PCC治療家塾 ≫ 出張コンサルティング

ホームへ戻る

コンサルティング
花谷があなたの治療院に行って
直接コンサルティングを行ないます。 コンサルはこちら
治療院見学会
バランス整骨院の今を実体験するだけでリアルが変わる。 治療院見学会はこちら
プレス・リリース情報
2013年9月2日
防犯対策に全国の接骨院が名乗り。柔道整復師が行う「こども110番」
2012/11/15
週刊文春とのコラボ企画
「患者満足推進協会」
2012/11/15
「腰痛クチコミバンク」が選ぶ全国優良治療院が週刊文春に掲載されました!
腰痛口コミバンク 腰痛口バンク 日本最大級のブェブ陸上部

出張コンサルティングサービス

2009年より「出張コンサルティング」サービスを開始します。

実際にあなたの治療現場に行くと、10分で改善点を20個申し上げることになるでしょう。
あなたの治療院に行って2.5時間。治療院の内装、運営方法、治療術チェックと現役治療家ならではの総合的に治療院経営コンサルティングを行います。
通常のコンサルティングよりも軽い気持ちでお申し込みください。
特に開業前、治療院の変革期、悩みが大きい時など直接花谷が伺ってご指導ご相談することができます。きっと30ダメ出しと今後の方向性が明確になります。
勇気のある方は花谷へ治療もしてみてください。治療スキルのアップが確実にできるようになります。
治療効果最大化セミナーの一端を個別対応で提供していきます。

この時間あなたとあなたの治療院の売上アップについて一緒に考えましょう。

出張コンサルティングサービス

日時
日時調整の上、木曜日の午後のみ   およそ2時間の現地コンサルティング
対応エリア
関東首都圏
(当院から片道90分を目安。それ以上の場合交通費も含め検討)
費用
105,000円 <代引き支払い>交通費込み
申し込み
先着順  FAXかメールで申し込み
(3日営業日中にFAXにて確認連絡いたします。)
条件
PCCセミナーに参加したことがあること

来院コンサルティングサービス

会員の方が当社に来て経営相談をすることが可能です。
相談に必要な資料やテーマをお持ちの上、バランス研究所まで来院ください。日時の調整をお願いする都合、申込からメールにて連絡しながら決定。およそ2時間を目安。
この時間あなたとあなたの治療院の売上アップについて一緒に考えましょう。

条件は出張コンサルティングと同様となります。

出張コンサルティングサービス

東京都練馬 ○○治療所より

私の開業する土地は、自分の地元ではなく未開の地。そして不況化での開業ということで、正直とても不安でした。
そこでセミナーの懇親会で2回ほどお話をさせていただいただけの花谷先生に無理を承知で、開業直後の店舗に直接足を運んで頂いてのコンサルティングをお願いしました。
お忙しいにも関わらず「スケジュールが合えば喜んで行くよ」と即嬉しいお返事を頂きました。

日程が決まり、花谷先生がテナントにいらっしゃる日まで、とにかく自分が思いつく限りのことを全てやってみることにしました。花谷先生からアドバイスを頂いた後に治療院をアレンジすれば経費も抑えられ、効率的だったのでしょうが、今の自分の実力を知りたかったので、持てる知識と能力を最大限に使って自分なりの最高の治療院を作ってみることにしました。

そして、いよいよコンサルティング当日!
まだ2回しかお会いしたことがないのに待ち合わせた駅の改札では、花谷先生の方が私を見つけて下さり、笑顔で挨拶をして下さいました。お陰でガチガチに緊張していた私の気分がふっと楽になりました。今思うと、改札でお会いした時から、コンサルティングが始まっていたように思えます。いや、お会いする前にすでに始まっていたのかもしれません。
花谷先生は事前にテナントの場所、現地の人口等の情報をお調べになっていて、それを踏まえてお話してくださっていたのです。

『小さなことでも完璧に準備をする』。

紙面ではなく、花谷先生のそのような姿勢を直に触れられたことで自分の中でパラダイムシフトが起こりました。
テナント到着後、すぐにコンサルティングが開始されました。花谷先生の第一印象は「悪くないよ」とのこと。しかし数分後には、いろいろ問題点があることをご指摘頂きました。

