猫背矯正特別講座

猫背矯正練習会

頸椎矯正セミナー

治療院経営勉強会

バランススタイル術講座

治療院経営合宿

経営セミナー

妊婦整体セミナー

ストレス解放セミナー

骨盤矯正術セミナー

小顔・顎矯正セミナー

急性腰痛セミナー

治療能力開発セミナー

デスクワーク型肩こりセミナー

膝関節症セミナー

治療コンサル感想

シークレット大放談会

経営セミナー

2017年

花谷先生のお話は本質的で、厳しい現実、見ないようにしていた現状
いやがおうにも気づかされて毎回ふるえあがっています。
でも、そのおかげで今日から「こうしよう」、明日は「あれしようと」背筋ピン!
となるので、次回も耳の痛くなるお話を期待しています。

「言葉のパワー」は完全に私の盲点でした。
相手を尊重しているようでかえって苦痛を与えてしまっていたなんて。。。ショック!!

本日のセミナーに受講させて頂き、クロージングの言葉がけ、また、1年後にむけての目標が明確になりました。
周囲10人を喜ばし、患者様に喜んで頂くための努力と挑戦を今日からはじめて行きたいと思います。2人称の対応で営業くさくならないようクロージングに自信をもって行いたいと思います。大変貴重なお話をありがとうございました。

言葉のパワーの持つ力を最大限使っていきたいです。
毎回の治療があたりまえになっていると、治療家としての心の持ち方を考える余裕ができていなかったと思いました。手を合わせる気持ち、患者さんのタイプの見分け方も観察してみます。

リピートしない理由は書くということは確認、気づきを認識することが大事とあらためて感じました。

自分の甘えと弱さに気づきました。
こわい決断は先送りするのではなく、1つ1つクリアしていきます。
まず、明日からスタッフを含め、リピートしない理由をつぶしていきます。

2人称になる為、患者さんに喜んで頂けるよう、ビビらずに患者さんに聞いて根拠のない自信で失敗しても良いのでやろうと思います。
患者さんに喜んでもらえるよう努力します。

独りで経営していると、患者さん目線を見失った自己満足におちいりやすいと気づきました。患者さんにとっての正しい声かけを覚悟、自分自身がととのい、落ちついて元気な状態でいることを心掛けます。

クロージングの心構えとテクニックの量と質がとてもよかったです。
クロージングの言葉だけではなく、どういうアクションが効果的、なぜそのリアクションが大切なのかと具体的にわかりやすくて、明日からすぐに使えると思いました。
「治すことよりも喜んでもらうこと」はよく理解できました。
2人称の深みをさらにパワーアップさせていこうと思いました。

患者さん視点ということを心がけていたつもりが、治療にしても経営にしても1人称になっているということを痛感させられました。
「患者さんに喜んでもらうには」という命題を常に頭に入れるというより、書き出して机にはって常に見るようにしたいと思います。
2人称を徹底する。治療はどっしりと、経営は喜びを中心に1年間やっていきたいと思います。

他のかたのモチベーションの高さ、気付き、発信力を体感できた事がとても良い経験になりました。あとは花谷先生の会話の構成や雰囲気を直接聞く事ができた事も非常に貴重な体験でした。
明日からはまず自分のできる事は何か判断し、その中で少しできそうな事に挑戦して失敗を恐れない、患者さんの気持ちにもっと寄り添える環境作りを作っていきたいです。

言葉のパワーに関して、普段はただ丁寧に案内をしていますが、ワードを変えるだけで、相手の心の部分まで響くのですね。
これで、今までどれだけの人数を落としてきたのか。
本当はリピートできたのに、相手は来たがっていたかもしれないのに、そう思える節が沢山あります。これも1人称ですね。
今後の行動が明確になりました。ありがとうございます。

日頃の自分自身の言葉、言動、行動を思い返すきっかけになりました。
ちょっとした言葉でリピートしない、してくれるが分かれる、言葉の重みを感じました。
自信を持ち相手をしっかりみつめると、見えてくる。たしかに時間に追れたり、体調の良し悪しはあってもプロとして、平常心、2人称!明日から患者さんへの声かけに工夫してみたいと思います。さっそく使っていきます。

最近薄々、感じていたことが明確になりました。
明日、スタッフミーティングで話してみます。
患者さん、スタッフ、家族に気付いていないことを気付いてあげられるような気配りをします。ありがとうございます。

ちょっとしたマインドで自身を変化することができるという気づき。
言葉のもつパワーと言葉だけでこれだけ人を動かせるのかという驚きでした。

開業して3年経ち、初めは訳もわからずスタートしていましたが、少しずつ自分にも出来る事が増えて来たところ、本日のセミナーに参加させていただきました。もっと目先の事だけを考えるのではなく、将来、長い目で考えて今まで以上に動かないとなと思いました。
まずは主人(院長)と上手く話をしていきたいと思います。

経験や患者数も増えてきて数をこなすことに精一杯になり、患者さんを喜ばせる気持ちが減り、治しているという感覚が増してきていたと思います。
今まで、怖くて言えなかったようなワードを恐れずに言って患者さんの気持ちになって喜ばせていけるようにしたい。

