュメへ書き込み、びっしりで、真っ赤になり、改めてコモリングで復習しTODOリスト化、ルーティン化におとし込みます。

■治療セミナーにいくつも参加してきましたが、今回の様な触れる事以外で相手に体の状態、そして自分の体の状態が変わる事に驚きました。

■脳のイメージを変えるだけで体の使い方が違う。治療術に基本中の基本を知る事ができました。

■今回2回目ですが、一年を振り返り、全然できていない、意識できていないので、しっかり意識し、準備は常に怠らない様にする。

■今回は5回目の参加になります。毎回同じテーマでありながら、参加するたびに内容が進化しているのを感じます。受講する度に、新しい気付き学びがあります。

■今までどうしても目に見える技術ばかり気にしてしまっていたが、根本を変えることで現状でもよりよく施術できるということに気づけました。

■学校での練習も無駄にせず、他の人のやっていない意識を巡らせて行っていきます。

■毎回のことですが、できている、できていないの気づき、できていることが少しず増えている感はありますが、まだまだできていない事が多いです。テキストを見返しできることを増やし、身に付けていきます。

■究極の治療技術セミナーであり、治療家の一生の指針としてセミナー内容を自分の血肉にしたいと思います。自分の成長が楽しみになりました。

■整理し落とし込めたら、こんなに強力な武器はないと思います。明日から2個/W テーマを決めて実践にうつりたいと思います。

■数年ぶりに参加させて頂きました。多くの気づきと技術の深さを実感しました。一分間治療をしっかりと作りあげておく。

■能力セミナーに参加できたことで、一年後の自分の姿がとても期待できると思います。

■山を受けたことで他のセミナーの理解も深まった気がします。今日習ったことを利用するように、テーマを持って実行します。

■全本ノック状態で山ほど、ヒントを頂きましたので、その週、その日のテーマを決めて毎晩自分で評価・反省して次へつなげていきます。

■今日一日で自分に足りないものが多数ありました。一番の気付きが「自分の状態」がリンクしているという事実。(いま、リアルに表れているのもと、タイムラグをおいてのものと両方ありました。)一日一つ課題を持って、365日の積み上げをしたいと思います。

■№16の治す部位の優先順位の所がとても勉強になった。治療には治る順番があること、治る為の体をまず作ること、何故患者さんの症状が良くならないのかと悩んでいた所の、大きなヒントになりました。

2017年

■日頃より自分の行っていた施術・問診の患者さんに対する思いは出来ていたつもりでした。今日のセミナーでの55の奥義はとても参考になり、1つでも多くのものを取り込んで治療院の売上につなげて行けると思います。

■気づきがとても多く、目からうろこがおちてばかりで、脳みそがとても疲れました。

■言語化は何度トライしても難しいです。日常からみがかないといけないと思いしらされました。

■35以降の「主導権」や「トランス」「怖れ」「依存」などは今までの自分の治療にないものだったので、消化するのに時間がかかりそうです。その分それを実感として、体得できれば治療家としてもう少し向上できそうな気がします。

■ぜひ、もう一度再受講したい。一度だけでは消化できそうにないし、練習すると疑問もたくさんでてきそうな気がします。

■言葉では分かっていても、いざ実戦となると解っていないことばかりでてきますが、今年も実感することができました。同じ課題のセミナーでも、毎年アップデートがあり、再受講したいと思いわせていただいています。これからも再受講したいと思いますので、アップデートよろしくお願いします。

■患者さんへの気持ち、心の向きについて、今まで行ってきたつもりが、今回のセミナーでまだまだ足りないことがわかりました。患者役をすることで患者心理が少しわかった気がします。

■今回で3日目の受講です。やっているつもりで、出来ていない事、すっかり忘れてしまっていた事が多くあった事に気付きました。同時に出来ている事、以前よく理解できていなかった所が前より理解が進んだと感じました。最後のワークでは実際に行ってみると中々できないと感じました。

■初めてセミナーに参加させていただきました。ここまで細かく治療を分析したこともなく、たくさんの気付きがありました。

■普段、何気なく行っている施術ですが、治療術以外での、印象を残す為に、これだけの手段があることを知り、少しずつ、一年間練習を重ねたいと思います。この一年で、治療術と治療観が相当変わりました。引き続き宜しくお願い致します。

■治療とは手技以外に大切で必要なことが、こんなにもたくさんあることに気付かされました。自然にやっていたこともあるけど、改めて大切であることがわかりました。

■問診の仕方一つとっても、背景に様々な思考があることにおどろきました。自分自身が意識できていない部分が多くあることに気づいた。

■非言語コミュニケーションの部分が自分ができているつもりであるうえに、スタッフへのおとし込みが大切だと思ったので、明日から今日教えて頂いた印象のこと、タッチング、つもりになることをすぐに現場で行っていきたいと思います。

■毎回、違った角度で自分を見直すことができるため、参加できることが楽しみです。

■定期的に高い基準を感じないと、忙しさですぐに劣化して自己流になってしまいます。
治療とは、人とは、心とは、もっと考えて日々の治療に臨みます。

2016年

★花谷先生の生の声でセミナーに参加できてとても刺激になりました。今回学んだことを実践して、自分の中に落とし込んでいきたいと思います。行動あるのみと感じました。

★2回目の受講となりますが、1回目に型だけなんとなく理解できたような部分に新しい気付きを沢山頂くことが出来た気がします。何年勉強しても新しい発見ばかりなことに、花谷先生の深さと、日々勉強の大切さを思いしりました。

★治療の過程において、治療力と治療行為に重点を置いていました。患者と術者が出会った瞬間、もっと言うならば院内に入った時点からの声掛けや接遇などを通して治療が始まり、リピート率にも影響する事を学びました。患者の心理面は良い事の与え方のアプローチは多くあり、山あり谷ありなどの平坦でない接遇も必要な事だと学びました。

★やれてないどころか、忘れている事の多さに驚きました。忘れていたらやれないですよね。治療とは改めて「深いな」と気づかされました。

★セミナー開始30分で目からうろこが落ちました。その後セミナー終了まで終始気づきの連続でした。また来年再受講したいと思います

★花谷先生の治療=SEXワールド全開でのセミナーに参加したいです。

★僕が患者ならまた行きたいと思いました。後、とても丁寧で具体的で分かりやすかったです。

★今日のセミナーの時間感覚がとても早かったです。花谷先生のお話のなめらかさ、とても興味深い話、ひきつけられる人柄、話、まさに花谷先生の人間性を感じたセミナーでした。

★開発セミナーはスルメのようで噛めば噛むほど味が出て自分自身に落とし込む感じです。去年よりも今年、今年よりも来年への自分磨きの様です。

★自分の常識を打ち破られました。治療=SEXや洗脳、ラポールなど、治療に関してここまで深く考えられるなんて本当に感動しました。実践で使えるテーマが多く、明日から施術・問診するのが楽しみです。

★来年も参加したいと思います。自分の変化とセミナーの進化を期待します。

★かなり濃い内容だったので、すべての事を一度にやるのは難しいので、毎日必ず一つは課題を決めて、実行します。

★先回も受講させていただき、その意識での再受講です。また、セミナーを受ける感じが違い、また自分のステージが上がった感じです。自分のレベルアップの為に再受講します。

★昨年も参加させて頂いたのですが、話の内容が昨年と違っていたり、レジュメも変わっていたりと基本的な部分は変化なくても表現によってすっと落ちてくるものが多かったです。

★山を作る事の大切さを知りました。

★心理描写がわかりやすく、一人称の治療の恐さがわかりました。相手の立場に立つ、再認識しました。

★今までいくつもやってはいけない事をやっていたことに気づきました。あらためて、まだまだだと感じました。

★セミナー中、肩をバンバンと叩かれたら、本当に肩が軽く感じたのは驚きました。忘れていた事も具体的に思い出せたので、続けて参加できてよかったです。

★1つずつか複数か、一週間、1カ月での勉強として課題にしていきます。1年かけても2年かけても自分の身につけていきます。

★全てのことが勉強になりました。改めてまだまだ自分自身の勉強不足と、一生勉強しつづける意識がより高くなってきました。

★花谷先生の20年以上の経験と知識等をおしみなく出していただいて本当に感謝です。ありがとうございました。

★おかげさまで9年通わせていただいておりますが、良い意味で同じことを教えていただいたことのありがたさを痛感しております。同じセミナーあっても私の器の変化でとても新しい発見が毎回あります。これからも宜しくお願い致します。

★セミナーは再受講すればするほど今まで分からないことが分かるようになるし、新しい発見も出てきます。

★また、さらに、セミナーで花谷先生の熱い想いを現場で自分なりに再現(自分で理解できたことを)したいです。

★人を良い方向に導くのには、色々な事を知って行動できるまでにしていかなければいかないと感じました。今日は、たくさん知る事ができたので身につけていきたいと思います。

★気持ちに余裕がある時とない時の違い、特に最後のトレーニングでのタッチングと4段階が飛んでいた事に改めて気づきました。

★無意識にできている部分もありそのあたりは自信になりました。

★自分で自然と出来ていること、全く思いもつかないことがあって、価格以上の価値がありました。Oリングでこすってみろとか、薬指タッチはすぐにでも使えそうなので取り組みます。

★今日の能力開発は3度目でした。繰り返し受講することで1つ1つの内容が深く吸収できてきました。来年も受講します。花谷先生のせっかちの防止のアンカーが参考になった。

★あたり前のように思えていたことを意識せずに常にできるようにするのは、修業が必要だと感じました。

★気づいたことだらけですが、一つ一つ身につけていければ、別人のように治療も変わっていくなと、感じ参加して良かったです。

デスクワーク型肩こりセミナー

2019年

■身体の構造学を学べたので、さっそく芸能人の写真や歩いている人を見て研究したいです。知っているのと知らないので施術を行う事は絶対違うし、楽しいです。

■伸ばされている側が緊張している 痛めやすいという事。虚実を意識して、ダイラタンシを使いわけていきます。

■人差し指の緊張は気づきませんでした。また、指の中でもバランスをとっていることも。自分でも方の外転位で重りを持って実験してみようと思います。

■明日からDを意識して頸椎に押圧を加えます。特に腕神経叢の方向は意識して研究します。

■治らない人と治そうとしない、シビレ患者さんに対しての対応、肩コル人の特徴など、新しい学びをたくさん得ることができました。頸・肩は得意ではなかったですが、自信になりました。

■C5と腕神経叢のポイントはやはり少し難しかったですが、ポイントがわかるよう実践していこうと思います。

■日常の治療では何もしていないのに肩こり、腰が痛いと言う患者さんに同じ姿勢でも身体に負担が大きいということを座学でよく解りました。

■枕の選び方基準を教えて頂けた事で、同じ基準を持って患者さんに指導できます。

■ファーストタッチの重要性、相手に緊張感を与えない力の入れ方の重要性

■肩こり(その他も含め)目線の確保についての話は大変勉強になりました。(体の使い方、スポーツなどの動作指示にはとても良い話でした)

■肩こりについて新しく考え方が出来たと思います。セミナー前日に寝違い症状の患者さんがいらっしゃったのが悔しいです。次回は一発で治せると思います。

■1つ1つの手技の精度、丁寧さを改めて実践します。寝違いケア、Dマッサージ実践します。再々受講も沢山の気付きと学びをありがとうございます!

2018年3月

■単純な手法で、効果的の高い技術を学べて良かったです。施術時間の短縮に役立てそうです。

■柔整で習ったコッヘルや肘内障の整復操作が慢性疾患の施術に使えることに驚きました。筋系のマッサージでなく、関節の矯正で体がこんなに軽くなることが身をもって体験できたのが明日からまたいかせます。

■再受講です。前回、少し疑問に思っていた所が、改めて確認できました。頸椎、腕神経へのマッサージの疑問が解りました。再受講の毎に思いますが、毎回講義内容がアップデートされるのが楽しみです。

■前回は初回受講で余裕なく終わってしまいましたが、今回はしっかり確認しながらできました。明日からはもっと、自信を持って治療ができます。より経験を積みスタートしたいです。

■肩に対しての施術感がまったく変わりそうです。しっかりレジュメを見直して自分のものにしていきたいです。ついていくのに精一杯でしたが、最高でした。

■2回目でしたが、自己流になっていた部分がかなりあって、再度受けてまた、勉強になりました。さらに自分の施術にプラスしていきます。

■患者さんへの触れ方、自分が患者さん役になった時の先生役の違いで感じ方が全然違うことに気づかされた。明日からは初心に戻ってソフトタッチに気をつけて頑張ります。ありがとうございました。

■立体的にとらえて診る事、肩凝りがなぜ起きるのかの考え方。今までのマッサージに加え整復術を取り入れて作る。

2017年6月

Dマッサージのお応用の幅がすごいです。

自分が思っていた理論や考え方などが違っていて勉強になりました。

患者さん役をすることで、患者さんが先生に対してどう感じるのかが分かりました

治療に精神的満足まで組込んでいく大切さに気づきました。

患者さんにいかに良く感じてもらう過程の大切さ

何となく、いつも同じルーティン治療をしていましたが、この治療術を強調主訴に使って、満足度をUPしたいと思います。

Dタッチをその深度や方向が微妙に違うだけで効果とその後の軽快さに違いがでること。

今までいかに手数の多い無駄な治療をしていたと気付きました。

Dの重要性を感じました。

セミナーでの教えと、自院に持ち帰って自分の型に落とし込んで、新メニューにまで作り上げたいと思っております。

全てが一人称であることを思い知らされました。数字が落ちる理由がわかりました。

2017年3月

もみ療治ではなく本当の意味での治療を学べたと思います。
「筋肉がこってるから痛い」だけでなく頸肩の痛みは「位置」が大切なんだと初めて気づきました。

肩関節の操作を習うことができて感激です!
関節技には疎いのでありがたいですし、他と差をつけることができそうなのと、患者さんを早く楽にしてあげられそうなのと、おまけに私もラクだし、ということで明日の仕事が楽しみです。

姿勢の悪さイコール肩こりというイメージが今までありましたが、今回のセミナーでまずは、ねこ背の感覚も変わりました。技術は、目からうろこばかりでした。しっかり練習して自分の施術に加えていきます。今回も来て本当に良かったです。

ほんの少しの差が治療効果に大きく違いが出る事、特に肩関節の矯正の効果に驚きました。

筋肉を弛める為の圧のかけ方・入れ方の意識が変わりました。もっと身体全体を使いながら、Dを意識しながら明日から施術していきます。

首、肩コリの3つの大きな原因である位置、機能低下、心因性を深く知ることができました。明日からDマッサージ、頸椎矯正、コッヘル、肘をもっと正確にしていきます。

肩こりだからといって、ただ揉めばいいというわけでなく、Dマッサージや肘関節の矯正等、木を見て森を見ずではなく、木を見て森も見るというアプローチを知ることができて良かった。まだ、練習しなければならないが、できる部分から患者さんに行っていきたい。

1つ1つの手技の目的を確認することで同じようなことをやっても効果が違ってくること。形をなんとなく続けており、きちんと同じ形を再現できていなかった。1つ1つの手技の精度を高め、それらをつみ上げた時、大きな差が出てくると思います。

Dマッサージとパフォーマンスとしてのマッサージをきちんと区別して使いわけます。
Dマッサージを肩以外の部分で試します。肩コッヘルも肘関節矯正も正確にできていないことがわかって良かったです。

自分では気が付かないでやっていた悪いクセを指摘していただけました。ありがとうございます。

膝関節症セミナー

2019年

■いままでの膝関節にたいする治療とは違う考え方で、新たな膝関節の診かたを得られたと思います。

■施術の向こう側について再度、気づきを感じました。常にアップデートは大切だと思います。

■肩こり・腰痛の組立は出来ていましたが、膝疾患がうまく組立出来ていなかったので、帰ってまた組立てて行きたいと思います。

■現在、膝疾患の患者さんが多数いらしています。アイスシングはしているのですが、内側ばかりを治療していました。

■本日、学んだ事がすべての関節で応用できることがわかりました。アイシングや筋トレ等患者さん自身でできるケアも指導していきます。楽しみながら研究を続けます。

■手かずが多ければ良いというわけではないことを改めて感じました。日々の施術の中でもっと?を持っていろいろ、アップデートしていかなければいけないと思いました。

■膝(患部)だけでなく、大きい関節周りからみて、患者さんの対応をしていきます。

■今現在、担当している患者さんが、膝の痛みが引かなくて苦しんでいる方がおられるので、今日学んだことを生かしていきたいと思います。

■手技一つ一つのっ目的を意識することが大切だと気づいた。丁寧に治療します。

■膝治療の苦手意識から少しだけ、脱出できる気がしてきました。

■再受講したかいがありました。毎回アップデートとなる内容に大変感謝致します。

■今回二回目でしたが、さらに体の立体構造を深く知ることが出来て本当に良かったです。基本のDマッサージをしっかり復習します。

2018年

■膝へのアプローチ法がまた一つ、二つと増やせ自身が持てました。

■一つの疾患だけを視るのではなく、全体の調整も同時に行う連続性のある手技で治療を組み立てる事の大切さ

■外転位の悪が前回の肩セミナーでは理解があまりできていなかったですが、今回のセミナーで理解ができました。

■膝の痛みばかりの治療でしたが、しっかりとその人、患者様の生活態度から見てしっかり施術していきたいです。

■体を立体構造としてとらえたら、どう変化しているのかという視点で診る方法が少し解った気がしました。

■ポイントを絞って、Dマッサージをやることで、短時間で効果を感じられることがわかりました。

■関節は大きい方から小さい方へ整えていくというのもとても理解しやすく、実感できたことが大きいです。

■前回受講した時、ネズミとマックマレーの手技に少し疑問があり、そこを確認したくて再受講しました。思った通り、細かい点を見落していたり、勘違いがありましたが再確認と修正ができました。

■膝関節セミナーでしたが全身の疾患に応用が出来ることがわかりました。とにかく外転位矯正の必要性を知ることができました。明日からの施術が楽しみです。

■解剖、構造、仕組と考えて理解をする必要性を感じると同時に自分の治療の浅はかさを思い知らされました。

■膝は膝だけではだめで、脚から全体をみないといけないので、明日から臨床でもとり入れていきます。

■ネズミの手技を学べてとても嬉しいです。ながらく探していたので改めて整復手技が効果的だと感じました。

■膝の苦手意識がなくなりました。

2017年

今までよりも 下肢、膝への理解が深まりました。
解剖について、うる憶えの所で確認できました。
難しい手技が多いかと思いましたが、とてもわかりすく、明日から早速使っていきます。

なかなか結果の出にくい、下肢の治療ですが、手技だけではなく、考え方に納得しました。
自信を持って施術に入ることができそうです。

膝関節の痛みへのアプローチも、構造が理解できると、そのまま美容術につながることがわかりました。患者さんにとっては「着ている服も 私」だということも再認識できました。
膝痛は多く来院されていますので、明日から早速、今日の内容をこなしていきます。ありがとうございました。

膝の治療は鍼の治療しかできなかったので、今日のセミナーで又、1つ新しい引出が作れました。治療時間もかなり左右できると思います。

患者さん目線がついつい甘くなっていた事に気づかされましたので、一事は万事の気持ちでやっていきます!!