1. ただ成功している人の真似をしているだけで、自分の頭でしっかり考えていない。
2. 自分のキャラクターの構築がしっかりできていない。
3. 患者さん視点ではなく、治療家視点の治療院作りになっている。

恥ずかしくも感情のコントロールができず、少し落ち込んでいると、すぐに察して下さり「お昼ご飯でも食べに行こうか」と花谷先生の方から誘って下さいました。
昼食中のフレンドリーな会話の中でもどんどん自分のことを言い当てられ、本当に凄いと思いました。
逆に当たり過ぎていて怖いくらいでした。
自分の心の癖や今後やった方がいい心のトレーニング等を教えていただき、まさに心理カウンセリングです。
この昼食の会話で、私のイメージが花谷先生の頭の中で構築されたようで「○○さんはコテコテの治療家タイプではないから、白衣じゃなくてポロシャツで治療をした方がいいと思うよ」「スポーティーな感じで攻めようか」といった教材にはない、私個人向けの具体的なアドバイスを頂きました。
私の頭では絶対に浮かばないアイデアに目から鱗で、すぐにその意見を取り入れさせて頂きました。
今では患者さんからも「白衣よりポロシャツの方が、逆に安心感がありますよ。親近感もあるし」と喜ばれています。
全ての治療院に共通するゴールデンルールというのは限られており、それを確実にやった上で、その治療院にあったやり方を創造していかなければならないんだなと強く実感しました。

その後、治療家視点だったインテリアを一掃して、花谷先生が考えて下さった患者さん視点で安心感のあるインテリアに2時間かけて変更。
花谷先生自らベッドの位置を動かし、ベッドに横になったり、患者さん視点からの総チェック。
カレンダーの位置、段差がある所への手すりの設置、トイレの塗装が剥がれている部分の指摘等、本当に細かい所まで丁寧に指摘して頂きました。
例えば「どうしてこういう位置がいいかわかる?」と必ず質問して下さり、自分の頭で考える時間を作って下さいました。この作業をやって頂いていたことで、花谷先生が帰られた後でも鮮明に記憶に残り「これはこういう理由で患者さんが安心するから早くやらなきゃ」と優先順位が自然と決まっていきました。

その後、テナント前に設置するチラシの添削をしていただきました。
これも自分なりに自己啓発書やビジネス書の反応率のいいチラシの作り方を参考にして作ったので完璧だと思っていました。
結果は7点!「花谷先生、10点満点ですか?」と思わず聞き返してしまいましたが、当然100点満点。
これも先ほどのインテリアと同じで、上辺だけのテクニックになっており、自分のキャラクター、治療のコンセプト、といった自分の在り方が全然定まっていませんでした。
また、花谷先生がその場でチラシのテンプレートを手書きで作って下さり「このテンプレートで40点。あとは自分で考えて70点のチラシにしてみて」と言って、笑顔で渡して下さいました。
その後、自分なりに患者さん視点になって考えた文章をそのテンプレートに載せてチラシを完成させ、試しに1000部をテナントの周囲100mに配ってみたところ、なんと20名の患者さんが来院!反応率2%という驚異の数字を叩き出しました。
今でも治療院前に設置したチラシで週に4〜5名は来院して頂いています。

花谷先生がテナントにいらした日から急激に自分が変わり、環境が変わり、その結果、患者さんの数も着実に増えていきました。
セミナーと同じ、いやそれ以上の熱い魂で私1人だけのために指導して頂き、言葉を超えたものを感じることができ『どのようなテクニックを使うかではなく、まずは人間の器を大きくして、その上でテクニックというスパイスを使わないと滑稽なものになってしまう』ということを強烈な実感をもって教えて頂きました。

次回お会いする時には、もっと良いご報告ができるよう、日々人間の器を大きくし、今の自分にできることを淡々とこなしていきたいと思っています。

花谷先生、この度は本当にありがとうございました。

15条約
求人募集
【柔整師・秘書】
もっと成長したい!
もっと大きな事をしたい!
瞬速で自立した治療家になりたい!
そんな方を大募集!
花谷博幸ブログ
治療活動の中で感じる日々思う事柄経営者としての信条や新ノウハウを 日記にして書いていきます。
交通事故対応治療院パンフレット PCC動画ライブラリー 感想コメント