猫背矯正特別講座

猫背矯正練習会

頸椎矯正セミナー

治療院経営勉強会

バランススタイル術講座

治療院経営合宿

経営セミナー

妊婦整体セミナー

ストレス解放セミナー

骨盤矯正術セミナー

小顔・顎矯正セミナー

急性腰痛セミナー

治療能力開発セミナー

デスクワーク型肩こりセミナー

膝関節症セミナー

治療コンサル感想

シークレット大放談会

経営セミナー

2019年

■原点を思いだしました。

■スタッフの皆さんの笑顔 花谷先生のスタッフへの気遣い(ハガキの例)

■今回はひと手間を加えることが特に印象に残りました。密着化、オーバーリアクション等
実践し、少しずつ患者様のファン化が進んできているかなと感じます。

■今回初めて参加させていただきました。色んな事、気づかせてもらいました。正直、思いっきりぶんなぐられた感じです。今、正直、モヤモヤだらけで息がつまりそうでした。

■治療院経営の奥深さが、これでもかというぐらい実感できました。今年一年の方向性が明確になりました。

■今まで通り来る度にお尻を叩いてもらって、気合の入るセミナーをお願い致します。

■日々やらなければいけない事によって、見えてくるものがいくつかあぶり出されました。(目の前の事だけにとらわれていました。)

■相手に喜んでもらえてなかった。もっとハートフルにならないと気付きました。汗をかく事を惜しまない。

■治療院経営の基準、まだまだやるべき事がありました。努力しているつもりでしたが、まだ基準が低かった。

■初めて妻とセミナーに参加しました。共通体験でき楽しかった。来年も妻と出席します。

■今まで1+1の施術しかしていなかったのではないか?明日から1+1を意識して治療にあたります。

■PCCセミナーはノンストレスの空間で、スタッフ皆様で作っている空間を感じます。流石です。

■レジュメの治療院経営の基準ワークを見直す。気持ちだけが先走りしないよう決意を固める時間を作ります。

■やらなければいけない事を先延ばししていた事を分かっているのにやらない。自分を反省するためにきました。「グサ」と何回もきました。

■先を見据えた形をとっていくという考えで動くというのは大切だと思いました。このようなセミナーは初めてでしたので、大変勉強になりました。院長の補助としてお手伝いできれば良いと思います。