関節の大→中→小の関係で影響していること、その治療をすることは一番の気づきでした。(バッドの法則)

関節の密着の大切さ、膝のみの不具合ではなく全体の不具合が関係しているので、膝のゆがみの治療では完全ではないのだと気づいた。

参加する度にいつも「気づき」をもらえます。
また、先生の著書にある様にセミナーの先に喜んでもらえる人がいると思うと、さらに楽しくなります。ありがとうございました。

今回、膝に関して学習できて、本当に良かったです。
あいまいだった、見て知っていたつもりのスキルが明確になりました。

治療コンサル感想

宮内大
花谷先生、土曜日の治療コンサルティングありがとうございます。

まず、治療コンサルの前に今の接骨院の問題点、足りないものを
指摘して下さり進むべき道、やるべきことが明確になりました。
なによりもチーム作りが次のステップである数字作りにはとても大切なことが解りました。
2020年までの3ヶ月弱で女子スタッフにしなければいけない
答えを教えてもらいましたので、適切な質問をして、チームで目標を一致していきます。

治療コンサルでは、問診や治療においては多くの指摘を頂きました。
なかでも、共感圧がとても強くなってしまっていることなど、
自分では全く気がついてもいない癖がありました。

それに、治療の構成のトータルバランスが全くできていなく各論は問題なくても総論がダメ。
そして患者さんの主訴が消えてしまう。
これでは、患者さんの治療の評価は上がらないはずです。

花谷先生に私バージョンのトータルバランスを考えた
設計を新たにしてもらい治療したところ、
患者さんの満足度、評価が高くなるのがとても解りました。

またこの新設計だと後々の治療効率化がすごく簡単にできるような
仕組みにしてもらいましたので効率化の時期が早く来る日が待ち遠しいです。
明日から新設計して頂けた腰、肩、膝バージョンをしっかり活用していきます。

上位2割の治療家を目指す以上は自分の基準を上げていきたいですし、
患者さん評価の高い治療をするために、この治療コンサルという
機会を利用させてもらいました。

懇親会では、たくさんの質問や楽しい会話そして大量の高級肉と最高な冷麺、
美味しいお酒を頂きありがとうございました。

下田先生と上原先生にもたくさんのアドバイスをして頂き、
コンサルをサポートしてもらい感謝です。
濃厚な時間にしてもらいありがとうございました。
そして、すごく楽しかったです。

シークレット大放談会

「お金が溢れだす教材」

節税の大切さと、「ひと手間かける」ということは治療だけでなく、 資産形成においても大切なことだとわかりました。

今まで知らない事での損失を考えるとゾッとしますが、 すでに始めている経費計上を更に進めていきたいと思います。

ストーリーを考え、説明が出来る経費に行きたいと思います。

自宅での経費計上をほとんどしていなかったので、勿体無いことを確認出来ました。

貴重なセミナーに参加させて頂いて感謝です。楽しかったです!

経費についての考え方が変わりました。 もっと自己投資を増やして未来の可能性を高めていきたいと思います。

今回のセミナーの裏側にお金を大切に扱っているなと感じた。

自分の人生設計を見直す機会が出来ました。

税に対しても何を基準にするか柱が必要だとわかっていても、ぶれることがあった ので、話を聞いてぶれない基準が出来ました。

経費(自己投資)の重要性の再認識。

「社会性」というものの大切さを感じました。まだまだ未熟だなと思います。

利益の再投資額が小さかった。

もっと自分の将来を見直す力が必要だと感じた。

自分の器以上の出来ない事はしてはいけない。

日々の細かい部分までしっかりとストーリーや解釈などを考えておく必要性を感じました。

患者さん視点での治療を考えると治療効果よりも治療印象が大切だということを改めて思いしらされました。そして、印象という言葉で分からないものを先生には分かりやすく教えて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

これまでは、やはり治療効果というものにフォーカスしている自分がいましたが、印象を与えるという新たな基準が生まれました。
印象作りにはいくつものプロセスがあり、多くの形で何通りでも構築でき、自分なりに加工していくヒントを多く学ぶことが出来たので早速日々の治療活動に取り込みたいと思います。

非言語と言語の世界に触れることができ、そして両者のバランスを磨く鍛錬法を享受できたことが今後の自分の生き方にも関与してくることなので、何とも言えない深みを感じることができ、満腹状態です。ありがとうございます。

治療行為のイメージ(視野)が広がった気がします。奥の深さを今まで感じたことがない位感じました。自分の根本的に弱い部分、欠けている部分に気づくことが出来ました。
自分がいかに感性ではなく、左脳頭で行動していて勝手な思い込みがあったことにも気づきました。今後も自己のレベルアップの為に積極的にPCCセミナーを活用させて頂きたいと思います。

自分が不器用であることを再確認でき、これからすべきことがわかった。
「効果より印象」が解かりやすかった。細かいことの積み重ねの意味や患者さんとのつながり等、意識したことのないこともあり勉強になった。
師匠が「最小の刺激で最大限の効果を出せ」と言っていることが府に落ち、これからの勉強の仕方がわかったことが大きかったです。

印象が大切、自分の施術にアップダウン(山谷)がない等といった印象に残りづらいという欠点を改めて見直す必要性を感じました。
また、改めて自分の姿勢、患者さんに対する態度、言葉の選び方を変えていかなければいけないと思いました。プロの方に施術の印象を伺えたのも、このセミナーに参加できたからだと思います。局所に集中するやり方も少しずつ見直していこうと思います。
セミナーで学んだことをアウトプットできるよう、また参加したいと思います。ありがとうございました。

二日間、本当に充実したセミナーでした。休む暇もないくらいの圧倒的な内容で、自分自身のあり方そのものに対して常に問いを突きつけられているような思いでした。
そして、それは今の自分がこのタイミングで直面する必要のあることだとつくづく実感しています。
講義と実習を何度も繰り返すことで、頭ではなく体で深く実感できたと感じています。ありがとうございました。

「治療効果」という定義が変わってしまったセミナーでした。花谷先生のセミナーで、もうすでに人間観察のできる、やる側にシフトしていたと思っていましたが、まだまだだと思い知ったと同時に「あっ、これはやっていたぞ!」と感じる事もあり、後につながるいい気付きを沢山頂けました。
ハイパーラポール、プロファイリングをもっともっと突き詰めて学んでいきたいです。また、治療の再構築は定期的に行うべきだと思いました。

とにかく細かくて量が多いというのが一番の感想でした。ルーチンに陥りがちな日々の治療を見直すいい機会になったと思います。
やれている事、いない事の意識化がとても参考になりました。さらに印象をあげる為のトレーニングを積みたいと思いました。

花谷先生 土曜、日曜とありがとうございました。今日も朝からたくさんの患者さんを迎え、 笑顔の挨拶、治療ベッドへの誘導、タオルの掛け方、声掛け、タッチetcノンストレス目指し、全てに脳細胞と持てる限りの五感を総動員して治療させていただきました。おかげさまで間違いなく金曜日の自分より治療内容向上していました。ありがとうございます。
今日だけでなくまずは3週間自分の身となり骨となるよう繰り返し、繰り返し誰にでもできることを誰にもできないくらいに続けます。そしてまた誰も見たことの無い風景を見る快感を味わいたいと思います。
また来年のセミナー楽しみにしております。そして私はPCCセミナーを受け止める器も磨いておきます。 季節の変わり目お体大切に。そして今回も素晴しいバックアップしていただいたスタッフの皆様にも心から「ありがとう」とお伝え下さい。

2日間のセミナーお疲れ様でした。今回はステージの違う先生方とご一緒に参加させて頂き、セミナーを受けることが出来てとても良い勉強になりました。ありがとうございます。
これからこれをどのように自分で実践していくかです。PCCの中でも意識が高い先生方とお話も出来て、院内にいては経験できない貴重な二日間でした。このような機会をいただけて感謝しております。ありがとうございました。

昨日はセミナーで大変お世話になり誠にありがとうございます。
去年のリーダー研修から治療についていろいろとご指導をいただいておりますが、自分がまだまだこだわりばかりでやっていることに気がつくことができました。
もっともっと勉強を続けていきますのでまたよろしくお願いいたします。
セミナーにて思い知ったことをこのひとつの出来事で再確認しました。同時にこれからの治療観、到達する方向がおぼろげながらも見えてきました。確かに方法論も大事です。それが無ければスタートもしない。でもそれを支えるもの、それを際立たせるものがこんなにシンプルなことなのか。これが見たかったのか!そう思わせてくれるセミナーでした。
もっともっと治療がしたくなるし、もっともっともっと勉強がしたくなるようなセミナーでした。

手技もトークもラポールもすごく効果的で納得できるものだった。テンポ良く進んでいたのでわかりやすく楽しかったです。

自身の体の状態が確認出来、明日からの治療に即活用出来る。対患者の会話にリズムがあり心にしみ込む。また会いたくなりました。

USPが非常に良く出ていた。初めてセミナーとは思えないほど進み具合、リズム、流れが良かった。ストレッチと施術の組み合わせがわかりやすかったし、すばらしかった。

押方先生のレベルの高さにはびっくりしました。若い先生でもあるのに良く勉強していらっしゃる。初めてセミナー講師をされたそうですがとても解りやすい言葉と大きな声で良かったです。

ストレッチは初めてだったのですが、最初から最後まであきずに聞くことができ、技術も理解し実践できる形習得できたのでとても満足できました。

筋肉だけを伸展させるストレッチに危険を感じていたので、安全に、かつ治療に繋がるストレッチを知る事ができました。
ストレッチは時間がかかるものだと思っていたが瞬間的に変化するのは大変面白かった。

治療セミナーでありながら心理面操作のテクニックが多く勉強になりました。全てが明日から現場で使える内容でした。

花谷先生、先日は美脚セミナーありがとうございました。
あれから、今日が初仕事となりまして、早速教えて頂いた、“患者さん視点のタッチ法”を一番に心掛けながら施術に取り組んでいますが、かなりラポールの取れやすい事に気が付きました。
これを意識するだけで、まず自分自身が患者さんに対して気持ちがいつもよりも深く入り、コミュニケーションが自然ととれる気がするのです。
テクニックに関しても、まずは既存患者さん(O脚調整希望でない方ばかり)に試しておりますが、教えて頂いたものだけで施術をしても、かなり喜んでくれています。
『なんかすごく立ちやすくなりました!』をたくさん聞いていて、恥ずかしながら、私自身がちょっとびっくりしております・・・。
これも全て花谷先生のご指導のお陰です。ありがとうございました!
これから具体的に骨盤飛脚コースをどのように入れていくか、施術を含め自分なりに考えを詰めていこうと思っています。ありがとうございました!またセミナーの際にはご指導宜しくお願い致します!
定期的に参加させて頂き自分の改革をしていきたいと思います。

タッチのトレーニング、足のニーズがどのくらいあるのかのリサーチ、自分以外の人への落とし込みを行っていきます。

マンネリ化しがちの中で多くの先生から学ぶことの有意義さを改めて気付きました。
ぜひ上級バージョン編開催を希望します。他の先生の手技に触れることも大変勉強になりました。

花谷先生の仕事に対する熱い姿勢を肌で感じることができました。
時間の管理がしっかりとなされ、無駄のない治療風景は完璧でした。患者さんに対しても治療院の方針、ルールを徹底させる姿勢が多くの優良患者さんの信頼を得ている理由だと感じました。
私も時間の管理とぶれない姿勢で、もっと沢山の患者さんに信頼される強い治療院を目指します。このような機会をいただき、今後の財産になるお土産を頂けた事に心より感謝いたします。

先日は怒りのパフォーマンス、ありがとうございました。 肌で体感できてとてもラッキーでした。6/21のPCCコミュニケーションセミナーも宜しくお願いします!

サービスとは、「もっとこうしたら良いのに・・・」と思うことを実際に実施することだと気付きました。
花谷先生が言われている「当たり前のことを当たり前にやる」ということの理解が、更に深まりました。
セミナー会場に入った時のスタッフの方々の笑顔と優しい気配りがあり、花谷先生ともお話することができ、チームPCCの「おもてなしの心」を感じ深く感激しております。

才能を開花させるには、勉強が必要であり、一生学び、考えることの重要性を認識しました。これからも「気付き」「考える」きっかけを与えてくださるセミナーを楽しみにしております。

改めてリーダーのすべきことを再認識することができました。自分が整骨院を開院するにあたり、向かうべき方向の修正ができました。
また、妻と参加させていただいたので共通の認識を持つことが出来ました。
従業員から経営者へ視点を変えて、人間観察、人間関係観察をしていきたいと思います。

小さなサービスの積み重ねが改めて大事であると気付かされました。
思いついたことは行動につなげ、その中から失敗、成功を繰り返し、なぜダメだったか、なぜよかったかを自ら考え、今後に活かしたいと思います。

一つ一つの当たり前のことにどれだけ気付くことができるか。
治療者自身の気持ち、治療の場、患者さんやスタッフとの関係、一つ一つの気付きを積み上げていくことの大切さを改めて実感させていただきました。元気、安心、信頼、これらの言葉を実践できるよう、行動します。

治療家でない、一流のサービスマインドを持った人物の切り口の違いが大変面白く、勉強になりました。

心の壁が邪魔をして変革できないことがあったのですが、今回、中谷イズムを注入していただいたので、壁を突き破れるような気がします。

花谷先生がいつも仰っている「解かれば繁盛」の意味が今回さらに理解が深まりました。

PCC代表 花谷博幸さま チームPCCのみなさま
こんばんは。先日は素晴らしいセミナーに参加させていただき、誠にありがとうございました。
PCCに入会して以来、まだ数回しかPCCセミナーに参加させていただいておりませんが、会場に入ったとたんに「帰ってきたー!!」となんとも言えない、緊張感と安堵感にひとり満たされておりました。
またスタッフの皆さんにも先にお声をかけていただき、とてもうれしかったのを覚えております。
今回のセミナーに臨むにあたり、過去の教材や動画レポートを再度繰り返し拝見し、僕なりの予測を立ててみました。
今花谷先生が考えていること、そしてこれから向かう先にあるもの。結果としては、似たものや違うものいろいろありましたが、とにもかくにもその情報のクオリティの高さに驚愕しました。
それを惜しみもなく提供してくれる花谷先生に、会員への愛情を感じるとともにその圧倒的な言葉の重みをつきつけられるような感覚にひたすらしびれていました。
ただその準備のおかげで、花谷先生とシンクロする瞬間を数回体験することができたと思います。
セミナーは受ける側にもやはりそれなりの覚悟と準備が大切なことをあらためて教えていただきました。
とくに○○先生に投げかけられた「自分には嘘をついちゃいけないんだよ。」という一言に花谷先生のいろんな経験や感情が詰まっていて、僕にもこみあげるものがありました。
そのほか本当に多くのおみやげをいただき、感動感謝です。これからこのセミナーで見つけたひとつひとつの課題に取り組み、その先にある「治療院を通した自分の人生の在り方」について僕も考えてみます。「夢の先の夢に想いを」最高にモチベーションを高めてくれる言葉です。
今回のセミナーに参加できたこと、そしてPCCのメンバーであることを誇りに思います。本日のブログを拝見しました。チームPCCがどんな思いであの空間を作り上げたのかその一端に触れることができました。こころよりお礼申し上げます。
次は懇親会もぜひ参加させてください。これからもよろしくお願いいたします。PCC最高!!花谷先生お誕生日おめでとうございます。感謝をこめて。

昨日は初めてセミナーに参加させていただき、いろいろな気付きがありました。予想と期待を上回る内容で大満足の一日となりました。特にあのカウンセリングはすごかったですね。
途中から自分に重ねてずっと考えていましたが、まだまだ自分は考えが甘いです。もっと深く考えて、自問自答を繰り返してみます。
また、池上先生の三軸修正法もすごく良かったです。おかげさまで今日一日、いつもとは違って楽に(気持ちに余裕を持って)仕事ができたように思います。

昨日はとても素晴らしいセミナーをしていただきましてありがとうございました。
まだ二回目の参加ですが、前回よりも気づきや感じることがたくさんありました。スタッフの皆様のお気遣いもいつも頭が下がります。またセミナーに参加させていただく際にはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
今回も参加できて本当によかったです。そんなご縁があることもありがたいと思っております。まずはお礼まで申し上げます。

花谷先生、こんばんは。昨日はお疲れ様でした。またうちのスタッフもお世話になりありがとうございました。大変喜んでいました。感謝します。頑張ってこの大不況を乗り切ってみせます。
そして花谷先生に「お前は絶対成功する」って言われるよう今から行動して行きます。
来月のRAセミナーでまたよろしくお願いします。

先生、昨日はお疲れ様でした。色々なヒントをもらえて、大変有意義でした。
PCCの熱意も十分に伝わって、先生の人柄にも触れることができてよかったです。先生にも気を使っていただいて、わざわざ私たちのテーブルに来ていただいてありがとうございました。何より近くで生で話し合える空間のほうがリアルでしたね。一番貴重な時間だったと思います。
モチベーションもさらに上がり、今日からエネルギッシュに活動を続けていきます。そして、先生の更なるご発展ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

昨日は何度も涙が出ました。最近は涙腺がゆるい感じがしています・・・。今年になって何回泣いただろう?僕は治療院経営者としても、しっかり動いていく覚悟です。
たくさんの気づき・学びがありました。ありがとうございました。

8日のセミナーありがとうございます。参加させていただきましてよかったです。何度も涙がでてきて・・・
さいごはハートだ。と胸をたたいた姿に感動しました。そんでその後酔っ払った姿もみせていただき、とても親近感 が湧きました池上先生の三軸セミナーもこれを使えるようになればいいなーとわくわくしました。あれから嫁に試したら、腕のゴリゴリがとれました。
あれから2日何人か患者さんに試しいい感じです。 最後にミスチルのヒーローが、オルゴールで流れた時、忘れていた子供のときこんな人間でありたいと思った場面を思い出しました。
今の今まで長いこと忘れていました。子供のころの気持ちを思い出せました。ありがとうございました。

先日のPCCセミナー&三軸セミナー本当にありがとうございました。
多くの気づきがあり、また初心に戻って、足元を固め前進していきます。

日曜日のセミナーでは大変お世話になりました!!
あらためて自分の危機意識の甘さを認識させられました。今朝も「生活水準を半分にする」会議を家内とおこない、お互い認識の甘さをシェアしました。(笑)
また、花谷先生からは、セミナー後の懇親会で“熱いエール”と“私の弱点”をグサッ!!と指摘していただきありがとうございました。笑(先生は酔っ払って憶えていないかもしれませんが・・・笑)案外、自分の弱点(みんなにいいカッコばっかりするな!!)って・・・自分ではわからないものなのですね。
ただ単純に目を背けていただけかもしれませんが・・。しかし、花谷先生にグッサリ指摘していただいたおかげで、心地よいくらい目が覚めました。なんだかいろんな意味で自分の今後に“覚悟”がもてたような気がします。
懇親会で自分に厳しく言ってくれた花谷先生の言葉すべてがとてもありがたかったです!!
今年1年間は自分を鍛えなおし、しっかりと“リベンジ”できる男になりたいと思います!!(あと、家族を大切にします!!) これからもたくさんの熱いご指導よろしくお願いします!!ありがとうございました。