実践でいかせる具体的な話を聞くことができて、とても勉強になりました。
ただ、聞いていて満足するのではなく、明日からすぐに実践でいかせるように、再度復習をして一つ一つ確実にものにしていきたいと思います。
魔法のことばを早速、明日から使わせて頂いて1人でも多く患者さんのリピートにつなげていきたいと思います。
本日は貴重なお話をありがとうございました。

今まで患者ニーズの2人称での治療を行っていたと思っていましたが、実は1人称であった事に気付きました。2人称での治療がどんなものか実感できました。

「治すのではなく、喜んでもらうもの」すごく心に響きました。
受付スタッフとして、先生、患者さん、スタッフに喜んでもらえる為には?を常に頭に入れ仕事をしていきたいです。
初めて花谷先生のセミナーを受講させて頂き、花谷先生の大ファンになりました。
今日からきちんと態度と言葉で提供してあげること、オーバーリアクションと表現力を大切にすることを、特に周囲10人にしていきます。どんな状況になっても心の矢印を相手に向けます。

初めて参加させていただき緊張しましたが、同じテーブルの方々と施術やトークでリラックスできましたし、刺激も受けました。
花谷先生の講義には終始引き込まれましたが、自分のできること、まずは取り入れることからさっそく始めたいと思います。
あしたから、患者さんによりそった、患者さんを喜ばせてあげられるような環境づくりと接客をすぐはじめたいです。そして自分の身近な人たちに優しくしたいです。

親切の奥の深さを感じました。
やっているつもりでも、いつのまにか、自分勝手になってしまい患者さん目線から離れ、1人称になっている事を色々と気付かされました。
2人称について、色々と難しく考えてしまっていましたが、シンプルに「喜んでもらう」
を一番に考えて行動します。

開業して8か月患者さんも50人/毎日来て頂いて、とても自分がマンネリ、調子にのっていたと思います。その結果、2か月数字が下がりあせって、新患の患者・数字だけをみていたと気付きました。最初から応援してくださった患者さんの大切さ、愛情不足が分かり、改めて自分の小ささが分かりました。もうそのようなことにならないよう、今日のセミナーと花谷先生の本を常々考えるようにしていきます。

「親切」に対する基準の高さに考えさせられました。
持ち帰って、ミーティングで紙に書き出して皆でシェアし、総合力UPします。

久しぶりに花谷先生、斉藤さんにお会いできて心から嬉しかったです。
温かくむかえて下さり本当にありがとうございました。

わかっているつもり、できているつもりでできていないことが多いことに気づきました。また、以前は意識していたのに、いつのまにか忘れかけているものもあることがわかりました。

正しい努力とはどういう努力なのかが理解できたと思います。
セミナー、前に思っていた事は結局1人称で「自分にとってどうか」を基準にしていた事がわかりました。他人を喜ばせる、自分の周囲の10人を喜ばせる、患者さんを喜ばせるこの意味とやり方をもっと考えて、覚悟をもって取り組んでいきます。
覚悟も1人称でしかなかったので、それも変えていきます。

いかに自分は症状にばかりフォーカスしていたのかと気づかされました。
これからは人にフォーカス、心にフォーカスしていきます。やれているようでやれてない、言えているようで言えていないことがたくさんあるなと思いました。

当然な事ですが、院は発展し自分が成長していかないと、周囲も盛り立ててくれないし、応援もしてくれないなと感じました。
トップとして組織を引っていく役割を全うする態度を周囲にみせていきます。

本日はありがとうございました。マル秘テクニック満載のセミナーでまた、振り返りを新しく改新すべき点がハッキリと明確になりました。来院数の増減も院長の意識がどこに向いているのか、、、、、今年に入りとても実感しました。改めて2人称の治療を心掛け、喜んでもらういい仕事をしていきたいと思います。

今日はありがとうございました。2人称でやっていると思っていましたが、1人称になっていたことが気づかされ自分が本来何故、治療家になろうとしたことを思い出しました。
今度、目標であった整骨院開院前に花谷先生の言葉に救われました。原点回帰 その通りですね。ありがとうございました。

受ける前から自分は2人称でやれていると思っていましたが、、受講してみるとまだまだ、1人称ばかりでした。
明日からは今日学んだ項目を全て消化していきます。
特に患者さんが喜ぶように!治すではなく喜ぶに完全切り替えで行います。マインドをどっぷり切り替えて明日から行動にします。花谷先生ありがとうございました。

何気なくしていた患者さんとの会話ですが、言葉がけ一つで今後の来院に大きく関わってくることが分かったので、もっと意識をして患者さん主体の会話をしていこうと思います。私は家を守ることばかり考えていましたが、夫の行動を尊重し、ついて行くことを改めて決意しました。

1つ1つの言葉でその後のリピートや印象の違いがこんなにも変わるのかと感じた。それぞれ各論を聞くと簡単そうだが、それを組合せ総論にしていくのはとても難しそう。だからこそ、出来る事を1つ1つ増やしていけたらいいと思う。そしてしっかり「人」を診なくてはならないと感じた。

例えを交えての講義はとても分かりやすかったし、勉強になりました。また、色々な先生方との交流も緊張しましたが、タメになりました。
このようなセミナーが多くあるとうれしいです。

自分の不安のためのルーティンの再構築と患者さんの変化を伝えること、そして「治る」ことではなく「喜んでもらう」のために何をするのかとうい行動を考え言葉にしていきます。

ページトップへ戻る