■改めて自分ができていない事が多かったです。やるやる言っても実際は変えていませんでした。院=自分自身 この意味の重さをもっと考えていきたいと思います。

■いつも花谷先生のセミナーを受けると今すぐできること、やらないといけないことに気づかせてくれます。

■自分が開業する時は確実に今よりも大変になる事が分かっている以上、決断する覚悟と今は院長先生への提案をしていく必要がある事

■先生の著書も読ませて頂きましたことと、今回のセミナーを受けて治療以外の重要性に気づかせてもらいました。非常に愛というか魂があると感じました。

■自分はスタッフなので、院の経営を考える皆様とは、当然だいぶちがうと感じた。

■明日からの宿題を沢山頂き、ありがとうございました。早速、課題解決に取り組みたいと思います。

■経営に対し、直視せず逃げていた現実があることを改めて認識しました。やらなければいけないことが山積みであるにも関わらず考えることを止めている自分がいました。

■アイデアの豊富さに感謝です。考えることを話すことで頭が整理されていく感覚がありました。

■自分の基準がそれなりだと思っていたのですが、ワークを通して7割程度だと分かり、まだまだ考えが甘いのだと気づきました。

■すぐできる事がいっぱいあった。明日から実践していきたい。

■午前中に猫背セミナーに参加した。帰って練習しようと思うが書籍発行前にもう一度、確認の意味で有料練習会があったら有難い。

■治療だけ考えていればいい、と どこかで考えていたと思い反省しています。世の中の流れ、患者さんの心理など自分以外にも目を向けていく大切さを学びました。

■スタッフの立場で受講させていただきました。院長の仕事がとても多いと認識することができました。あまり深く考えず治療に専念できているのは院長のおかげでした。

■自分で決断しているようで決断できていないことに気づきました。

■前回、消費税増税の時、決断できずに中途半端料金がいまだに続いています。今回は十分に考え料金そのものを決断します。

■解っている未来の準備が全く足りていなかったので、具体的な行動で改善していこうと思います。

■20代なので、まずはオーバーリアクションと可愛さを大切に行動する。

■100個のランダムチエックはスムーズに○×がつけられました。×もまだまだ多いので期限を決めて挑戦します。

■自分が今まで無計画に場当たり的に治療院経営してきたか良くわかりました。

■2020年4月からの「働き方改革」の対策をバランス整骨院の情報をご教授していただければ幸いです。

■方向性が決まると、あとは整理をして実行するだけとなりました。

■自分が自己愛型 パーソナリティ障害の素質があることに気づきました。気づくと周りもそんな人が多いように感じます。

■100の治療院経営の基準と25の価格設定要因。この様に具体的に示されると、何ができていて、できていないのか、どのように考えれば良いかはっきりとしました。

■久しぶりに花谷先生の生の声を直接聞いて元気が出て、心がスッキリしました。

■時代の変化に対して真っ先に準備して行う事が大切。考えなければいけないレベルの高さを知る事ができた。

■セミナー中に思ったことなどはその場でTODOにしたので、明日からスピード感を持って修正したり取り組んでいきます。

■10月の増税時のプランが決まらなかったのですが、セミナーに参加して見えてきました。やらなければならないことを整理して実行したいと思います。

■自分が何を目標にして、そのためにどんなふうに行動していくのかを考えながら行動していく。

■治療のことうぃ考えるうえで、自分がやっているというのが強く、相手がどう感じるか?という認識が欠けていました。

■経営に関して院長が決めることと、他人事のように真剣に考えた事がなかったのですが、一緒に仕事をする立場で、一緒に考えようという形の助け方、働き方があるのだなという事を改めて感じました。

■院長を一人にさせないこと

■初めての経営セミナーでしたが、今まで受講しなかったことを後悔しています。DVDや音声教材できけない内容。また、自宅、整骨院帰りに整理し、スタッフ、家族と共有していきます。すごく刺激を受けた1日となりました。

■自分のMAXでの稼ぎというのを保険・実費・事故がまぜこぜなのでしっかり考えておらず、この機会にまずは書き出ししてみることで、値付けが出来あがりそうです。

■今回は値付けという大切な節目に当たる事。事前に考えた事、本日ご指導頂いた事でうまくつながりました。

■ひとつひとつの課題が準備不足であることに気づきました。もっと自峠して、覚悟をもって治療家をつづけていこうと思います。

■値付けに関して、目先のことではなく、もっと先を見据えていたつもりでしたが、もっと先 消費税15%や年齢のことを考えていなかった。

■世の中の動きと治療院経営の相関係について切っても切れないものだということがわかりました。

■中身の濃いレジュメの作成にトータルどのくらいの時間を費やされたのかと思うと頭が下がります。

■「治療院経営の基準」はナイフに突きつかれた思いです。

■留守電トークのお話で改めて留守電が重要なのか気付く事ができました。今後ともよろしくお願い致します。改善できるように、スタッフ間でも話し合ってより良いものを作れる様にしていきたいです。

■正しい努力がやれていない。熱意、決意が足りない、考える時間が足りない

■院長から言われたり、花対先生のメールを読ませていただいていて、わかっていたこと、知っていることも多々ありましたが、改めてできていないことがあると痛感いたしました。

■オーバーリアクションは苦手ですが、相手の立場に立って、しっかりお返ししていく事が大事だと思いました。

■いつも院長から共感、オーバーリアクションなど治療家に大切な部分を教えて頂き、やはり明るい人がいる所に=人が集まるということを再認識しました。

■毎年最新の情報が手に入り、とても新鮮で期待以上のものをありがとうございます。

■未来予測とは計画性が改めて、もっと深く考える重要事項など学べました。先見の目がないので、とても勉強になりました。

■高齢者の方にオーバーリアクションは少しずつ出来ていますが、「ひと手間」がまだ出来ていないので、自分に何が出来るか考えて実行します。

■ものすごいボリュームでした。ともした火を燃やし続けることがうまくできていません。時間の効率化をします。

■受講するまでは、主人がどんなことをやっているのか深く知りませんでしたが、今回セミナーを受講させて頂いたことで少し知ることが出来たと思います。

■いかに現状プラス、未来に常に目を向けていかなければならないか?時代の流れにあまりにも無頓着でした。

■ランダムチェクの×が35個もあり基準の低さを再確認できた。解答に時間がかかるものこそ、自分自身の課題だということ。

■いつもセミナーの後は心がスッキリします。そして花谷先生をはじめその他大勢のスタッフの皆様、お心遣いありがとうございました。

■「切りの良さ」この部分は本当にダメです。決断力がないということです。

■今回は妻も一緒にペアとして参加させていただきました。実際こうやってセミナーに参加して、こうゆう内容でやっているのだとわかってもらえるだけでも、これから変わると思いました。