今回のテーマは「不況対策」でしたが、花谷先生のお話には常に一貫性があり、又基本としているものに先見性もあり、そこに到達している者とそうでない者とでは受講内容が違っているだろうと感じました。やはり考えていたようで、考えていなかったようです。準備、準備、準備なんですね。もうちょっと崖っぷちに落ちないといけないようです。

自分にはまだまだやらなければいけない事が明確に分かりました。
又、今までのサービスがまだまだ甘いと感じました。そこに力をもっと入れていくこと、しっかりまとめ見直さなければいけないと思いました。

今までDVDを購入し何度も見て勉強してきたのですが、実際にセミナーに出席してみて、かなり時間の経ち方が早く感じました。
一人でTVに向かって聴いているよりも、かなり集中してセミナーを受けることが出来ました。頭に入ってきた情報量が多いので、後で時間をとって整理しもう一度反省します。

院長の性格や心のコントロールについて大きく考えさせられました。深く自分の心に問うという作業が不足していることに気付いたと同時に今すぐ自分へのカウンセリング・コーチングが必要だと思いました。
それは、自分を見つめ直す時間をとる・・・何がしたいのか?どんな状態になりたいのか?周囲はどうなのか?妻と共に語る時間をとります。
それからじゃないと何に取り組んでも自分じゃない気がします。
しかし、とても目の前が明るくなりました。すぐに行動します。ありがとうございました。

いつも受講後にもう一回自分は何かを再確認しなければならないと思います。
しかしいつも半年後には忘れてしまい、自分の頼りなさを痛感します。これからまず自分には何が必要かを考える事から始め、患者さんの事を考え、スタッフ、家族へのねぎらいの言葉をかけていきたいと思います。不況下の中でも治療院経営の基本の見直し等、その人に合わせた内容でした。
自分はまだまだやれていないのと何がやれていないのかに気付く事が出来ました。
これからやるべきリストを作って基本に戻っていきたいです。

今までPCCで聞いた事がある言葉が、今日は同じ言葉でも、もっと深く入ってきました。

自分が勝手に思い込んだ概念で生活していることを痛感しました。
自分のフレームを外して楽しく、自分なりのフレームに置き換えて物事をとらえてということに気付きました。どうしても治療家視点というものにとらわれてしまうので、今後もPCCセミナーに参加して自分のフレームを掛け直し作業をしようと思いました。
自分の持ちカードを分析して守るところは守り、攻めるところは攻めていこうと強く思いました。今後の世相を研究して時代の変化に自分を合わせながら、柔軟性のある自分を維持していきます。

自分で色々と見落としていた気づきを教わりました。やろうかどうか迷っていたサービスを、やろうと背中を押された感じです。頭で考えていたことを少しずつ実行に移していきたいと思います。
パワーが伝わってくるようなセミナーを期待しています。どんどんパワーアップする素晴らしいセミナーをありがとうございます。

突き詰めて考えると自分がどういうものを目指すかですが、それが出来ない、定められない自分への不安でもやもやしてしまいます。
まずは何がしたいかを自分としっかり向き合う事から始めなければいけないと思いました。

最初にこの仕事をしようとした気持ちを気付かせてくれました。年数を重ねるごとに自分って何だろうと思い、性格が悪くなる所でした。純粋な気持ちを思い出しました。
自分の気持ちを言葉にする事をしていきたいと思います。

今回初めて受講させていただきました。緊張感を持っているつもりの自分の認識の少なさに気付きました。明日から現在のサービス、親切心を見直し改善し、スタッフ共々サービス力向上を行動していきたいと思います。今後の自己啓発と自信の変化を求めてセミナーに参加していきたいです。

自分が本当にやりたい事に対しての自問自答が足りない事に気付きました。
開業前にセミナーを受けることが出来て良かったです。

今出来ていること、出来ていないことが明確になり、不安ばかりでなく安心材料も持てた。
不況に不安ばかり抱くのでなしに、チャンスととらえ必ず生き抜くという決断をし、今出来ることを一つ一つ行動に移します。

危機意識の足らなさに改めて気付きました。本当にヤバイと思いました。
まずは家族に対して習ったことをシェアします!そして穴の開いたバケツの穴を埋める行動をとりたいと思います!!

1足飛び、3足飛び、とても分かりやすかったです。すべきことが明確になりました。
セミナーで学ばせていただいた事を行動に起こし、断続する事を基に自分を見つめなおしたいと思います。

アフターフォローの重要性、どう生きるかについて再度考える事に気付くことが出来ました。

圧巻!!です。興奮状態の中ですが、先生の語られないこと、その真意にフォーカスできた瞬間がありました。これこそが私にとっての感動体験です。
まず振り返ること、情報整理そしてセレクト。 自分なりにアレンジをして行動することの準備を行い、チームミーティングで宣言し実行したいと思います。

不況の中どう人々の心に変化があるか、流れが変わっていくかを理解しどうやって対処していくか改めて必要性を感じました。
自分の状況と把握、モチベーション管理と楽しむ事、新しい試みをして変化をつける・・・やらなければいけない課題。スタッフの育成の大切さと自分の成長・・・たくさんの気付きがありました。

PCCに入会して4年目。その間ほとんどのセミナーを受講してきましたので、そろそろ飽きてくることを期待していたのですが、全く裏切られてしまいました(笑)。
特に時代に合った治療院経営と世相を斬るところが気に入っています。昨年同様、学び続けていかなければいけないなと感じました。日々の生活の中で学んだことを落とし込んでいきたいと思います。やはり日々鍛錬ですね

内容は200%よかったと思いますし、年々わかりやすいです。最後の映像も素晴らしかったです。コンサートのラストのようでした。明日からの方向性と具体的な事は決めたので、後は感即動のみ。色々ありがとうございました。

穴の開いたバケツで水をくんでいたことに気付きました。早急に穴の修理を行います。
治療は楽な姿勢で悩まず、環境から感じ取れるようにします。花谷先生、スタッフのみなさん、素晴らしいセミナーを本当にありがとうございました。

セミナー全体が以前に増して洗練されてきていると思いました。花谷先生の説明は細部に渡って丁寧であり、参加の先生方一人一人に応用が効くものと思われました。
今以上に患者様と向かい合い、一人一人にねぎらいの言葉と感謝の気持ちを持って楽しく精進してまいりたいと思います。

初めて参加させていただきました。話を聞いていて自分がやったつもりになっていて、何もしていないことに気付きました。結局、今の状況を認めたくなく目をそむけていたこと。怖さから逃げていたこと。多くのことに気付くことが出来ました。
まずは地域№1を公言すること。始まるのはそこからだとやっと気付いた感じです。僕は勘違いをしていました。そしてとにかく行動を起こすこと。真摯に実行していきます。

「今後どうなっていくのか?」「売上3割減の時は?」などを書いて、頭で考えるだけでなく、実際に紙に書く、落とし込むという事の重要さ大切さ、そしてカウンセリングの重要さを改めて認識しました。

何かの基準を飛び越えたときに今までの基準が変わる。夏のセミナーの結果が出ている体験をたくさんさせていただきました。夢の達成した後の夢は何ですか?今まで考えてなかった事です。
じっくり考えて明日からの人生に生かしていきます。少人数ながらチームとして経営をしてこれた事に新たに感謝の思いを持てました。人生の目標についてももっと進化する時なのかと思います。
言葉の通りに行動し、気付いて変化、進歩していきます。

考える事、自分を見つめ直す事、現状認識、目標設定、夢の先の夢、これを考える事が幸せにつながると感じました。
セルフノートを埋めていき自分が何をしたいのか、何をしたくないのか知ること。そのために何をしたらよいのか、夢の先の夢を見つけたいです。

本日のセミナーで今現在の当院になにが足りないのか?またやるべき事が明確になりました。
院内の活動を見直し、地域の人を取り巻き、あたたかい治療院作りをしていきます。花谷先生の男気をさらに学びたいです。ありがとうございました。

自分が何も考えていないことに気付きました。今回のセミナーの事をもう一度振り返って、今の自分をしっかりと認識する。カルテを見て名前の確認。仕事中にちょくちょくメモをとることをしていきたいと思います。

何も準備が出来ていない、何も行動できていない事を知らされました。治療=感情の変化を徹底的に試してみたいです。状況をます分析して考える時間を作りたいと思います。

迷っている事の答えが出そうです。不況をチャンスにかえていきます!

毎回セミナーのレベルが上がっていることにとにかく驚かされます。スタッフに今日聞いた内容を伝え、まずマンガ本を読んでもらう。

これからも刺激を与え続けて頂きたいと思います。

目先の事ばかり気にして、長期の視点、将来どうなりたいのかがなかった事。小さくまとまっていた感じに気付きました。もっと細部まで準備をしないといけない事を感じました。決断と行動が遅くなる傾向にあるので、決断をすぐにする決断をします!

自分の思っていたよりも世相が厳しい事に気付きました。ただ、自分の行動によってこの時期を乗り切りたいと思いました。たくさんのヒントをありがとうございました。

自分自身を掘り下げる作業がもっと必要だと思いました。患者さんの事を考える、思う。家内とコミュニケーションをとり、セミナー内容をシェアします。

知らなかった、気付かなかった、考えていなかった事が自分にはたくさんあると言う事を思い知らされました。経営者、治療家になるには常に考えていかなくてはいけないと言う事を大事にしていきたいです。
「今日たくさん出た問題を自分で処理して実行していく事」毎日振り返りながら開業に向けて頑張りたいです。

まだまだ自院でやっていける対策はあるという事に気付きました。
また基本的な事をしっかりやっていければ、特別な事をしなくても院の精度が高まると感じました。いつも時流に合ったセミナーで学ぶ事が出来、有難く思います。
今後も自己成長のために積極的にセミナーを利用させて頂きたく思います。
毎回セミナーを通じて原点に戻れます。また明日より更にバージョンアップした自分へ成長すべく、基礎を積み上げていきます。

何に対しても、もっと深く考える事が大事だと思いました。具体的にプランを建て直したいと思います。

受講している方たちがみんな良い人達でした。「客を見ればその店が分かる」ような事と同様ですね。
初ライブ参加でしたが、良い会に入れて良かったです。感謝です。

自分自身の経営に対する意識が低すぎることに気付かされました。
やるべきこと、と言うよりもやらなければいけないことがたくさんあることを知りました。
考えることより動くこと。患者さんに手渡し出来るものから作っていきます。

経営、人生についての中、長期ビジョンの大切さを気付きました。治療とは℡から始まり、治療後のコミュニケーションを常に意識し行動します。

現実を把握し、そこから時代を読み経営者としての思向で考え行動する事が学べました。
そして色々教えていただいている事を自分の「売り」とリンクさせていく事が大事なことだと、自分にウソをつかずにやっていく事が大切だと気付きました。

セクハラやクレームに対する準備、対策を早急に始めなければならないと思いました。

書面にした掲示物を作成、クレーム事例を挙げ、チームでその対策について話合い、自院の1つの形を作る。日々の治療での一つ一つの行動に対して、説明と同意が必要であることが大切に思いました。 仕事をしながら、こんなにリスクを背負っていることに初めて気付かされ、ぞっとしました。受付に施術内容を書面化したものを置くよう作成します。

マニュアル作りは大事だと感じました。

強気の姿勢と患者コミュニケーションを大事に行っていきたいと思います。

「当たり前のことを当たり前にやる」この言葉がとても深く感じました。

より患者の心と体のケアをできるように精進していきたいと思います。

法律の勉強も少しした方がいいと感じました。

治療内容についての案内をつくろうと思います。

実際の訴訟などの流れがわかりました。

心理的な患者タイプがはっきりわかりました。

クレーマーを今回のセミナーで広範的に理解することで優良患者にしていきます。

弁護士さんの生の声を聞くことができてよかった。

今まで大きなトラブルなく治療してきましたが、改めてリスクマネージメント対策を考えたいと思います。

今まで当たり前に思っていたことを当たり前と思わず、常に危機管理していきたいと思います。

法律の面からのリスクヘッジの対応、難しさ、大切さを知ることができました。また花谷先生の現場での生きたクレーマー患者さんへの対応を学べてすべきことが見えてきました。

あらゆるリスクヘッジに対応できるように準備しておく事が大切だと感じました。

サービス力向上の為の細かい配慮を考え、待合室に治療風景や内容の説明のPOPを作ります。

つい最近、お話しされていた様な患者さんに出会うことがありました。体験したことと今日お話し頂いたことが重なって強く心に残りました。

これからの対応にとても活かされる気がします、ありがとうございました。

感動しました。花谷先生がカッコよく見えました。

覚悟と気合に本当に胸うたれました。

気持ちや責任感があれば切り抜けられると思っていましたが、法律が絡むと簡単ではないものだと感じました。更に人間観察が必要だと思いました。それと決断のタイミングです。まずやることは説明責任、それと施術中からだに触れる時、確認をすること。

花谷先生から「攻撃する姿勢」というか「強い態度」を学びました。毅然と冷静に誠意をもってより良い関係を保っていきたいです。

治療現場でのサービス内容の説明、施術することの重要性、初めて弁護士からの生の声が聞けて大変勉強になりました。

実際ここまで深くクレームなどについて考えたことがありませんでした。
弁護士さんや花谷先生のお話、実例を聞いたことで、これからもっと問題に対して準備しておくことの大切さが一層わかり、よかったです。

ルールを守らない人に断固とした態度をとりつつ受け入れることも考えていこうと思います。

初めて参加させて頂きました、自分の意識の低さを痛感しました。

実例をふまえた分かりやすい内容でとても勉強になりました。

コミュニケーションとリーダーシップで予防できることが多いと感じました。

クレーマー予備群のような患者さんが実は沢山身近にいることに気がつきました。

人の心理ってこわさもありますが、面白さもあるなと改めて思いました。

話を深く聞くほど他人事ではない感じがしました。

インフォームド・コンセントを意識したツール:クレーマー対策マニュアル、そしてリーダーとしてのスタイルを作りなおしたいと思います。

改めてリスク対策の大切さを実感しました。

以前から花谷先生が言われている「間口をせばめる(メシアコンプレックスをなくす)」や「解かりやすさ」などすべてにつながっていき、質が変わったように感じます。

クレーマーについては考えていたので、良いタイミングで勉強できました。

今後のストレス社会に対してどうあるべきか考えさせられました。

治療家としてのあり方、生き方、姿勢を見直す、いいきっかけになりました。

これほどのサプライズがあるとは予想の範囲をこえていました。

強い意志を持ちたいと思いました。

花谷先生は人間力(精神面)の向上を主眼としていると感じた。

良い弁護士の見つけ方を考えるにあたり、クライアントが治療家を探すときのことに思いいたることができた。

様々な患者さんが実はストレス回避の行動をとっていたんだと思いました。依存と共生は大きな違いだと思いました。

クレーマー対策だけでなく、人を見る上でも自分を見つめる意味でもヒントが沢山ちりばめられていました。

サービスとは何かについてもう一度考えたいと思いました。

強気な姿勢と患者コミュニケーションを大事に行っていきたいと思います。

治療のインフォームド・コンセントはさらに強化して行いたいと思います。

大切な視点さえ押さえていれば人の体は別に何でもよさそうな気がしました。

自分自身のあり方一つで周りを変化させられることが確信できました。

受講者の基本姿勢がすばらしい。

池上先生の話術がおもしろい。

気づかないあいだに人間はしばられます。先生にお会いするとそのとらわれがはずれます。ありがとうございます。

一人でも多くの方に笑顔を。

本日はありがとうございました。前から三軸には興味があり、一度直接先生のお話を聞いてみたいと思っていました。

世の中には原理原則があり、それをわかって使うか使わないかで、大きな差があることに気づきました。

「あいまいにはあいまいで」という言葉がとても気に入りました。

面白い!物の見方を学んだような気がします。

もっと三軸修正法を学びたい。

わかっているようでわかっていないことの多さにまいりました。やれることはたくさんあるのですね。

治療を毎日している者として、今までの知識が逆に可能性をせばめているんではないかと感じました。新しい見方をするキッカケになりそうです。

やはり直らない患者がいる時も自分の空間にも問題がある事に気づき、明日から行動させていただきます。

先に本を読んでいたのですが、まったく理解できず、今日期待しました。驚きの連続です。自分はまだまだだなぁということがわかりました。くやしい。

よりよい治療家になるためのセミナーをたくさんお願いします。

以前聞いていたことを忘れていて思い出した事がありました。しかし三軸は奥が深すぎます。やりがいがありすぎですが、興味深いです。

今回のセミナーではケータイの音が何回か気になりました・・・ちょっと残念・・・。参加者の意識向上が期待されます。

場作りがうまくてほんと参考になります。

徐々にみんなの雰囲気が変わっていくのがわかった。

頭がこりかたまっていたと気づいた。

近畿でもやってほしい。

前から池上先生のライブを受講させて頂きたいと思っておりました。今回予定があって参加させていただきました。PCC会員の中には三軸修正法に触れていない方も多いと思いますので今回のようなセミナーの回数を多くして頂ければと思います。

不思議な世界があるのを感じたと同時に治療家としての真髄がありそうな感じもした。

今までの時間をかけた治療より患者様自身にも負担をかけずに素晴らしいと思いました。

いろいろな治療法があるが根底に流れているものは一緒ということに気づかされた。

身体に対する考え方がすばらしく、また大変面白かったです。

身体に対する固定観念をはずしていこうと感じました。

今日教えていただいたすごい!!という感動体験を元に治療の幅を広げていきたいです。

観察しなさいとPCC治療家塾代表花谷先生が日頃提言していますが、その意味の深さを再確認しました。観察力という物差しの視野が変化しました。

楽しい中に重みのあるすばらしいセミナーでした。今後もたのしみにしています。

自分の知識も常識にとらわれないで、新しい事始めてみます。ありがとうございました。

再度、基準、背景の大切さを実感しました。またアシュラムなどで何度もおなじことを聞いているが、まだまだ自分の中へ受け入れられていないなと思いました。
今回池上先生と同じ空間にいられて本当によかったです。

視点を変えること、自分で考えること、常識というのにしばられてはいけないと思いました。

勉強になりました。生き方、考え方が変わりそうです。

見晴らしの良い所で気分が良かったです。

池上先生個人の体験談、治療に関係のないお話でも来ます。

自分の思うようにでなく、相手のあるままを受け入れる事の大切さ、すり合わせをしたり相手に合わせることがいいとは限らない。

名古屋でも開催していただきたいです。もっと多くの人に聞いて欲しい話しばかりです。

今まで物の見方が片寄っていたことに気づかされました。不思議というかミラクルです。

お話しを聞いているだけでも多くの気づきがありました。又この様な機会を作ってほしいとおもいます。

今日2回目の参加でしたが、今日も楽しいお話が聞けて、明日から日常的に応用したいと思います。

治療家ではありませんがとても楽しくきくことができました。ありがとうございます。

皆さんの感受性の豊かさを感じました。

池上先生にふれ大変刺激になりました。緊張していた自分がはずかしくなりました。

池上先生の器の大きさ、考え方の大きさにおどろかされました。

今まで概念が狭いところに自分が生きていると気づきました。頭の中がすっきりしました。

人間のもつ能力についてもおどろかされました。

スゴイです。池上先生にお会いできて嬉しい限りでした。

今日池上先生のセミナーは初めてでしたのでまた先生のセミナーに参加したいと思いますのでよろしくお願い致します。

楽しかったです。すごく勉強になりました。本は読ませていただいたのですが実際に来て、すごくためになったので、試してみたいと思いました。もっと勉強したいと思いました。

今まで何気なく行っていたこと、心理学などで学んだことなどが今回のセミナーによってより明確になった。

スタッフに伝える際やマニュアル化など今後に役立つ内容でした。

毎日患者さんと接していて「先生」「先生」と言われていると、知らず知らずのうちに感覚が鈍ってしまい、サービス業、接客業であることを忘れ、あたり前のことができなくなってしまいます。

患者さんを名前で呼ぶ、「ありがとうございます」の感謝の気持ち、患者さんをむりやり説得して自分の考えを押し付けてしまう、など日頃できていないことばかりでした。
改めて開業当時の気持ちを忘れていることに気付くことができました。ありがとうございます。

PCCのセミナーは出席する度にすべて目からウロコで参考になることばかりです。

花谷先生・美しい女性スタッフの皆様・・・「コミュニケーションセミナー」では大変お世話になりました。・・・ありがとうございました。

いつもながら、先生の熱い気持ちを語ってもらうと、とても励みになります(セミナーの次の日は必ず患者さんが増えます・・)。

今回は特に女性患者さんに対する対応について、大変勉強になりました・・・これからは女性に対してはもっと優しく、ねぎらいの気持ちをもって対応していきたいと思います。

懇親会でも熱く語っていただき有難うございました。

「泥水をすすらなきゃダメ!」には、とても共感しました・・・。

私もまだまだ温室育ちなので、これからの臨床経験でいろんなトラブルもあると思いますが、それらに対して臆せずに立ち向かう勇気をもっていきたいと思います。

これだけ内容の濃い緻密に計算されたセミナーを受講したのは初めてです。
やはり座学と体を使ったワークを取り入れることでより理解が深まったと思います。この方向性でさらなる進化を期待しています。

自分は患者さんとどう接したいのかという思いを明確にでき、自分が良い感情を持てることで相手を受け容れて大切に扱おうという気持ちが起こるようになりました。

自分の思いと相手の思い(痛いと訴える向こう側にある様々な感情)を感じ取りながらお互いに気持ちのいい空間と時間を過ごす覚悟が決まり、迷わず治療ができるようになりました。

コミュニケーションをとるために、これだけ多くのスキルがあるのかとその数の多さに驚いた。

PCCレターで知るということとセミナーでやるという事の違いがハッキリわかった。

コミュニケーションセミナーだからかもしれないが、場の雰囲気が部屋に入った時からなじむ感じだった。

テクニックや手法はもちろんですが、花谷先生のパワーを感じられたのが一番の収穫です。セミナーの味はそこにありますね。

毎回パワーアップして改善されているセミナーは素晴らしいです。

やはり先生の顔のツヤが違いますね。

セミナーで感じたことを自己流におとし込み意識して使っていこうと思います。しかし「自己流におとし込む」というのが一番難しかったりしますね。これからの課題です。

花谷先生、スタッフの方々そしてセミナーに参加された先生方、大変お世話になりました。

ただ漠然と会話をしていましたが治療には別のコミュニケーションが必要であり、患者心理を理解し共感し聞き流し質問をする。一つ一つに意味があり全て準備が必要であること。
“全ては患者さんのために何ができるか“自分がどれだけ患者さんのことを理解し親切にできるかを気づかされました。

今後セミナー回数が減るとのことなので、出来るだけ参加するつもりですがもう少し回数が増えればと思います。

実行し理解することが大事であるので、一つ一つを準備し実行します。まず名前を呼ぶことから実行しステップアップします。話すことが苦手なのでテーマを持って実行します。

自分が知らないでやっているコミュニケーション術もありましたが知っていてやるのとそうでないとでは大きな差があると思いました。

12万6千円の投資額は安すぎる!と心から感じました。

少人数制のセミナーはとても濃いー内容で良かったと思いますので少人数制のセミナーを増やしてほしいかな?

花谷先生の素晴らしいコミュニケーション術の実践者として胸を張って患者さんと接していきます。

スタッフ、子供、家族、患者さん、友人にもこのコミュニケーションスキルを使ってみたいと思います。ありがとうございます。大感謝!!

言葉で聞くと簡単であってもノウハウ化、言語化するまでに地道な実験の積み重ねが存在していること。

今度も、大変有意義な時間を過ごせました。年を追うごとに講演慣れされレベルが上がってらっしゃる先生の姿が一番の刺激になりました。

懇親会に出席できませんでしたので、最後に質疑応答の時間がほしかったです。

自分でも人間観察をして患者さんの心の変化を見ているつもりでしたがまだまだ自分の中で整理がついていませんでしたが、今回のセミナーに参加させていただき今まで不明確だったのがクリアになりました。

本などでNLPなどいろんな心理法則があるが、治療家に必要な法則を治療家集団にある点が勉強になりました。もし自分で考えたなら数年かかっていると思います。

チームPCCの受講者への配慮も相当研究しており配慮を一つすればさらに配慮の配慮まで考える必要があることも勉強になりました。

PCCの内容は年々ハイレベルになっていますが私を含めて意外と当り前のことができていない人があるのでは?と思います。

底辺向けの教材orセミナーもあるといいです。出来ていない以前に「当たり前の事」が解かっていないかもしれません。

花谷先生の話にとにかく引き込まれました。

相当な準備をされているなということを感じました。

PCCという組織のレベルの高さに気づかされます。

一番前の席で座ることができて、うれしく思いました。

少人数のセミナーを増やしていただいて、それに参加してみたい。花谷先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

インストラクターという大役までやらせてもらえて正直力になれたか不安でしたが懇親会の時、花谷先生にお褒めの言葉を頂きうれしかったです。

今年は去年よりなぜか楽しんで勉強することができました。今日からまた教わったことを生かしながら頑張ることが出来ました。

初めての参加でしたが、同じグループになった方々といろいろ話ができて充実した時間を過ごせました。

共感のコミュニケーションとしてお話いただいたことは、日常の実践として応対を意識して変えてみたいと思います。

人を楽しませるにはまず自分が笑うことというのは本当にその通りだと感じました。

セミナーで受けた感想は明日にでも改めて書かせていただきます。まだ胸いっぱいで書けないのです。

花谷先生の施術を受けることで、本当に感情が変わりました。
気がつくと深いリラックス状態になっていて、なんだかボーとしてしまいました。申し訳ないのですが何か盗もうとかそんな気持ちにすらなれませんでした。ただわかるのは、こんな心地よい施術は花谷先生以外から受けることは出来ないということです。
本当にありがとうございました。この日本一素晴しいセミナーを受けられて、あんな素敵な皆様とご一緒できて、めちゃめちゃ嬉しかったです。また22日によろしくお願いします。

先日のコミュニケーションセミナーでもお世話になりました。お陰様で懇親会ではベッドサイドの参加者と同窓会のように盛り上がりました。
治療院に帰ってから、10日ほどが経ちました。お客様の反応が面白いほど変わっていくのがわかりますね。無口だったひとが自分から笑顔で話してくれたり、聞かなくても楽になったと言ってくれたり、トローンとした表情に変わったり反応は様々です。これが本当の自分のものになるまで、繰り返し繰り返し観察し、実験していきたいです。
セミナーの間で気がついたのは、自己重要感を高めてもらった上で主導権をとってもらうと、心地よいということです。名前を何度も呼んでいただきました。指導役として扱っていただきました。いろんな掛け合いをしていただきました。何度もいじっていただきました。
そして、主導権をとられると相手の言動がひとつひとつ気になってきて、それにきっちりはまって行動するうちに、なおかつ結果が出たりするとさらに引き込まれる気がしました。質問ひとつでも随分答えやすいように導いてもらったと思います。
観察はどこでもできる。ということはわかるようでわかってなかったように思います。帰りの飛行機の中で、いろんな人と呼吸を合わせてみることをやってみました。
するとしあわせそうな人と呼吸があうと、こちらも楽になるという体験ができました。見方がひとつ変わっただけで、こんなに可能性が広がるのかと驚いています。
本当にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしながら精進していきます。

講義にてゴールビジョンが明確になり、「やるぞ!!」と言うエネルギーが満ちあふれ、野外の恐怖とスリルのアドベンチャーで、仲間を信頼し、恐怖がなくなり無事にキャットウォークが出来て、自分に自信がつき良かったです。PCCスタッフの確固たるチーム力も肌で感じとれたのもとても良かったです。

花谷先生自身の「恥ずかしさの克服」を南国出身のバナナ軍曹から見せてもらいました。
リーダーとしてどう振るまい、動いていくべきなのかを考えました。長丁場のセミナーで、花谷先生のイライラした部分や、スタッフさんの緩みを垣間見えたのが、むしろ自分にはプラスでした。
自分がスタッフサイドならば、何ができるのか?と考える機会になったので。
自分にとっては、とてもいいセミナーでした。

研修に参加し、各地域で活躍されているレベルの高い人達と一緒に学べた事が自分の財産になっています。またチームとして目標に向かうというプロセスがこんなに素晴らしく感動出来るのだと初めて実感できました。充実しすぎていて、あっという間に時間が終わった感じです。
あと一日あればもっとチームでの感動を味わえたかなと思いました。

今回の研修を通じて「自分の人生の目的」を明確にできた事が最大の収穫でした。

素晴らしいと思ったことは、スタッフの方の声かけです。スタッフの方は無意識にされているのでしょうが、所々要所要所にスタッフの方の笑顔と励ましのお声がありました。
まさに細部に魂は宿るというのを垣間見ました。私達受講生は大変勇気付けられました。ありがとうございました。残念だったのは、やはり全体を見わたす目線でしょうか。目の前の事にいっぱいになっている感じがひしひしと伝わってきましたが、その分大きな全体の流れという面ではリーダー花谷先生とスタッフの方の共通認識に大きな差があったと思います。
しかしながら、かなり高い水準であえていわせていただきました。良いも悪いも全てが体験となりました。

映像、音楽、メンソールの香り、時間(睡眠・食事・入浴・講義)体験、懇親会での写真、すべてが最高の演出でした。
チームの旗やルール作り、共感共有、ミーティング、反省会等の振り返り、質問でのコミュニケーション、全員の意見を聞くこと、次は現場でのチーム作りに生かしていきたいです。

チャンスをくれるメンター、刺激しあえる仲間・友人、頼ってくれるスタッフ、そして待っていてくれる家族、その全てのために成長しようとする事で、成長のスピードが何倍にもなる事を強く実感しました。

今回私自身体調が悪く、研修を終了できただけでも感動でした!スタッフの方にも温かく対応して頂き、よかったです。花谷先生を始め、スタッフ全員による企画、準備、施行と熱意が感じられ感動の連続でした!すばらしいセミナーをありがとう。

良かったことは大きな壁を2つ克服できたことです。
1つは高所恐怖症、もう1つは自分で勝手につくっていたゴール(目標設定、限界点)の壁です。
そのシチュエーションをつくって頂いたことに感謝しています。

花谷先生、スタッフの皆様、心に残るセミナーをありがとうございました。
花谷マジックに負けるもんか!!と思いつつも感動をしました。今まで自分になかったものは「達成感」だったと思いました。覚悟して臨んだのですが、スパルタがもう少しほしかったです。充実と気づきをありがとうございました。

本当に自分が求めている事、実現したい事が参加前の準備段階で整理されて大きな学びとなりました。スタッフの立場で参加する事で、メンバー一人一人が小さなリーダーシップを発揮する事の大切さ、リーダーが旗を示して情熱を伝わるまで行動する大切さを学びました。

すばらしかったと思います。これ以上は受け止める側の問題かと。研修の内容の濃さとスピードに途中、自分自身の思考がついていけなかった。

初めは未知で不安の中、研修が始まり場作りに圧倒しました。研修では頭と体、精神を鍛えるもので、日常では体験できない2日間で苦しみ・楽しませてもらいありがとうございます。花谷先生、PCCスタッフの2年間の準備と配慮には感服と感謝をしています。2日間ありがとうございました。

映画があって、入りこみやすかった。バースデーなどまさかの企画が勉強になった。
内容に無駄な所がなかった。ロッククライミングで自分の弱さを知れた→弱い気持ちの人がどんな考えなのか体験でき、またどんな言葉が必要かわかった気がします。
最後のDVDで嫁のありがたさがよくわかった。

チームやリーダーの大変さ、楽しさ、すばらしさを知る事が出来たのと、自分自身の弱点を知る事が出来ました。またリーダーにあるべき体力のなさを痛感されました。

フラフープのゲームからビジョンの統一、ふれあいがチーム力を向上させることが分かりました。
ルールを守ることで信頼感が生まれることを体感しました。ビリー・ザ・ブート・キャンプで体が楽になりました。

花谷先生、チームPCCのみなさん、本当にありがとうございました。
講義、疑似体験を通して、今自分がどの位置にいるのか(各スキル、リーダー、意識、知識・・・)が浮き彫りになり、ショックを受け、今後のやるべきことが定まったこと。
また、チームPCCを見ていて、背影の大切さを再認識しました(三軸で学んだはずなのに)ことは本当に良かったです。そして、みんなの熱いハート、姿勢に共鳴してしまった自分は、胸が熱くなり感泣。そのような熱いパワーをいただいたことに感謝しています。

チームとして頑張ることが感動体験を味わうことにつながりました。それを頭の中だけでなく、実体験として経験できたことは、大きな財産となりました。学生時代以来の感動でした。ありがとうございました。

花谷先生、スタッフの皆さんお疲れ様でした。また、ありがとうございました。
単調ならざるセミナーで、楽しみながら進歩いたしました。優勝を決めたケーキはうまかった(笑)明け方のビリーの顔には苦笑いたしました(笑)

まずは花谷先生、PCCスタッフの方々、2日間ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。このような研究に参加できて、心から感謝しています!!私は普段、一人で治療活動をしています。
今回はチームで活動する楽しさ、厳しさ、チームを運営・牽引していく難しさというものを体感できたと思います。今後の未来図を描いていく過程で必要なスキルを気づかせていただいて、とても良かったと思います。

察するに相当何度も打ち合わせして、試行錯誤されて出来た内容だと思います。PCC側に利益がほとんど出てないのでは?って感じました。
申し込む時は、凄く恐かったし、自分が参加しても良いのか?と思ってなかなかエントリーできませんでした。でも本当に申し込んで良かったです!他では絶対に体験できない内容を、こんな素晴らしい仲間達と体験できた事に本当に感謝しています。

過去のPCCセミナーとはくらべようのない最高の内容だったと思います。日頃ひとりで施療をしている自分にとっては、10年ぶりのチームでのワークもすばらしい体験になりました。
研修後もほぼ寝ていないのに平気で仕事ができたのも、多くの優秀な治療家のエネルギーに触れたおかげだと思います。
治療家としてだけでなく、家族の長として、社会の一員としてリーダーシップというものを考えるいい機会になりました。欲をいえば、内容が盛りだくさんすぎて消化不良の面もあったかもしれませんが、頭でなく体で感じる研修としては最高だったと思います。

演出、サポート、チームワーク、リーダーシップ・・・今の僕にないものすべてを学ぶことができました。サプライズはホントにサプライズでした。いい思い出になりました。

フォローがすばらしく(特に物的フォロー、夜食、飲料等)苦痛なくセミナーを受けることができた。サプライズの連続で常に新鮮に勉強ができた。しかし治療体験の際、少々ムードが悪くなった気がした。

2日間、有意義な時間をありがとうございました。やはり自分を磨いて成長するためには、高いレベルで切磋琢磨する必要があるなと痛感させられました。
あそこまで「やらせきる」コンサルタントは花谷先生しかいないと思いますし・・・。自分にとって治療家が天職だと改めて意識させられた2日間でしたし、その先の天命まで少し見えてきました。(たぶん)
本当に参加して良かったと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

今回の研修での自分と向き合う時間・非日常的な体験や素敵なチームメイトとの共同作業によって普段の経験では得られない感覚を体感させてもらいました。
喜び、奮闘、呼吸、悔しさ、施し、思考など普段でもありうることなのですが、チーム作業として感動を体感・体験することを共有できたことに大きな喜びと興奮と感謝の意を感じ明日からの自分の行動に変化をもたせる決意をしたいと思います。
また、この研修にて自分の将来のビジョンややるべき行動が見えてきたのですが、まだまだ決断が足らないということも改めて確認させていただきました。もっともっと自分の考えを整理する時間の大切さを痛感しました。

先日はリーダーセミナーに参加させて頂き、とても勉強になりました。本当にありがとうございました。
限られた時間ではありましたが、花谷先生やスタッフの方々の動き一つ一つが素晴らしく、これからの自分たちの会にも役に立てていきたいと思いました。

研修に参加させて頂いて、気付いた事や良かった事は、様々な試練の中からチームはこのように結束を深めていくんだ、という事を知りました。
同時にチームの素晴らしさを感じれた事がすごく嬉しく、僕もチームを作っていきたい!と心から思えました。あの2日間は、ホントに色んな体験の中から自分に染み込んでいく不思議な2日間でした。
この体験から、自信もついた部分もいっぱいあります。思考が変わった自分がいます。この体験を活かし、必ず人生の目的を達成します。その時に、今の時代ここまでやってくれる研修を体験できた事を誇りに思い、「今の自分があるのは、あの研修と尊敬する先生、家族、親友があるからです」と言って、先生に報告しますので、これからもよろしくお願いいたします。

驚かされるサプライズが完璧なタイミングであり、素晴らしい演出だと想いました。具体的には最初のカブリ物、誕生日、チームワークを体感できたワークも考えられていて良い体験ができたと感謝しています。花谷先生のジャンプが最高でした!睡眠時間が少なかったのが辛かったです。

睡眠が1時間という中、眠さを感じさせない内容が大変素晴らしかった。自分と向き合うことができ、濃密な時間でした。振り返ってみると、より充実したセミナーだったと実感しています。夕食の時間が短く、詰め込んだので一時的に気持ち悪くなってしまった。

セミナーよりも自分でつかんだ事が多かった。本気になって生きてきたか疑問を持ったこと、48人の漢がいたこと、チームPCCという最高のチームがあり花谷博幸先生という人物が存在したこと、それが良かった。

成功する為に家族がいるのでは無く、家族がいるからこそ成功したいという気持ちが心の中にあることを認識しました。そんな感情を持つとは開業当初は思いもしていませんでしたが、こんな現状を幸せと感じでいます。
そんな話を先生のブログの映像を見ながら妻と話していたら、妻が涙(笑)その隣で子供がキャハキャハと笑っていました。

2日間大変お世話になりました。研修全体のストーリー性、内容、時間配分、圧倒的な準備、サプライズ、どれもが最高でした。いろいろな体験をする形式だったので解かりやすかった。

良かったこと:
リーダーとしてチームを向上させることができたこと。セミナーすべてに高モチベーションで臨めたこと。
悪かったこと:
チームに達成感、No.1を体感させきれなかったこと。
気づいたこと:
徹夜は平気だということ