■経営をしていくことの大変さ、難しさを具体的に知ることができましたと同時に主人が院でどのような接客や経営をしているのか知らないことだらけだと実感しました。

■体調管理がしやすくなる様、健康面(食事)から主人をサポートしていきたいと思いました。

■治療院を実際に経営、施術しているのは夫であり、妻の私は家庭で支えている立場ではありますが、夫が日々努力をし、家族のために働いていることの内容を把握出来ていない自分に気づかされました。夫婦二人三脚で力になれる事が沢山ある様に感じました。

■夫を支える立場とし、仕事に集中出来る様にサポートして参ります。治療家の夫やスタッフ接客向上も自分自身、得意分野であるのでもっと力になれる事があると感じました。

■今回数年ぶりにPCCセミナーを受講させていただき、何よりも責任を持つことが不足していたことに気づかせていただきました。

■「ひと手間をかける」ということができていなかったので、1つ1つのご縁に「ひと手間をかける」ということを大切に行っていきたいと思います。

■価格設定はこれからスタートするので考えていた所でしたが、何とか決められそうです。来年は枠数を増やすことをしていきたいと思います。

■改めて治療することが好きなのだと感じました。いま、大好な治療ができないことが一番つらいと感じたので早く決断をし、良いスタートがきれるようにしていきます。

■主人は以前から受講していてお話は聞いておりましたが、私は初めてでしたので、経営のお話についていけるか不安でしたが、とてもわかりやすく、明確なレジュメと花谷先生のお話だったのでこれから開業に向けての明確なビジョンになりました。時代背景と経営は結びついていて、どの時代でもひと手間の作業は大切なんだなと感じました。

■出し惜しみのない治療を明日から誓い、淡々と良い治療、良い仕事をしていきます。今日の内容をスタッフにシェアしていきます。

■9割型料金は決めていましたが、もう一度静かな時間をつくり、その先12% 15%も見据えてみようと感じています。価格設定要因が25個も言語化されていて明確な基準のもと考えることができます。いつも最高のセミナーをありがとうございます。

とにかくシンプルに、今考えられる理想の治療院を作ります。
今日は院が患者さんへの愛で溢れています。
経営セミナーを受講して患者さん、周りの人への優しさを取り戻すことができました。
また、すぐに忘れてしまいそうになるのですが、
まずは文字に起こして壁に貼りたいと思います。

「出し惜しみしない」と誓って今日から取り組み始めたところ、
今日の成果は意外にも、外から来た私がチームにもたらせた小さな+1でした。
仲間内であってもこの+1をお互いに感じあえるとテンションが上がりますね^_^
お客様ともこんな感動を分かち合っていきたいと思いました。

昨日の帰りは夫と治療業界の話やセミナーの振り返りなどたくさん話して、
とても幸せな気持ちでした。
妻という立場の私たちを部外者にせず巻き込んでくださる先生と、
志の高いスタッフの皆様に改めて感謝申し上げます。
これからも先生のセミナーにたくさん参加させて頂けるよう、夫にねだっておきました。

日曜日はたくさんのお土産を頂き、ありがとうございました。
たくさんありすぎて整理するのが大変です。
今回、初めて経営セミナーに参加させて頂きましたが、
今まで参加出来ていないことがとても悔やまれます。もっと早く出てみたかったです。
経営者としてやるべきことの重要性も理解できたのと同時に、
周りにいらした先生方の熱意をすごく感じた場でもありました。
私の横には◎◎先生がいらしましたが、「ランダムチェック100」を
何の迷いもなくすらすらとされてビックリしました。
これが出来ている先生との違いだと改めて感じた瞬間でした。
何も出来ていない自分が恥ずかしいです。
出された課題は山積みですがコツコツと実行に移します。
周りにいた先生より、かなり周回遅れですが挽回します。