良かったこと:自分の小ささを知れたこと。
悪かったこと:RAに関してもっとアジテートすれば良かった。

2日間、本当にありがとうございました。最高というか、スゴイ研修でしたね。
花谷先生のジャンプはかっこよかったです。そして最後の打ち上げ・・・。私自身、あれだけ大勢の前で泣いたのは自分の結婚式以来です(15年ぶり)。
DVD、妻と2人で見ました。少し暖かいものが通った気がします・・・。

今回のセミナーを堪能させて頂ける環境を作って頂けたことに心より感謝しています。
本日(7/22)はいつもの朝とは違う朝でした。
上手く言い表せないのですが息子が産まれた翌日の朝と似たような気分(感情)でした。
本当に2日間だったのか?もっと長い間セミナーを受けていたように錯覚してしまう充実感です。心から感動し感謝し尊敬しております。チームPCCの皆様本当にありがとうございました。
またセミナーでは宜しくお願いします。

二日間に渡る超ハードな試練をありがとうございました。自分の肉体と魂を酷使した二日間でした。

先生やスタッフの皆さんにおかれては私たちの10倍は厳しかったことでしょう。
チームとは何か?リーダーとは何をすべきか?座学と体験学習、そしてその姿勢を自ら示してくれた花谷先生およびチームPCCの皆様には敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。そして最後は本当に泣けました。どんなことがあろうとも歯を食いしばって泣かないと決めていたのにボロ泣きでした。帰ってからまずしたことは妻に「研修に行かせてくれてありがとう」と言い研修内容を話し、それから二人でいただいたDVDを観たことです。
妻も今回の研修は私から察する緊張感と宿泊先もギリギリまで知らされない、夜、携帯電話もつながらないということで「本当に心配していた」と涙ながらに話してくれました。
「あ~やっぱり一番大切なのは家族なんだな」と心から感謝することができました。これからは家族のリーダーとしても、もっとしっかりと舵取りをしていきます。本当に本当にありがとうございました。

セミナーの課題である3KMシートを作成するのが本当に苦労しました。いかに自分は人生に対する目標があやふやで行き当たりばったりであるかがわかりました。

仕事をする上で自分で覚悟が充分でない事が良くわかりました。自分がいかにまだまだなのに成功したいと安易に考えていたかと思うと恥ずかしくなりました。

覚悟を決めて成功への壁「恥ずかしいからできない」「自分で自分の壁を作る」をうちやぶります。

地域の牽引役としてリーダーとして活躍するので、空気がピリピリするようなセミナーを又お願いいたします。

成功の仕方がわかりました。生半可ではないと言う事も・・・自分は何をしたいのかが明確になりました。宿命も・・・時間は掛かりそうですが、自分の奥底から湧き起こるこの渇望を満たしていきたいと思います。

組織にいる人間ですので、出たくてもどうしても出られない日程があります。2008年は特に本数が少なく出る機会が少ないので、同じセミナーを2-3回ずつ開催していただけることを希望します。

自分の人生設計というものが漠然としていたことがよくわかりました。目先のことにとらわれすぎていて盲目的になっていました。兄貴セミナーで聞いた「社会で生き抜くことは戦争だ」という言葉を思い出しました。

今後何をすべきか、今すぐ何をするのか、自分に不足しているものをどう補うか、何を捨てるのか、何を受け容れるのかが見えてきました。

やはり参加者主体となるセミナーは良いですね。自分の気づいていなかったものが成功への障害になっている事に気づきました。

もっともっと受講生を鍛え上げるようなメニューを今度は泊まりでして頂きたいと思いました。

セミナー後半に時間があまりなく駆け足で進行されたのが残念でした。

参加された先生達と話すと良い刺激になります。

成功し続けている花谷先生のお話しにはとても説得力があり、エネルギーがありました。

成功の条件とは特別な事ではなく成長する気持ちと行動、そしてそれを日々確実にやり続ける積み重ねなのだと言う事を肌で感じることが出来ました。

毎回有意義なセミナーに参加でき、そしてエネルギーを沢山頂いて感謝しております。今後も気付きの多いセミナーに参加したいと考えておりますので宜しくお願い申し上げます。

1つのことを(解かれば繁盛という路線)つき詰めていってから、少しだけ戻るという考え方に感動しました。考え(特に経営の視点)を生み出すヒントがギッシリ詰まっていたと思います。

このセミナーが初めてのセミナーという会員さんには共通言語がやや少ないかもしれません。予めこのDVD、CDを視聴したら分かる、これを復習に使うと良い、というものがあればもっといいと思います。

PCCに入会し1年が過ぎ、大阪3日間のセミナーが終わりようやく患者さんのこと、院のこと等が理解できました。PCCに入会していなければ一生理解できなかったと思います。これからは意図的に自由自在に患者数を増やしたり減らしたりできるように、根拠を持って実験できそうです。ありがとうございました!

セミナーを通して、多くの先生方と出会え、名刺交換などをすることで、多くの話ができ、花谷先生の言っておられた横の繋がりの大切さを肌で実感できました。

今回のセミナーで私自身よかったことは、豊かさをキーワードに思いつく言葉を考えてくださいと言われ、考えることで、人に豊かさを与える方法に気付くきっかけになりました。
自分が与えられてることは敏感にわかるものですが、他の人のことに対してだとわかりにくいものなので、これからこの方法を実行していきたいです。

花谷先生が「今日は話が脱線する」と言っておられた話がありました、それは政治、経済などの事ですが、自分にはすごく為になりましたので、もし宜しければ今後とも脱線して下さい(笑)

今回のセミナーでたくさん励まされ、今後も出席したいです!よろしくお願いします。

花谷先生が「お金を気持ちよく使ってもらえる環境」を作りなさい!と言っておられたのですが、他の人の気持ちを考えるのが、なかなか難しいと思っていた自分なので、このテーマをよく考えて、今後の治療院の発展に努めたいです。

このたびは先生ありがとうございました。すごく勉強になりました。入会して初めてのセミナー参加でしたが、イメージしていたものより、何倍もよかったです。

できれば来年も大阪で一回セミナーをお願いします。

セミナーの中に体験会(治療・院の見学)なども入れてほしいと思います。

僕の普段している事がまだまだ甘かったり、できているようでできてなかったり、新しい知識を教えていただいたりと、とても楽しかったです。「豊かになりました♪」本当にありがとうございました。

全スタッフ(特に女性スタッフ)とのコミュニケーションを深め、共通言語を増やし、僕の覚悟をもっと強くして、目標を達成します!!

花谷先生のお話をお聞きして、自分の視野のせまさ、頭のかたさ、自分のためばかりに行動していたことが分かりました。

今回初めて参加させて頂き、もっと早くに参加しとけば良かったなと思いました。いつか広島での開催を希望します。

治療だけにフォーカスするのではなく、グローバルな視点で、豊かさを提供していきます。

自分の治療院経営についての取り組みの甘さというよりもまったく考えていなかった事がよくわかりました。正直なところ花谷先生の講義内容が全て自分のものにできたとは言えませんが、今後自分の方向性をどこに向けるか少しわかりました。

来年度からセミナーの数が減るとの事ですが、私のような新参者にとってはとても残念に思います。花谷先生もお忙しいとは思いますが、セミナーもある程度回数がほしいと思います。

院長の波動にお客が影響を受けるという事を心がけて、集客方法を1つずつ自分なりの考えを入れて実行します。

初めてセミナーを受けました。花谷先生の圧倒的な存在感というものに触れることができ感謝しております。

セミナーでは「時代」というマクロな点から「ベッドサイドコミュニケーション」といった細やかな話まで聞くことができてよかったです。特に「モチベーション管理」の大切さと難しさは重々感じていたので、具体策を伺えたことは非常にありがたかったです。

初めてだったので感嘆で終わってしまったのですが、花谷先生の臨床風景がもっと知りたいと思ってしまいました。自分では全く思いもつかないところがありましたので・・・。

「100円ショップを使わない」という点では痛いところをつかれたと思いましたので(笑)、少しでもいいものを院内に置き豊かな感覚を養っていきたいと思います。

BMPセミナーと経営セミナーと2日間にわたりご一緒させて頂きまして感じたことは、花谷先生をはじめPCCの皆様のパワフルさです。連日のセミナー懇親会の疲れを見せないプロのモチベーションの維持!セミナー内容はもちろん勉強になり、たくさんの気付きがありましたが、今回はたくさんの人間観察をさせて頂きました。

常にプロの仕事を遂行されその為の準備を怠らない。私はモチベーションの維持にムラがあり、フットワークがにぶることがあり継続力や集中力の欠如で悩むことがありましたので、とても刺激になりました。
治療院経営においてもプラスになりましたが、人生を深く考えることのできるセミナーでした。

脱線してしまったと言われていましたが、脱線話もとても興味不覚、そんな話も花谷イズムを感じられました。色々な話が聞けて楽しかったです。

最後時間がなく巻き巻きでしたので質問コーナーもじっくり聞けたらよかったです。

花谷流時間術やモチベーションセミナーなど受講してみたいです。

経営セミナーでは、日頃深く考えたことのない質問により「豊かさとは」「老夫婦の思い」などわかった気がします。質問されると考えるものでそこからのヒントがあったと思います。

印象に残った言葉「だれもが豊かで幸せな先生に治療してもらいたいのです」だからいつもふりをすること、明日の行動予定に常にフェイク・イットする自分理想を書き込み意識します。

BMPセミナーで自院と同じような環境にある院を見る事ができ非常に参考になりました。

治療リズムを乱されても穏やかにスタッフに対応されている院長の姿を見て、反省いたしました。

セミナー後の院長との話の中で、どんな事に対しても普段から起こらず穏やかに対応する必要性を改めて認識し、帰宅後から即実践しています、が思った以上に大変な作業です。その甲斐あって家族が特に穏やかになりました。ありがとうございました!

花谷先生、PCCスタッフ、西の虎先生、スタッフのみなさん、お世話になりました。とてもいい勉強をさせて頂き、感謝しています。

今回気づいたことは沢山ありますが、一つに絞れば、方法と可能性はたくさんあるということですかね!

西の虎先生は、自分を深く見つめて、自分との対話をよくなさっていて、そこから人をよく観察し、自分が成長し、スタッフも成長してゆき、患者さんがそれを見守ってゆくような整骨院にしてきたんだと感じました。

自分の感情にフォーカスすることで、モチベーションや気持ちを一定に保ち、院に関することに集中できているのだと思うと同時に、院内の流れの効率化ができているのでは、と思いました。

今回、西の虎先生という治療家、経営者というより人間に触れることができたことが宝物になると思います。待つこと、勉強しつづけること、聞くこと・・・などもですね。

全ての業務を自分が一通りかかわらないと気がすまない、人に任せられないでいることに気がついた。このままでは飛躍的な成長は出来ないと感じた。

人を信じ、待ち、スタッフ自らが働きたくなる環境づくりをしていきたい。

高野山から来られたと言う尼さんが来店され、私が施術する事になったのですが、その方が、帰り際に、「色々な店がありますが、店の内装や場所なども関係ありますが、やはりお客様はその人に集まって来るんですよ」と言われた事があり、今回のセミナーでその事を思い出していました。

心理学を取り込んだセミナーは面白かったです。

土曜はありがとうございました。たいへんわかりやすかったです。座って話されても良かったのではないでしょうか。自律神経やうつの話も入れてもらったので良かったです。
のどアメのゴミを机に置いて休けいの時にトイレに行き、帰ってきたらそのゴミはなくなっていました。スタッフの方は細かいところまで気がつきますね。

PCCがどんどん進化されても関東と同じセミナーを関西でも開いて欲しいです。
モチベーションUPの話を中心にしたセミナーも開いて欲しいです。

去年書いたことと、今年書いたこととを比較したとき、実現年数が前倒しされていることに気付いたこと。
(去年のシートでは10年後に書いていたものが、今年作成したものは、それが3年後だったりした)

毎月のレターは、何度も読んで、頭で理解しているつもりでも、セミナーで花谷先生の「生の声」で改めて聞くと、ナルホドと改めて思う(心に深くしみ込む気がする)。理解が革新に変わる。

セミナーに出席しないとやはり気づかないことが多く、いろいろと感じることができました。やはり花谷先生の生の声はすばらしいと思いました。

本日はありがとうございました。本日のセミナーの内容はもちろんの事、うちの兄をこの短期間の間に変えてしまった花谷先生とはどのような方なのか、大変興味を持って受講させて頂きました。

大変わかりやすく、みんなが生き生きと聞いていたことです。

私はまだ学生という立場であり、開業していらっしゃる先生方、業界を支え、リードしておられる先生方のお話を聞かせていただく事は、全てにおいて、自分が成長していくための大きな財産になるものと感じております。

今の時代、周りを見ても女性の活躍は一目瞭然で確実に社会が女性化へと進んでいる事も実感します。頭ではわかっていてもいざ行動となると難しく、コミュニケーションにおいて、つい男性的立場から意見、アドバイスをしてしまっている自分に気付きました。
この業界においてもいかに女性に満足し、リピートしてもらえるか、また女性スタッフをどの様に使うかが、地域NO.1の治療院になる為にかかせない事だと感じております。
今回のセミナーでは具体的な「女性化対応」の話、コミュニケーションの取り方等貴重な話を聞かせて頂き大変勉強になりました。ありがとうございます。

花谷先生、前から思っていましたけど、想像を絶する「ドS」ですね。あんな屈辱的な思いは久しぶりです。(もっと、叱って!)
「治療とは感情を変えること。」 はい。ドラマチックに感情が変化しました。激変しました。

やはりセミナーだとDVDや紙面からでは伝わらない、背中を押されるような、自分も№1になれるようなそんな気分を味わえるので、大変価値がありました。

正直言いますと、DVDやCDを購入すると内容がだぶっている事があるので、実は花谷先生はたいした事ないんじゃないか、と疑っていたのですが、実際のセミナーを受けてみると、すごいですね。
いろんな質問に、あれだけ的確に即答できる人は、花谷先生以外にいないと思います。さすがです。「知っている」「わかっている」「やっている」とレベルUPするには、何回も聞いて本当に自分のものにしなくてはなりません。DVDよりもセミナーの方が強いインパクとで伝わり、自分の中で消化できる感じがしました。

実践プログラムの教材内容の奥深い意味を理解できました。今、自分のおかれている現状で、何をすべきかというものが明確になり、すごいすっきりしました。長期視点をもつ事の大切さ、おもてなしの心、仕組み作り、など自分の考え、視野の狭さに気付けたのが良かったです。習った事を実践し行動していきます。すごいセミナーに参加できた自分が幸せです。本当にありがとうございました。

行動の積み重ねと同時進行。

花谷先生の緩急自在の話術に数分で引き込まれてしまったこと、そしてそのひきこまれた大きなきっかけは、先生の笑顔だということ、いかに初対面の人に対して笑顔というものが武器になるのか、鏡の前で練習しています。
PCCの方々のスピードの速さ、そして自分のスピードのなさ(だいたいこのFAXが水曜日までに書けていない)、それに対してアンテナをはり、外に出て感じなければならないこと。

患者へアドバイスする事が一番の親切と考えていたので「アドバイスはするな!」「聞かれたら答えよ」は印象深かった。

花谷先生、先日のセミナーありがとうございました。まず、感じたことは先生は自分自身でセミナーを楽しんでいるということです。
自分を知り、自分を認め、自分を大好きになる、この積み重ねの結果なのでしょうか?感動しました!!まずは今まで知らなかった自分、新しい自分を発見していきたいと思います。

9月から受付時間の変更、週末の開院と、大きく進化いたします。そのための準備として、スタッフ全員の力を合わせて、挑戦者としての気合を高めています。
明日から気合と戦略と戦術を駆使して参ります。

出来るだけセミナーに参加したいので、九州もしくは広島あたりでの開催も時々していただけたらと思います。

初めて受講して、教材で勉強するよりも、はるかに心に響き、花谷先生の情熱や、オーラを感じる事ができて、更にヤル気が向上しました。内容は短時間の割にはすごく濃くて大満足でした。ヤル気に満ちた仲間と出会えた事もよかったです。

花谷先生が実在していたこと。すべてが現実なんだということ。地域№1を常に頭に入れて意識して行動します。

こんにちは、長崎のセミナーで、PCCセミナー2回目の受講となりだいぶリラックスして受講出来ました。やはり良いセミナーは回を重ねて行く事によって、納得出来るところが多いなぁと思いました。花谷先生のセミナーでは大切な相手の「感情の変化」をセミナーで学ばせて頂いています。
お陰さまでモチベーションUPと自身の変化の為に大変勉強になります。

スタッフセミナーはチームだけあらず、チームの幅を院内だけでなく最後に言われた家族であり、患者さんとのコミュニケーション構築にもつながるものであると感じています。チームへの落とし込みと同じく本当ならくり返し聞きたいセミナーであるのに次回がないのは本当に残念です。

一度院長と話し合ってみます。今回アドバイスの中にありました、トップの下にマネージャーをつくり、マネージャーに責任をまかせる。そして他のスタッフが、それを認めてもらえるかどうかを。
またそのために、利益責任と指導について意識を高め行動します。

バランス研究所はそうとう進化していた、すごい!!共有することの大事さを感じた。
自分の考えは伝えてあるし、マニュアル化しているが、スタッフが理解しているかは別の話。もう一度もう一歩先のミーティングをしなければと思った。
面接10コ、3コを紙にかいて改めて自分の求めている人がわかった。

‘人を育てる‘ことばかりに意識が行って面接で切る事に考えが行きませんでした。

昨日はセミナーありがとうございました。自分はあらためて、自分の掘り下げや開示、細かいことでも、めんどうくさがらずやらなければ、相手に伝わらないことを改めて感じました。
もーたまらない位刺激的で「あーそうだなぁー」とにやけそうになりながら聞かせていただきました。
今まで以上に院長(経営者)としての自覚をはっきり認識し、スタッフに私の愛をしっかり伝えたいです。

まず自己開示。スタッフに対してはその人を応援してあげられるかどうか。
又そんな人物を採用しないと自分が一緒に働く中で苦しむということ。今回のセミナーで学んだ事をスタッフよりも、もっと身近な家族、親、兄弟に対してまず行う事。

今回セミナーに参加させて頂き、本などにも書いていないスタッフ採用のポイントが分かり、自分の中で明確にすることが出来ました。
また育成については、従業員との関係のみならず、色々な場面での人間関係等にも応用できる様な内容でとても人間について広く学べたと思います。ありがとうございました。

いつもPCCさんのセミナーはわかりやすく実行しやすいのでたすかります。

マネジメントとはここまで考えてするものとは思ってもみませんでした。
また簡単に人を採用するものではないともよくわかりました。本当に出席して良かったです。

仙台でもセミナーをしていただけるように仲間を増やしてゆきます。

私は今まで池上先生の集中セミナーを含めて 2回受講しましたが、どうもよく理解できず、今回受けて理解できなければ三軸修正法は、諦めようと思い今回のセミナーを受けました。
今回のセミナーは、基本から丁寧に行っていただき、やっと池上先生のセミナーの事が少し見えてきました。本当に受講して良かったと思います。

とても素晴らしいセミナーありがとうございました。花谷先生の技術だけではなく人生と三軸のかかわりが私なりに理解できました。花谷先生以外にこんなセミナーは不可能でしょう。松井先生とのキズナも強く感じられうらやましく思います。スタッフの言葉・行動にも大変気持ち良いものを感じます。

技術的な事もとても勉強になりましたが、治療に対する考え方が今日変わりました。
今までは、自分が治すのだという考え方、僕の治療法で治すのだという考え方でいまいた。
しかし、人間の本来持つ修復力を信じて、いかに感情を変化させるかが大事ではないかと思いました。

今回初めてセミナーを受講しました。出席するまでは不安半分・期待半部でしたが、先生はじめ、スタッフの皆様、受講生の先生方のフレンドリーな雰因気にホッとしました。
この気持ちと言うのはきっと初診の患者さんと一緒では!と思い、参考にもなりました。

まずは、有難うございました。遠路足を運んだ甲斐がありました。色々行き届いた“おもてなし”感謝しております。

三軸修正法の考え方は、そのまま繁盛治療院の法則にもあてはまりますね。
治すではなく“壊す”。治療家が楽しむ・気持ち良い状態でいる。諸行無常。生命力を認めるなど。先生が言われている治療力は治療技術×人間力。この人間力が場のアライメントに大きく影響しているのです。

MPの先生方の話を聞いていると、自分のやらなきゃという気持ちになります。
やらなきゃいけない事はわかっていても、なかなか実践できない状態でいましたが、とても刺激になりました。まずはHPの更新とブログにチャレンジします。

大極的なことは勿論すごく勉強になりました。それと同等にいろいろの細かい発する言葉のテクニックで即使えるお土産になりました。今まで全く気付いていなかった事です。

PCC(花谷先生)おかげさまで、予約は大変うまる様になりました。これからは治療というものだけではない何か(?)経営というものを勉強させていただきます。

花谷先生の書いたメッセージだけでは患者さんにはそのまま使えない(きつい感じ)かなと思っておりましたが、声の質や笑顔(表情)を拝見して、これなら使えるなーと実感しました。(アレンジして使っていましたが)池上先生今でも体が楽です。感謝しています。

セミナー内容は感激!花谷先生の豪快そうに見えて繊細な心がここまで女性の心の事を深く掘り下げることができるのかなと思い、それにより3月のコミュニケーションセミナーにとても興味を持ち会場で申し込まずにはいられませんでした。又よろしくお願いします。

主人がPCCにはまる理由がわかりました。

気づきで終わらせず行動すること。絶対に「待ち組」にはならない。御忠告通り、妻の言う事を聞きます。

以前中国武術をやっていましたが、最終目的は「宇宙と一体になること」と聞きました。池上先生は、そういう存在なのではないかとかんじました。スタッフの美人秘書さん達が、本当に美人ばかりだったのでびっくりしました。ホームページで見るよりみなさんきれいでした。

一度学んでわかっていたことが実際には分かっていなくて全然行動としてやっていなかったことに気づきました。継続することが良い結果につながることが分かりました。

若い人達が夢と希望をもてる治療業界にすること MPを立ち上げて新しい展開が、光がさしてきていると思います。

先日はありがとうございました。初めてのPCCセミナーへの参加でしたが、花谷先生が思っていたより、気さくな方で楽しく受講させて頂きました。内容も非常にすばらしくただただ感心させられております。

考え抜いたつもりでの自分の治療の流れは実は穴だらけだった=改善あるのみ

花谷先生、スタッフの皆様、お疲れ様でした。こってりな内容のセミナーで「これは金では買えないモノ」だったと思います。なにから始めようの状態ですが、木曜に院内セミナーをやる予定ですのでスタッフにもこの苦しみ?を味あわせてあげようと思います。また宜しくお願いします。

自己開示の大切さを、自分自身の思い込みで判断してしまっていたことに気づきました。
感情の変化が治療ということを体験できました。コミュニケーションにも法則があり、マスターすれば技術よりも治療に大きな影響を持つということ

コミュニケーションセミナー有難うございました。今回のセミナーに参加して気づいたことはまず、自分のポジションが分かっているつもりで全然分かっていなかったという事と治療の視点がはっきりしていないで患者さんの顔色を心配する様な相手主導の内容になっていたという点です。

講義と実践を組み合わせる事で、とても分かりやすく理解しやすいセミナーであったので、これからも,この様なセミナー形式で花谷先生の経験に基づくセミナーを行って頂けますことを希望いたします。

今の時点でこれ以上のものがあるとは想像しにくいです。

いかに自分のものにしていけるか?“成功セミナー”期待しています。

知らない人(初めての患者)からみた、自分の印象や、初めてして施術してもらったときの印象を、プロの立場から見ていただいて、自分を自分の手技を改めて見直すきっかけができて、ちょうど開業前なので、これだけでも授業料分の価値があったと思いました。
やはり、基本は、「共感しながら質問繰り返し聞き流す」。私も同感です。
痛いといわせないテクニック、この言葉の言い回しを本に出して売ったら、世間一般ではひんしゅくを買いますが、沢山の治療家が買うと思います。是非作ってください(笑)
花谷先生は気さくで、かっこいい!

先生の「治療家として一番嬉しいのは患者さんに楽になったと治ったといわれる瞬間」という言葉をお聞きして最近売り上げばかりにとらわれていた自分の本来やるべき事を思い出しました。
また「勉強すればするほど直らなくなる」という言葉にもハッとさせられました。

私は「繁盛治療院へのシナリオセミナー」を3回聞いて1回ずつ奥深く理解できたと思います。今私の治療院は成長期から修養期に向かっていると思います。
私が心に残っている言葉は「アイデアだけが豊かさの種」です。良いセミナーをありがとうございます。

去年参加させていただいてから目標設定、長期視点の訓練をしてきました。
しかし、今日自分の価値、自分の見直しを行ってみて、またまだ不足している自分に気がつきました。

久保寺さん、関西セミナー二日間お疲れ様でした。 お陰様で気持ちよくセミナーを受講することが出来ました。また家内も「花谷先生」の元で働いている女性と色々話が出来たことがとてもうれしく刺激を受けたみたいで「やってやろう!」エネルギーが高まったようです。

花谷先生、おはようございます。 長崎の○○です。情熱的で中身のあるセミナーをありがとうございました。(^o^) また、セミナー後の懇親会も楽しかったです。(ご馳走様でした)今日から仕事始めです。
朝起きたとき『私の人生の・・・・』と眠りながら、無理やりいってみました。準備→覚悟→実験でがんばります。

先日の大阪ではたいへん有意義なご講義をありがとうございました。
モチベーションが持続しています!受講して気づいたことは、花谷先生の話の内容がグレードアップされていて、とてもわかりやすく、知恵をだす環境を設定されたことがすばらしかったです。
いまは自社ビルで営業しています。隣のテナントが年内に退去する予定なので、壁をぶちぬいて、もう一歩おおきな営業をしていこうと決心しました。このセミナーでのモチベーションアップがとてもいいタイミングになりました。ありがとうございます。作戦は日々練っています。

こんばんは。本日は有意義なセミナーありがとうございました!
1、受講して気づいたこと
4段階での自院の位置この一年で確実に修養期に入ったことを感じました。このように解かりやすく解説してもらうと、現状認識と次の行動がしやすいです。
これからは弟をはじめスタッフの意識をあげること、”教える”ことを自院で実験して将来に役立てたいと思いました。セミナー途中の質問は今までのセミナーにはなくて自分にとって効果的でした。(はたして帰ってからやっていただろうか・・・)直感的な考えやアイデアを明日から行動に移します。自院ではクラッシュ&ビルドが必要です。現在うまくいっている仕組みでも永遠ではないです。
将来像を明確にした変化をしていきます。細かい部分では「クオリティの向上」は必聴でした。いままで漠然としていたので。でも各テーマはなかなか手強いです。
先生の来年以降のPCC構想が生で聞けてよかったです。
1年をとうして経営セミナーに参加しましたが、基本理論は同じでも毎回内容がバージョンアップしています。聞く側の自分も変化しているからだと思います。
来年も更なる気づきのセミナーを期待します。これまでの花谷先生のセミナーを聞くだけではなくて、今回のような私たち参加者の頭を強制刺激するセミナーを希望します。
来年のジョイントセミナー、構想中のコミュニケーションセミナーも楽しみです。
3、明日からの決断と行動
夢ノートをはじめる。今日の質問を具現化する。細部の重要性の確認(はがき、受付台)、ホームページの見直し(プロフィールの加筆、バランスダイエットの紹介等)、ダイエット小冊子の作成(解かりやすい言葉)、ニュースレターの発刊準備、ブログの院内掲示板へのアナログ化とホームページ紹介、治療中の励ましと啓発の実践。

花谷先生、昨日はお疲れ様でした。セミナー後の懇親会ではご馳走になりありがとうございました。
セミナーの感想としては、想像以上に具体的で自分の中に落とし込みやすい内容でした。
「成功するためのレシピ」をいただいたと思っています。私としてはこのセミナーは比較する対象がないくらいのハイレベルな内容でしたので、「昨日という一日があったことを花谷先生、チームPCCの皆様に感謝します」としか言えません。
本当に感謝の言葉で一杯なのですが、なかなか感謝の意を上手に伝えられません。

これからももっと多くの本を読み、貧困なボキャブラリーを増やし、少しは成長して花谷先生に一歩でも近づけるようにします。

ちょび…泣きそうでしたー!成功セミナー、涙はこらえましたが目頭が熱くなる瞬間がありました。

Qあなたの夢がかなったら喜んでくれる人は誰ですか?その人たちがあなたの夢をかなえてくれます。
絶対です!っていう先生の言葉。先の質問であげた6人の顔が浮かび、目頭が熱くなりましたよ。
なんか直感的に、あ、そうだなぁこの人達が夢をかなえてくれそうだなって腹におちました。この人達のためにもがんばろうって思ってしまいました。その他、沢山沢山ドキッとした事だらけ。書ききれません。まだまだ、駆け出しですからこれからですが、ステップバイステップで目標や人生の目的も軌道修正して行くことと思います。そのために成功セミナーを定期的に活用させてもらおうと思いました。
帰りの電車はアンカーの確認しまくりでした。懇親会出たかったですよ~。

花谷先生 先日は期待通りのセミナーありがとうございました。痩身セミナーは「準備」の良さからとてもスムーズに聞くことができました。さすがチームPCCですね。
富田さんも緊張はしているようでしたが、トレーニングの成果が出てスムーズに行われていました。
うちにも有望なスタッフがいます。彼女らを今以上に輝きを持たせたいのも痩身部門導入のきっかけです。ちょうど最近のスタッフ採用で採用した子も構想にはいっています。シンクロニシティを感じます。
ソフトの面では女性フォーカスは当たり前ですが、ハードの面でも当院のこれからの重要なフォーカスになりそうです。そして花谷塾!花谷塾もずっと参加しているので雰囲気にも慣れて(それでもすごい人でした)あまり力が入りすぎずにスムーズに聞けました。
先生に話で結構今回も三軸の「肝」をついているであろう部分があり、「ふんふん、なるほど!」と行っている自分がいながら「はじめてのひとは???の部分も多いだろうな~」と思いました。これからも三軸の接触回数を増やしていきたいです。
痩身セミナーと違って花谷塾になって先生の表情ガラッと変わったのを感じました。もうすでに頭の中は懇親会モードだったのでしょうか?懇親会はレギュラーメンバーとの話や新しく出会えた先生との話がまたできました。僕は1時間ぐらいしかいませんけど、絶対参加しなければ花谷塾に「きちんと」行ったことになりませんね。九州の◎◎先生とお話ができてよかったです。優秀な先生&経営者ですね。
帰りは静岡の集中豪雨で新幹線が止まっていました。結局次の日に帰りました。そのおかげか、阿佐ヶ谷に住んでいる嫁さんのおばあちゃんのところに泊らせてもらい、3年前に他界したおじいさんの仏前にひ孫誕生の報告ができました。始発で帰ったのですが、その日は日曜の来院レコード更新!そんなもんですね。そのあとはセミナーに行かせてくれた妻&娘(美涼と名づけました)に感謝しに行きました。
来月は花谷塾がないので、痩身の構想を練りながら9月の花谷塾を楽しみに待っています。

花谷先生こんばんは。
久保寺さん、山田さん、小見山さん、富田さん、皆さんこんばんは。名古屋の◎◎です。
成功セミナーおつかれさまでした。そして、大変ありがとうございました。また翌日もお忙しい中、診療見学をさせていただき併せてお礼申し上げます。
初めて参加し、少しびっくりした所もありましたがPCCのノウハウ、PCCのパワー、PCCのエネルギーなどをしっかり伝えていただき大変参考になり、学ぶ事の多い貴重な時間になりました。(みずほ台には、魅力的な女性が多いことも発見しました。)
私も、先生に負けないぐらいの体育会系(全日本チャンピオンだった時も)ですが、
①まだまだ想いが足りないこと、
②自分の答えに『今、どうするか!?』の具体性が欠けていること、
③根拠の収集不足、
④もっと自然体になること
などが足りない所だと、自覚することができました。頭を整理して、しっかり行動したいと思います。

先輩の日曜日のセミナーは一日で6万円だった。それを高いと思うか?安いと思うか?
◎◎はセミナーを受けた後、その金額は「激安」だと思った。大げさではなく「人生」が変わるぐらい良いものだったから当然だ。先輩は一言で言うと”天才”。天才にも色々な表現があるが、先輩は”努力し変化し続ける天才”だ。昔は先輩本人も言うように売れない治療家であり、凡人だったみたい。
しかし、愚痴不平不満を言わず、決して腐らず、常に先輩は自己を啓発し続け、そして”天才”に昇華した。まさに「努力に勝る天才は無し」だ。凡人から天才に努力で這い上がったからこそ、どんな立場の人でも先輩は耳を傾け全ての人にわかる話ができる。
本人が苦しい時代を乗り越えてきたからこそ、苦しい立場の人がわかる。そんな先輩が全身全霊をかけて、今まで培ってきたノウハウの最重要ポイントを伝授してくれたのが日曜日のセミナーだった。
このセミナーを受けて成功しないわけがない。成功して当たり前だ。

三軸セミナーの感想としてセミナーの進め方に無駄がなく退屈しなかった。
最もネックになっていたプレセッションがある程度理解できたので実践出来るようになった。ホワイトボードが前方でなく側方にあったので見えにくかった、などですがまったく不満はありませんよ。

3月20日はありがとうございました。男・花谷先生の熱い熱い話が聞けて、とても充実した一日でした。
そして、小柳氏と直に話しが出来たことも、僕にとって大変貴重な時間になりました。
重ねてありがとうございました。PCCに入会して、花谷先生に出会えて、僕は幸せ者です。これからも精進して花谷先生に「○○も成長したな」と、少しでも感じて頂けるようになったら、きっと治療院も繁盛スパイラルに突入!といった感じになっている事と思います。これからもよろしくお願いします。
P.S 飲みすぎて記憶がとぎれとぎれになってしまいました。失礼があったなら申し訳ございませんでした。お許し下さい。そのくらい僕の中ではテンションの上がった一日でした。

花谷先生、そして素晴らしいスタッフの皆様、いつもお世話になります。愛知県の○○です。 先日のセミナーありがとうございました。たいへん有意義な時間をすごさせていただきました。経営のことや三軸など考え実行することが更にたくさん見えてきました。
いま自分のできうる事からやって行きたいと思います。楽しみにしていてください。

花谷様セミナー・花谷塾ではお世話になりました!毎回花谷先生のセミナーに参加させていただいて思うことなのですが、眠くならないですよね。不思議です。
多分僕の見解ではセミナーにもエンターテイメント効果が出ているのでしょうね。セミナー内容などはもちろんためになることばかりなのですが、花谷先生を観察しているだけでも十分勉強になりますね。(なのでいつも先生から目を離さないようジェスチャー・リアクションなどもみるようにしています。
今回また新たな気づきとモチベーションが身体の中から沸き立つものを感じました。今日早速、三軸修正法を患者さんに試してみました。まだぎこちない手さばきですが、(患者さんにぎこちなさがばれないように背中から)試してみました。あれっ動くようになった「すげーっ!今何やったんですか?」と患者さんの声、まだ通用する相手としない相手がいますが、正直これは使えると思いました!
しかし、何も変わらないといわれた時の流し方が自分で不自然なような気がしてなりません。話術も修行が必要と痛感です。 また時期を見て参加させていただきます。ありがとうございました。
それと女性の方々を見ていて、いつも思っていたのですが、女性ならではの気遣い・明るさ・元気、素晴らしい、あっぱれです。さすがチームバランスですね。患者さんがまた行きたくなる気持ちがわかります。

花谷先生へ先日はPCCセミナーお疲れ様でした。
私は1日でしたが先生は連日でしたから大変だったと思います。先生の第一印象は「熱い魂」でした。逢ったその瞬間(笑い声、笑顔)にパワーを頂きました。
一流の人って何かオーラを感じるんですよね。不思議と。懇親会でのスキンシップ攻撃は参りました。あの瞬間に先生のファンになってしまいました。ファンを作るにはスキンシップが一番ですね。
先生の患者さん(おばちゃん)はいつも抱きしめらているんだろうな。羨ましい。俺も仲間に入りたい(笑)。
追伸 ファクスに書き忘れましたが「スタッフ教育セミナー」なんてどうでしょう。
私にはスタッフはいませんが。

花谷先生、本当に二日間ごくろうさまでした。そして、本当にありがとうございました。
いま思うこと、セミナーに行って良かった、ホントそう思っています。
なぜならば、いま、先週までの自分とあきらかに違うとはっきり思うからです。今の気持ちを維持して、そしてもっと向上させたいと感じています。先生に教えていただいたNLPの本ですが、昨日さっそく15冊ほど注文しました。先生には20冊買えと言われたのですが・・・。とにかくこれからもっと頑張って行こうと思っています。先生も、お身体には気をつけて夢をつかんでください。ではまた。

家族が元気である事が既に協力を得ていることになるという話が印象に残りました。
日々緊張感がない治療がセミナーの出席にて襟を正される思いです。

PCCの指導援助があってこれまで色々改善しており一定の効果を上げてきました。花谷代表の話を聞いて「結構いい線を行っている」と自信を深めることが出来ました。
花谷代表のようにもっと自信を持って話すべきだと思いました。間の取り方、目線の置き場所、話のテンポなどずいぶん学ばせて頂きました。

3日間こちらこそありがとうございました。実は成功セミナー後の懇親会は放心状態でしゃべれませんでした。すいません。今日からいい循環で私の周りが変わります。それは私が変わるからです!!

「○○先生も花谷先生のところで勉強している先生だよ!!」っていわれるぐらい名前あげますのでそのときまで「あ~、あの○○君は僕の友達だよ~」っていうの少し待ってください。花谷チルドレンがこのあと各業界で何をしでかすか。お楽しみを!!