治療院経営を題材としたまさにエンターテイメントで、
楽しく、気づかされながら学習できるとても良い時間になりました。
改めてお話を伺うと、なんでこんなことに気づかなかったんだろうと思うことが沢山ありました。
目の前のこと、数字ばかりを追いかけて、
本来の自分を失っている部分があると沢山の改善点を得ることができました。
最後の映像がとても感動的でした。
いつも素晴らしいセミナーと啓発と情熱をいただきありがとうございます。

妻は最後のスライドで「泣きそうになった」と帰りに話していました。
自分の今の会社での仕事の仕方に重ねて考えたようです。
「私、出し惜しみまくっているなぁ」と言っておりました。

「出し惜しみのない治療をする。」
生きることそのものと感じました。
出し惜しみなく、目の前の人、日々起こる出来事に対峙できたら、
それが器となり、きっと人生も豊かになるのだと。
また花谷先生から、強力な背中を押される言葉を頂きました。
いつも多くの啓発を頂き、感謝しております。

昨日はセミナー、懇親会ともに充実した時間を提供して頂きありがとうございます。
やはり経営セミナーは貴重です。
経済動向から業界動向まで、未来を見据えた展望を見させて頂き感謝です。
激動の世界に突入ですが経営者として治療家として楽しんでいこうと思います!
今後ともご指導よろしくお願い致します。

毎月ゴールド電話で相談させていただいているせいで、
膨大な情報量も整理して受け取れている気がします。
最後のメッセージ『出し惜しみない治療』については理解できていませんが、
まずは自分で 考えてみます。
再来週のバランススタイルもよろしくお願いします。
妻が都合つかず、弟との参加になりましたが、色々と話ができたので結果よかったです。
彼いわくチームバランスのチームワークに感動したそうです。

昨日はセミナー、懇親会ありがとうございました。
「出し惜しみのない治療」が響きました。
全てのことにやりきる姿勢で過ごしていきます。

昨日は経営セミナーに参加させていただき、ありがとうございます。
今回から会員限定になり、さらに内容が高度になっていると感じました。
今回の値付けは、据え置き値下げをして分母を増やすと決断しました。
来年の経営セミナーでは、あの時決断してよかったと思えるよう優先順位をつけて行動します。

懇親会では乾杯の挨拶をさせていただきありがとうございました。
乾杯の挨拶は人生初だと思います。
粋な計らいをしていただき、その思いに恥じないよう
患者さんが喜んでいただける仕事をして行きたいと思います。

花谷先生やチームバランスの皆様に親切に接して頂き本当に嬉しかったです。

値上げや働き改革について見て見ぬ振りをしていた自分に気付かせて頂きました。
明日から早速TODOに落とし込み一つ一つ決断していきます。

これから大事なこと、治療技術以外に必要な視点、そして「決断すること」
の本当の意味を知れたことが本日一番印象に残りました。

値付けからクレーム対応迄。
不安に思っている部分にしっかり意見を言って頂き嬉しく思いました。
どんなスタンスを取るのか、経営者の決断のしどころですね。
スタッフの皆さまにもお世話になりありがとうございました。
私よりも妻を優先する辺りは、花谷先生始めチームの皆さまの心遣いに感謝です。
彼女も1人で心細かったと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

昨日は妻と一緒にセミナーに参加させていただきありがとうございます。
妻も凄く勉強になり楽しかったと喜んでいました。
これからどういう事を考えなければいけないか
実際に喋ったり聞いたりすることで整理が出来たのでそれを実行していきます。

昨日ご提供いただいた基準を基に今年の指針を修正加えて
また、今日から治療院経営に向かい合います。
プライベートで息子の話聞いて下さりありがとうございます。

妻は握手していただいて、金運上がったよ!!と喜んでいました。
ありがとうございます。

100の設問では、まだまだ自分の人生、家族の人生に無責任である事が浮き彫りになりました。
これだけ基準を提供していただいているのに、恥ずかしいばかりですが、
未来を見ながら今日の仕事をより良いものにしていきます。

成功の反対は「何もしない」
自分に諦めて数年間こんな生き方をして来ました。
自分を変える習慣力を身につけて生きます。

猫背矯正体験会では改めて治療の醍醐味を感じたとともに、
患者さん視点の重要性を感じました。

「出し惜しみない治療」という言葉の意味の大切さを感じました。
「神に誓うな、己に誓え」という言葉に震えるような思いです。

また10年前に見たNSビルの景色とは違い、はっきりと頂上が見えました。

ページトップへ戻る