昨日はありがとうございます。ご無事でお帰りでしょうか、私はテンションがあがって、家に帰っても、しばらく眠れず、部屋でごそごそしながらいろいろ考えていました。

大変お世話になりありがとうございました。昨日は遅くまでありがとうございました。ごちそうにもなり、ほんとお世話になりっぱなしですみません。このお礼はなんとか売り上げ向上の結果を出していけたらと思いますのでよろしくお願いします。

今回のセミナーは改めての「気づき」があり参加できてとてもよかったです。
これから「決断」し「行動」が必要だと思います。改めて自分でコーチングを続けて行きます。今回、他の先生とお話している中で「柔整は甘いなあ」とほんと感じました。みなさん自由診療でほんと頑張っておられ、正直○△さんは僕の今年の目標に到達しているのに「まだまだ。」とがんばっておられる姿はこちらも身が引き締まります。
この3年で勝ち組治療院3000万/年の売り上げめざすために逆になにをするべきかを改めて考えていきたいと感じています。

昨日は、大変お世話になり、ありがとうございました。またお疲れ様でした。
セミナー終了後、帰宅し、食事をしながら妻とセミナーの話をいろいろしました。
もちろん成功をともに喜ぶためです。今後ともよろしくお願いいたします。

お疲れ様です!私は食事も終わり今やっと一息ついたところです。いやー素晴らしかったです。セミナーから様々な気づきを得られ、今日という日が私にとって素晴らしい財産になりました。最初から最後までとても心地良い緊張感と興奮の連続でした。内容が濃くて頭の中がパンパン状態で、これからゆっくり整理していこうと思っています。花谷先生が自分に酔っている所、素晴らしいです。
私にとってはキムタクよりもベッカムよりもかっこ良かったです!花谷先生がトップでありプロフェッショナルでありスーパースターであることがうなずけました。
次回からは関東開催のセミナーを中心に参加して行きますので宜しくお願い致します。
またお会いできる日を楽しみにしております。関西セミナー成功バンザーイ!

花谷先生セミナーご苦労様でした。京都の○○整体院です。
セミナーの内容が非常に濃くて全部は把握できたかはわかりませんが、非常に有意義な時間を過せ喜んでおります。さて心境の変化といえば、このままではいけない常に前進あるのみという気持ちがさらに強まり、どうにも止まりません。
どうしょうもないから、まずはファン作りの名刺からとりかかりました。皆さんのお名刺を眺めていると自分の名刺がいかに適当かなんて思ってしまいました。(失礼なお名刺をお渡しして申し訳ございません)お名刺ひとつとっても真剣勝負!痛いほどわかりました。
いろいろ他にもやりたいことが山ほどありますが、一つ一つ真剣に取り組んでいきます(宣言!)あと自分のホームページについてなんですが、せっかく自分で更新出来るシステムなのに活用していない。
それより今までどうしていいのかもわからなかった、というのが正直なところでした。まあ広告になればという感じだけでした。今思っているのは、リピーターが見ても面白い内容のページが必要だろうと感じます。一から構築しなおさなければならないと感じました。
親睦会のほうは花谷先生やほかの先輩の先生方にあえてそれもお互い楽しくあえて(安心しました)良かったです。この会こそ求めていたものだったというのが正直な感想です。
この会に何かの縁で入れ、またこの会を発足させていただいた花谷先生には感謝します。
【追伸】 さっそくマイディズニーランド建築とマイジャニーズファンクラブの発足のためない頭を使っています。

花谷ファンクラブに入りたい・・・・・!

最近患者数を気にしてばかりいた私にとって、治療家として最も大切な事を思い出させて頂く事が出来ました。教わった事を胸に刻んで頑張ります。ありがとうございました。

兄貴先生ありがとうございます。思いはしっかり伝わりました。
共感、感動、感謝を胸に多くのご縁を大切に歩んでまいりたいと思います。

花谷先生ありがとうございます。スタッフのみなさんありがとうございます。すばらしい配慮でした。

数字を追いながらにして、数字の先にあるものを求め、「淡々と」生きていくことの大切さも学びました。

魂で語っていただきましたが、今の私には難しいものでした。ただ何故か途中涙が止まりませんでした。

今回のセミナーが将来になって過去を振り返った時に「人生を変えたセミナー」と言えるように行動します。

とにかく凄い生き様でした。とても自分が甘いことに気づかされました。しかしそれは自分が「求めたこと」でもありますので、行動に変えていきたいと思います。

セミナーノウハウを体に落とし込める研修制度が欲しいです。

自分の中に‘芯’が入った気がします。納得できる話ばかりでした。

最近失われてしまっている‘「真剣さ」の大事’というものを再確認致しました。

年に一回くらい‘兄貴セミナー’をまたやって魂を入れて頂きたいです。

並べ替え、アレンジ能力を身につけよう、向上させようと決意した。さっそく私流にアレンジして従業員に伝えることにします。

花谷先生とともに熱き人間にほれてしまいました。今日は本当にありがとうございました。今の自分にとって、治療技術に対しての熱意がたらないことに気づかされました。

どうしたらお客様に喜んでいただけるか、人を尊ぶという発想が自分に欠けていたことに気づかされた。

もう一度自分の原点に帰って、生き方、考え方の目標を再認識してやっていきたいと考えています。「原点」というものを再確認でき、「心(ハート)」というものの大切さを感じとることができました。

とても熱意のある方々が集まり、とても刺激的な時間を過ごすことができました。

当たり前なことも、忘れていて、先生のおっしゃる様に、原点を見失っていました。再度原点回帰し、患者様の満足してもらう関わり方をしていきたいと思います。

親に感謝しなくてはいけない理由が分かりました。

今回のセミナー程、治療家の魂を感じるセミナーはありませんでした。テクニックやノウハウではなく、もっと大事(一番大事)な部分‘心’を感じることができました。

兄貴先生に教えていただいたことを落とし込むには、時間がかかると思います。でも「常に課題を持ち、実践し、体験し、修正する。」これを今の自分からスタートしていく事が大切なんだと思いました。自分の成長こそが教えていただいた事への恩返しと思い、行動していきます。

兄貴先生からの言葉に、重みと奥深さに心打たれました。

周りの先生のモチベーションの高さ、PCCスタッフさんの笑顔と対応の速さ、自分に欠けていることが沢山ある事に気付きました。感動をありがとうございました。

この度は貴重なお話ありがとうございました。治療の奥深さ、治療する人間の全てが問われる事であることに気付かされました。

日々何気なく目にし、自分でも使っている感謝の意味を再確認することができ、貴重な一日でした。

花谷先生は大事な人とのご縁を本当に大事に大事にされているのが伝わってきて、自分もしっかり見習おうと思いました。‘大事な人との縁を大事にする’このことを目の前で実践されるお2人を見させて頂いて、この事がどれ程大事な事なのかを気付かせて頂きました。

あの場に縁があったことに本当に感謝しています。花谷先生の根底にある考えや心意気を感じ取ることができて、本当に良かったと思います。

「お客様に本当に喜んでいただくにはどうすれば・・・」兄貴セミナー以来、頭の中でこの言葉を繰り返しています。
予約のお客様が少し遅れるとの連絡がありPCCからの封書を開封いたしました。涙がでました。何がというわけではありませんが、兄貴先生のお気持ちが胸にせまる気がいたしました。この手紙を公開していただいたこと、花谷先生に心より感謝いたします。

生活する為の”仕事”を”天職”にまで昇華された兄貴先生の生き方は勝ち負けを競う時代の価値観の中で、自分を見失っている自分のような人間にとっては、ひとつの大きな道しるべになりました。

自分を磨くことの大切さを教えていただいたセミナーでした。

今回、兄貴先生に触れてどれくらい花谷先生に近付けるのか?とも考えていましたが、奥の深さに驚いています。噛み砕いてもらいまだまだ、花谷先生から教えを頂かないと近づけないようです。

兄貴先生の小さいことも見逃さないで納得するまで追求している姿勢と人柄に感動しました。「思考は物体である」を胸に自分を磨いていきます。

兄貴先生の人生哲学の明快さに感動しました。そして一言一言の言葉に、魂がこもっているかのように、兄貴先生の本気が伝わってきました。
「もしかしたらこういうことなのかも・・・」と、漠然と感じていたことについて、その本質に向かう一直線の光を当てられたような気がしました。

兄貴先生のすばらしさ、男気のようなものを感じたような気がします。
最後の花谷先生の涙に、思わず私も涙しましたがそれだけ先生の思いが伝わりました。

兄貴の講演すばらしかったです。真底納得の施術は未だない、とおっしゃられた時本当に禅の僧侶のようなかただと感じました。
そして自分自身も相手に対してどれだけ共感出来、感動する心を養えるか、そして感謝して日々生きられるか頑張って生きてきます。

兄貴先生を決して忘れず、常に謙虚で誠実な姿勢を持ち、思い考えた事が必ず実現する様努力して行動したいと思います。本当に素晴らしい一日でありました。

目指すべき(目指せるべき)基準が明確になりましたので、行動に移していきたいと思います。ありがとうございました。

全て根幹となる生き方や考え方がないと何をやってもいずれ上手くいかなくなるということを感じ、基本の継続発展を続け、成長しなければいけないと感じました。

有意義な、熱い熱いセミナーをありがとうございました。開業されて30年、それだけの経験を持ちながらも決して満足する事なく、道を極める探究心を持ち続け、実践し続ける事、なかなか簡単に出来ることではないし、今の自分の器では到底出来ないな、と感じました。

一番心に残った言葉は「自分の都合で仕事をするな!自分の都合で物事を進めると必ず縁は破綻する」という事。自分にも師匠がいます。いつも真剣に話を聞いてくれます。
セミナー2日前、師匠に初めておもいっきり怒られました。「お前、人の為に何かしてやった事があるか?」と。師匠には事あるごとに助けられてきました。それが私には当たり前のようになってしまっていたのです。本来、感謝すべき事が私の中でしてもらって当たり前、のようになっていた事を深く反省しました。普段、私自身が人への感謝の気持ちが足りなかったからだと思います。
頭でわかっていても、なかなか難しいことでしょうが、師匠に出会い、また花谷先生と出会い少しずつですが、私の意識の持ち方が変わってきているのは自分自身で感じる事です。
「自分の都合で仕事をするな!必ず縁は破綻する」肝に銘じて今後の人生に活かしたいと思います。花谷先生、兄貴先生、本当にありがとうございました。

花谷先生はインタビュアーとしての素質もあったのですね!(あれは一流クラスです。)今回のあの対談形式で行うパターンはとても面白かったです。もっと他の方ともやってはいかがでしょうか?(各界の有名人とか。)
あれだけの結果を出す人にはやはり必ずそれなりの‘理由’があるんですよね。(あれでもまだその一片でしょうが。)私ももっと頑張らなくては。今回のセミナーを一言で表すとしたら‘感動’のセミナーでした。
花谷先生、美人秘書の方々、西の虎先生、スタッフの皆様方本当にありがとうございました。「成功とは人に何を成し得たかである」う~ん非常に良い言葉です。

院長の個性がすべてに浸透していると感じました。すべての行動に一貫性があり、スタッフも患者さんも安心して居られる場の空気をかんじました。
これだけのスタッフと患者さんに信頼される院長の器は凄いですね。
技術力とか経営力よりも人間力を磨かねばと思いました。

成功しつつもまだまだ先の成功を見続けている院長の姿勢に惹きつけられました。

「成功とは人の為に何をなし得たか!である」最後に虎の牙を見ることができました。ありがとうございました。

BMPセミナーに参加できて、とても感謝しています。
とてもたくさんの気付き、今からやらなければいけない事が少しずつですが明確になってきたような気がします。特に西の虎院の前期、後期での患者数とスタッフの人数のステージ分類では、私のところも今年で開院6年目で同数くらいの患者数があり、同数のスタッフでやっているため、次のステージへ上がるため、治療スタッフを雇い患者数を上げていかなければいけないのか、実費治療を増やし、単価を上げていくべきか、たくさんのクリアしなければいけない課題も見えてきました。
とりあえず一人静かな時間を作り、考えていきたいと思います。本当にありがとうございました。

西の虎先生にはセミナー全般において「一貫性」がありました。対談、講演、懇親会での様々な質問に対してブレのない理念、信念がありました。私が今一番学ばなければならない部分だと思います。

院の雰囲気もスタッフもすべて○○先生の個性(カラー)に入っています。それぞれの個性があり、それを受け入れる○○先生の器の大きさ。やはり飛びぬける人間は違いますね。

治療家になるきっかけやチームへの思い、単線電車の田舎開業など共通項もたくさんありリアルな成功モデルとして体験、見学させて頂きました。
花谷先生ご馳走様でした。斉藤さん、花岡さん最初から最後までいろいろとありがとうございました。少しでもお助けできたのがうれしかったです。

私は現在整骨院の中で自費診療をしたくて、保険部門を全てスタッフ任せにし、自分は自由診療という形でやっていきたいと考えています。
また将来的には分院展開もかんがえておりその際のポイントはスタッフ作りにあると考え、そのポイントを知りたくてBMPに参加しました。
大小たくさんの気づきがありましたが、その中で一番大きなものは、院内で様々な物事を決定していくときの基準が「スタッフの成長のため」という点でした。

自分(院長・経営者)、スタッフ、患者(利用者)の三者がWIN-WIN-WINになるように物事は進めていくべきである、ということを頭では解っていながら実際行動に移していることというのは結局、自分(院長・経営者)のWINが第一優先事項になってしまっていて、純粋にスタッフの成長を第一にとは考えにくかった。「ここは自分がいなければ、どうにもならない」という院長(経営者)の思い込みが、自然にスタッフそして自分自身にも根拠のない制限をかけてしまっていて、その結果、スタッフも育たなければ、自分自身の時間もなくなってしまうという状況を治療院で創り出してしまっていることに気が付いた。

経営者としては治療院のシステムをすべてスタッフという軸を中心に考えてしまうと「上手く治療院が回るものなのか?」という不安が先立ってしまい(急に辞めてしまったりとか、採算性を考えずにシステムを変更してしまったりとか云う不安がでてきて)スタッフを軸にという考えは出来なかったし、また成り立つとは思っても見なかった。

私はスタッフに指示を出すときに「整骨院やったら一日1人で30人は診ていかないとこの治療院の採算がとれないから、そうしていってね。」という位置からスタッフに指示を出すが、「一日に1人で30人は診ることが出来ないと、あなたが開業したとき治療院として生き残っていくことが出来ないから、30人診ていけるようにならないといけないよ。」といわれるとスタッフの受け取り方、こちらからの意思の伝わり方は全く違ったモノになる。そういった発想や話し方がBMP見学先の院長は徹底していた。
一方私は、そういった話し方や発想そのものが浮かんでこなかった。自分の器を広げていかないとそういった言葉は言えない。
そして何よりもスタッフを信じていないとそれは言えない。言えないと云うことは、自分が今現在スタッフと築き上げてきた関係性がそれだけのものだということを、気づかせてくれました。

年々来院数を更新しながら、スタッフも患者さんもそして院長自身も成長していく環境はこのような状況で創られるものだと云うことがとてもよくわかりました。
BMPに参加させていただき、自分の進むべき道がよりハッキリと見えてきたことはこのBMPでの最大の私の収穫でした。これは金銭では表現することが出来ないくらい、私にとって値打ちのあることです。・本当に素晴らしい学びの機会を与えていただきまして、西の虎院長先生、またご迷惑をおかけしているにもかかわらず、笑顔で色々とご教授して下さったスタッフの方々、そしてこの企画を考えて下さったPCC花谷先生、裏方として準備をして下さったPCCのスタッフの方々本当にありがとうございました。

期待値マックスの中、想像を超えるすばらしいセミナーでした。極めて精妙な進行の中で、先のその先への道をどう見つめればよいのか、大変よい刺激とパワーをもらいました。
セミナーの場にいられたことに感謝します。

○○ 先生の考え、指導法、なるほど納得の内容、そして何と言っても行動力に感銘を受けました。
スタッフ治療を受け、見学し、スタッフの力を肌で感じることができ、チーム○○整骨院のスタッフ力の強さを感じました。
余談ですが、○○先生がやっていたAKを、うちに来院されたぎっくり腰の患者さんに見よう見まねでやってみると、てきめんに効果が出て、患者さんがびっくりしていました。
ビギナーズラックとはいえ、○○整骨院スタッフのパワーを感じての出来事にも感謝します。

花谷先生をはじめ、PCC美人秘書のお二人には、急な参加者変更等にも対応していただき、ご配慮をうれしく思いました。本当にありがとうございました。

今回は解りやすいセミナーを開催して頂きありがとうございました。

先生が富士山の頂上付近から登山口まで降りてきて、初心者に登山するうえでの注意点、準備するもの等を教えて下さったようです。

年に数回このようなセミナーを開催してほしいです。

場を整えること、オフィスの中で患者との間で安心感を持ってもらうように自分の心身を整えようと思います。

先生の講習は昨年よりアバウトな感じもしましたが、逆に受講者には受け取りやすかった様です。
毎週アシュラムに行くことが難しい地方の先生方にはPCCジョイント→PCC三軸という三軸に触れる道はずっとあってほしいです。

三軸を治療術、治療思考だけで終わらせずに自分の活動にもいかしていきます。

セミナーの治療編は初めてで、ついていくのが大変でしたが簡単に説明して頂き、少しではありますが理解できそうです。

まったく新しい視点で物事を見られる様になりました。

三軸修正法は患者に与える感情の変化(サプライズ)には有効な治療術だと感じました。

今後も継続してセミナーに参加したいと思っています。

とにかく解りやすい内容でした!

花谷先生のやさしさが伝わってきました。(セミナーの始め「解らない人はおいていきます」と言われたが結局全員を理解させたこと。)

痒い所に手が届いた感じのセミナーでした。

技術と経営の両輪を働かせることの重要性をかみしめて、花谷先生の本「口コミ」「週休3日」「成功する治療院」etcをしっかり読み尽くしていきます。まず笑顔のある明るい治療院に変えます。

会場の和らいだ雰囲気に楽に受講する事ができました。

先生のアライメントを整えるという言葉と、また先生の一言一言に色々なスパイスを感じる事が出来ました。

ぼやけていた目標にリセットできました。花谷先生の言葉が後から後から効いてくる様です。

今迄の考え方や手技にとらわれず、感性を大事に楽しく柔軟な考えをもって治療生活していきます。

先生のセミナーを受講後、翌週に池上先生のセミナーを受けたのですが、今迄より、より一層楽しく受けられました。感謝です!

花谷先生のセミナーを通じて三軸修正法に触れさせて頂くことによって“傍観者”から立ち位置を変えられました。おかげ様で、私は“さっきと違う状態”になりました。

花谷先生による実際の治療例をもう少し見せて頂けたらうれしく思います。

患者さんを増やす(継続的に)スキルと仕組みがわかりました。

著書の内容から「バランス感覚」など、修正、内容理解を深めるセミナーもお願いしたいと思います

バランンスを作り出していくということが凡人の私に必要なことだということがよくわかりました。

患者さんへの言葉のかけ方が大変勉強になりました。

人生を楽しみファミリーを豊かにしたいと思いました。

私は治療家ではなく、単に経営者ではありますが、すべてのことが経営に置き換えて聞き入れる事ができました。細かく、分割され、分析されている点も勉強になりました。

花谷先生が話しているときに池上先生が三軸修正法を続けている理由が一瞬見えた気がしたのが一番大きかったです。

日頃から生活に追われていると、手段やささいなことばかりに目をうばわれて、そのむこう側にある大きなものを見失ってばかりいた自分に気付かされた実りのある一日でした。

人生の豊かさ、目的、など深く考える時間を一日の中でももうけてみたいと思います。

今日のセミナーにたくさんの若手治療家が参加されていることが嬉しかったです。

治療本にサインがほしかったです。

入会して3年半が経ち、また新たな視点を得ました。小手先ではなく大きなビジョンを持って長期視点を持って行動できることができます。

コミュニケーションセミナーの回数がもう一回くらいあると嬉しいです。

2年で全く違う院にします。

経営はテクニックだけではなく自分が変わることと気付かされました。

やっと少しずつ花谷先生の言っていることがなんとなく分かってきた気がします。

決してわかりにくいとは思いませんでしたが、自分の位置の再確認が出来た感じです。‘治れば繁盛’を100とすると、まだ片道50くらいのところかな…ということがわかりました。

今回もただびっくりです。少し感じることが出来ました。

昨年受講させて頂いた時より、2回目ということでより理解が出来るようになりました。

PCCセミナー徐々に理解が深まってきたと思います。将来が楽しみになってきました。

今までと違うステージの進み方の説明が非常に良かったです。

今までで一番花谷先生自身が楽しんでセミナーを行っていました。その楽しさが伝わり、受講していて楽しかったです。「その先にある未来が開ける」時間軸が広がりました。ありがとうございました。

豊かな~…老夫婦の気持ちを考えたことがなかった。改めて患者さんとの付き合い方をどうすればいいか考えることができました。
患者さんを増やすことは、マイナスのスパイラルもある、スタッフの事も考えていなかったように思えた。もう一度見直してみようと思う。励ましと啓発で治療をしてみようと思う。

以前より進化していました。(内容もかなり凝縮されていますね)いつも花谷先生のテンションが高く明るく楽しくて良いですね!

成功セミナーを一度受けてみたいです。

‘準備と成果は比例する’これは花谷語録の中でも好きな言葉です。

今日のセミナーで、先生がおっしゃっていた患者さんを治すことを目的にするのでなく、自分の人生の目的の基準で行動する事の大事さを聞けた時に目頭が熱くなりました。

‘褒めること’について一度洗い直してみようと思いました。

花谷先生、池上先生、共に楽しく生きているという印象を受けました。まず自分が楽しむようにしようと思いました。

たくさん学べてたくさん笑ってエネルギーをもらいました。

細かいところまで配慮が行き届いていました。

集中セミナーを受けたいと思います。

モチベーションを上げることの大切さや、次のステージにいく準備として何をやらなきゃならないのかを勉強することができました。

今までの治療に対する考え方、患者さんに対する考え方が大きく変わりました。

患者さんとのコミュニケーションの事を明確に説明されてとてもわかりやすいです。

三軸はちょっとだけで大きな効果があるのだということ。

患者さん4つの心理のうちに、私の見ていなかったことが見えてよかった。

売り上げを上げるアプローチは素晴らしかったです。

花谷先生の三軸セミナーをもっとやってください。

自分がやらなくてはいけない事にまだ手をつけていない事に気付きました。

特にコミュニケーションセミナーに興味を持ちました。その他気付きの多いセミナーだったので時間をつくって積極的に参加させて頂きたいと考えています。

大変楽しいセミナーでした。単なるノウハウではない、根本的な話を聞くことが出来、勉強になりました。さすがPCCのセミナーです。

今の年齢になって変化できるのは、とてもありがたいです。

患者さんを把握し、自分自身や治療所を(スタッフ)も豊かさで一杯に出来るよう頑張ります。

「豊かさ」について自分なりにもう一度振り返って考えなければと思います。とっても奥深さをまた感じたセミナーでした。

三軸修正法の考え方ものすごく共感しました。

患者さんの心理、人の心理でなるほどなぁと、新たに思うことが沢山ありました。

出来るだけ多くのセミナーをお願いします。

バランス感覚の考え方がとても良くわかって、当院のタイミングに合っていました。

スタッフ育成、5年後設定の話は当院の現実問題と考えています。

帰りの電車で著書を読ませて頂き、今までのセミナー内容がまとめられていて、これからの院経営を確認する上で活用させて頂きます。

すべての内容が深いところまで掘り下げて解説していただいたので、今までの聞いたことのある内容であってもあらためて気付きました。

経営セミナーによくあるノウハウの提供ではない治療家として経営者としての本質の部分を学ばせていただきました。

午前中の解説午後の実技共丁寧でわかりやすかった。特に「プレセッション」が参考になりました。

花谷先生の講義の進め方がスムーズで完成度が高かった。

今日のセミナーにでて多くの先生方の熱気を直に感じられ、もっと勉強しよう、意識を変えていこうと思うようになりました。本当に出会えてよかったと感じています。

花谷先生の声の大きさ、身振り手振りは人を引き込む魅力があるのですね!引き込まれている自分がいました。

教材を読んでわかったと思っていても、セミナーで実際に話を聞いていると、あれもこれも実行できていないなぁ…と思うことがはっきりと浮き彫りになります。

花谷先生がどのような考えをされているのか、観察されているのか、自分にたらないのはどんなこと、考えなのかよくわかりました。

花谷先生、昨日はありがとうございました。セミナー、懇親会、二次会と大物の熱いお話を聞けて元気を分けて頂きました。コミュニケーションについても、ここまで考えて治療の会話をしているのかぁ。しぐさ、距離感、言葉選び、何を取っても、なるほどぉ。うちは、どお?ぜんぜん出来てないじゃない。だから、吹かず飛ばずで何年間も中途半端なんだぁー。と、感心している場合じぁありませんね。復習、イメージトレーニング、実践に入ります。おそらく自分のものになった時、治せば繁盛ではない事を実感出来ると思います。大変貴重な一日、本当にありがとうございました。感謝。

やはり机上の勉強だけでなく、実技の多い講座は面白いですね。
昨日は花谷先生から”聞きたかった一言”が聞けましたので、それだけでも参加する価値がありました。ありがとうございました。 美人秘書の方々も色々と気を使っていただいてすみません。ありがとうございました。

花谷先生、昨日は大変なパワーを頂きありがとうございました。
頭でわかっていてもなかなか実践できない恥ずかしさがありましたが、今日、早速実行してみると患者さんの顔がいつもより軽やかに感じます。
最後の患者さんには「納得」を印象づけることができました。これからは毎日、実践していきたいと思います。ありがとうございました。

復習して早速取り組んでみました。当然、効果アリ!テクニックより気持ちの問題なのも解かりました。 「昨日の受講者は幸せ者だ」と思い、「その患者さんも幸せだな」と思い、そしたら「縁ある周囲の人もみんな幸せだな」と思えてきました。幸せいっぱいのセミナー、ありがとうございました。

いただいたお土産がとても多かったので昨日一日ではとても消化できませんでした。
一日が経過して教えていただいた内容の凄さを実感。あの内容をこんな金額で教えるなんて!花谷先生はカッコいいです!!花谷先生はじめ皆様どうもありがとうございました!

ドント シンクフィール!はい。感じまくりました。そしてまた脱毛しました。いつも裏切られます。(もちろんいい意味で!)感じるコミュニケーション。腑に落ちるコミュニケーションを体感しました。
くやしいから「ありがとう。」とは言わないよ。次の7月のセミナーで良かったら言ってあげる。っていう気持ちにさせてくれてありがとう!!!お疲れさまでした。

安すぎませんか?今回のセミナー。ある意味コミュニケーションを教えるというのは究極の治療術を教えるというのと同義だと思います。花谷先生の志を感じるセミナーでした。

ちょうど花谷先生がおっしゃっていた「テクニック」とその有効性?について自分もブログにアップしたばかりだったので「シンクロ」感じました。自分なりに落とし込んでいきたいと思います。やっと一休みできそうですか?花谷大先生、PCC美女スタッフの方々、そして参加された優秀な先生方、本当にお疲れ様でした!

セミナーの冒頭でいきなり椅子の上に立たされた地点から花谷ワールドに入ってしまいました。(一瞬、躊躇したが強制的に誘導させられてしまった)患者さんを観察する大切さを教えて頂きましたが何よりも先生がPCC会員をしっかり観察してくれていることが嬉しかったです。学生セミナーよりも更に持ち帰れないほど大きなお土産を頂き、間瀬先生と一緒に帰り道でぺちゃくちゃ食べ歩いていましたが、当然食べきれませんでした。
家のレンジでもう一度温めてからじっくり賞味したいと思います。楽しい一時をありがとうございました。

私も明日はいい顔でセミナーに出席します!「コミュニケーション」というキーワードに響いた先生方が全国から集まる・・・。スゲ~。

日曜日のセミナーお疲れさまでした。コミュニケーションセミナーいいですよ!自分に落とし込むには訓練が必要ですが今の状態と比較してできているところいないところがよくわかりました。

先日はコミュニケーションセミナーありがとうございました。非常に、こゆいーセミナーでした。しばらく現場で落とし込みを心がけています。いくら良いこと教わっても実践できなきゃ価値が半減ですからね。自己責任で頑張っております。
シークレットセミナー参加確定!これまた楽しみが増えました!それまでいくつ課題を作れるか、がんばらねば!7月もよろしくお願いしますね。

こんばんは。本日はコミュニケーションセミナーお疲れ様でした。
又、対して力になれなかったにもかかわらず無料で参加させて頂きありがとうございました。泊り込みの時と違って、自分にも少し余裕が出来て楽しくさほど疲れることなく参加することができました。
何故か今年に入ってから先生のセミナーが楽しくって仕方ありません。おかげで今月は4つもPCCセミナーに参加させてもらってこんなに充実した1か月は今までありませんでした。感謝、感謝です。しばらくセミナーがないのは寂しいですが教わったことを整理して明日から実践して行こうと思います。
繰り返し、繰り返し、観察しながら・・・。4月8日のバランスセミナーにまた伺いますのでよろしくお願いします。本日はありがとうございました。
追伸 懇親会のとき、私がかみさんと上手くやっていないことを見抜いた花谷先生はさすがだなと思いました。これも少しずつ修復、改善して行こうと思っています。

花谷先生、チームスタッフの皆さん二日間のコミュニケーションセミナーお疲れ様でした、そしてありがとうございました。参加してみて覚える事が多くてちょっとしんどかったです。またそれを教えてくれた花谷先生の経験、学習量はとてつもないものなのですね。教える方もかなり大変だったと思います。一番教わっていて気付いたのは自分の患者さんに対して随分ひどい事してたんだなぁというところです。
反省と同時に教わった事を吸収そして成長して行くよう頑張って行きます。26日も復習を兼ねて参加させて頂きますのでよろしくお願いしますm(_ _)m本当にありがとうございました。

本日のセミナー、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました!家に着いたばかりで、酔っ払っているので頭の整理はついていません。
それでも、花谷先生のお話を聞き、いろいろな体験をし、他の先生方と話し…。今日も「何か」を確実に得た気がします。それを、少しずつ日々の施療にフィードバックしていきたいと思います。PCCスタッフの「美人秘書」のみなさんも、本当にお疲れ様でした!とても有意義な一日でした。どうもありがとうございました!

知っていても出来ない、出来ていない事はたくさんありますが、セミナーを受けて具体例が多く実行しやすかったです。

今回のセミナーに参加し、3月4・5日に行ったセミナーの内容を再確認出来、患者さんとのコミュニケーションの中での自分自身のウィークポイントを明確にすることが出来ました。
素晴らしいセミナーをありがとうございました。

自分の良く出来ている点、弱い点がはっきり明確になりましたので、早速弱い点にポイントを当てて実践していきます。

耐性の所が前回よくわからず、スタッフに教えてみても伝わらない感じでしたが、今回やっと解かりました。回りの人達も総じて飲み込みが良かったのは先生のレベルが、上がっているからでは?と思いました。

小さく刻んでおとしこもうと思います。スタッフに伝えるのが仕事なので。だだ、まずは自分が意識することだと思うので、レジュメを定期的に読みかえしています。

体験型のセミナーはいいですね。理解しやすいです。特に相手の立場に立つこと。ラポールはテクニックではない。自己開示・共通言語という意識が再認識され高まりました。
また、その他の法則も、実際の現場で人気のあるスタッフを見ていると自然と行っているところが多く、ビックリしました。(治療だけでなく、連合の法則だと)(セミナーの最後には なぜか、楽しさ、うれしさという感情がありました。)

仙台の○○です。3/20.21のセミナーでは、ありがとうございました。
先生の治療院まで見学させてもらって大変参考になりました。普通は自分の院は見せたくないものですよね、先生の懐の大きさに感激しました。経営セミナーでは、わかっているつもり、知っているつもり、でも何もしていない、行動していないことの多さに、気づかされましてやらねばと思わされました。知らないうちに気持ちがマンネリ化していたんですね。
三軸セミナーは、大変わかりやすくて治療に使うイメージがつかめました、少しずつ使いながら理解を深めて行くしかないのかなーと思っています、三軸修正法は、奥深いですね。
そのことを相談できる花谷先生が、いてくれることは心強いです。これからも宜しくお願いします。次回お会いするのを楽しみにしています。

2月7日のPCCセミナーですが内容が大変具体的で今までのセミナーの中で一番理解しやすかったと思われました。私の場合、鍛錬期に属していると思われ、まずは色々と量をこなさなければと思っています。反面、三軸修正法セミナーは内容がかなり難解でした!
また、CD(治療の効率化)が届いておりまして数回聴かせていただいて、非常に内容が濃く全面にわたってカバーされており非常に驚くとともに有用さを感じました。今後の参考にさせていただきます。

こんにちわ!!先生!!6、7日とセミナーありがとうございました。そしてご苦労様でした。朝からもう使ってますよ~。三億円セミナーのものを。びっくり効果(エンターティナー)はすごいですね。

こんばんは。今日もおかげさまで、忙しい一日でした。 三軸を使った治療は非常に良かったです。ある患者さんの背中の後ろで右手の方向を動かしたりしていたら、「何やってるの?すごいびりびり感じる。気の治療?」などと言われました。特別な治療です。というように答えました。感覚が鋭い方はそういう感じを受けるんですね。
夫もその効果(カーテン越しに聞こえる患者さんたちの反応)を感じたようです。参加することができて、先生のご指導を受けることができて本当に良かったというのが私たちの共通の気持ちです。私の理解する範囲を最大限に、夫に伝えていきたいと思います。 ありがとうございました。

先日のセミナー後の報告です。
今日、以前通院されていて体調がよくなりフリーとしてた中年女性の患者さんが予約で再来院。
見るからに体調悪そう。ちょうど午前中最後の患者さんだったので先日のセミナーで習ったことを総動員。施術終了後、自分としてはかなりの手応え。「はい、○○さん今日はこれで大丈夫ですよ。」と声をかけ患者さんの反応を見ていたら、既に涙目、「先生の治療は今までも優しかったけど、今日は特に優しさが伝わりました、先生の手の平がとても温かく感じられ、私を一生懸命元気にしようとして気を送っていただいているのがすごく伝わりました。」とウルウルしながら言っていただけました。
私も、今までに会話を交わしながらの治療で患者さんが涙された経験はありますが、ほぼ無言の治療だけで患者さんが涙されたのは初めてです。自分もジーンとしてしまいました。とても嬉しかったです。花谷先生のおかげです、ありがとうございます。
これからも自分を磨いてどんどん今日みたいな患者さんを元気付けられるように頑張ります。

クライアントの感情にフォーカスして質問を深めていく技法は通常の治療現場ではないので、目からうろこでした。少しでも患者さんの心理的要素のケアに繋がれば良いと思います。

患者さんの話を聞いて、共感しなくてはいけない部分で同感してしまい、話が上手くまとまらない事が多くあったので共感できるようDVDとテキストを繰り返し練習していきたいと思います。

今までの施設の現場では、事実確認に終始していて、相手の気持ちや身体症状へのプロセスにフォーカスしていなかった事に気付きました。 明日から治療の中身が変わりそうです。

自分の中にある固定された考えや感情が多いことに気づきました。
ブロッキングを外す事の大切さと必要性も分かりました。

カウンセリングをする事で人が変わるという事を知ることが出来たのは良かったです。

自分が患者さん(相手)の話をしっかりと聞いていない事に気づきました。
まだまだコミュニケーション能力が足りないです。これからもがんばります!

カウンセリングは難しいと感じたのが本音です。今までの患者さんとの接し方はまずかったと感じます。この技術をフルに活用して今後のコミュニケーション力向上に役立てたいと思います。

とても良い内容で時間経過が「あっ」という間でした。

いかにいつもブロッキングをかけて、自分のイメージだけで相手の心の状態を決めつけていたかがよく理解できました。
相手の気持ちを聞いてあげる事で実は自分も「こうしなければ!」という堅さがなくなり、対応が楽に出来るようになれたと思います。

自分の質問力の乏しさと人の話を聞いていない(内容をすぐに忘れる)事に気づきました。

カウンセリングがこれから重要になっていくという実感ができました。

意外と繰り返し学ばないと自分のものに出来ないと思った。

心の内側を開放されると結構スッキリする。

カウンセリングを実際に体験する事で今まで見ていなかった事が沢山あった事に気づきました。とても有意義な時間を過ごす事ができ感謝しています。

カウンセリングで感情の変化、身体的な変化がある事に気づきました。
早速、現場で使用したいと思います。有難うございました。

自分の問題点、修正点を気づかせて頂き有難うございました。

いかに普段ブロッキングの多かった事に気づかされました。治療の中に加えて更に治療満足度が上がる事が分かりました。

3回目の受講となりますが、質問の仕方がスムーズになった気がします。

傾聴と確認という基本的な作業のパワフルさと大切さ。

非言語を言語化することの大切さと難しさを実感しました。
人の治療を受けてみて自分の治療の良さや悪さを確認し、パートナーの良さや悪さも確認できた。そして、講習会が進むにつれて、パートナーのタッチングがどんどん良くなっていくのが分かった。これから治療院に帰ってアウトプット(言語化)したいと思います。

視点がガラッと変わった。本当に来て良かった。今後の方向性を決めるのにこれ以上ない基準作りの場となりました。

「効果」より「印象」をこれ程実感できたことは幸せだと思います。

治療術セミナーはベットサイトスキル編等で、受講させて頂いていますが、今回も自分の治療の雑さ、患者さんの事を考えているつもりの一人よがりな治療を再確認する事ができました。

今の時点で出来ること、出来ていることを選別し、出来ていない事で出来る事や、やらなければならないことを今日、今からやっていきます。

今までPCCレポートやセミナーで分かっていたと思っていた部分は、本当は分かっていなかったという事に気がついた。感覚を言語化して頂き、更に実体験できたことは良かったです。

効果を追っていないつもりで自分はやっていましたが、本当は違っていました。今後は、印象の部分を強化していきたいと思います。

今回の内容は、院内だけではなくセミナーや営業活力にも精通する事を感じました。

自分の治療がいかに枠にとらわれているかという事に気づかされました。

ページトップへ戻る